HOME > NEWS & TOPICS > 2012年1月

NEWS&TOPICS

2012年1月記事一覧

スマホにストラップ
2012.01.31

スマホにストラップ

皆さまはどうされていますか。携帯電話にストラップは付けたいですよね、でもスマホには糸を通すところがない・・・それを解決してくれるのが、こちらの小さなパーツです。羊毛フェルト作家の百瀬潤さんにいただいたこちらのパーツをイヤホンの穴に差して使います。アイデアに感嘆! 全国に店舗のあるパーツクラブさんでご購入いただけます。http://www.partsclub.jp/

ミニミニドッグが誕生しました
2012.01.30

ミニミニドッグが誕生しました

国本雅之さんのミニチュアモールドックのお教室では、超タイニーでキュートな色々な犬種のワンちゃん達が誕生しました。体長3センチの小さい世界には首輪に首輪のバックル、目、耳にベロなどなどかわいさが凝縮されています。国本さんのミニチュアモールはテクニックとアイデアと美しさ、かわいらしさが詰め込まれたプログラムと感心しきりでした。次回は3月末を予定していますので、ご期待下さい。お教室最新情報のメールマガジンをご希望の方は、letter@shugei.or.jp までご連絡お待ちしています。

キルトフェスティバル・その3
2012.01.29

キルトフェスティバル・その3

こちらは和のキルトのエリアに展示されていたタイトル「見上げてごらん夜の星を」、宮城県在住・平山桂子さんの作品です。深い藍色が美しく和の素材や色彩なのですがモダンを感じました。メッセージには「東日本大震災では何万もの尊い命がお星さまになってしまいました。夜空を見上げるとたくさんの星たちがキラキラと輝き、私たちに希望の光を照らしてくれているようです。”みんな一緒に頑張ろう!”」とあります。

キルトフェスティバル・その2
2012.01.28

キルトフェスティバル・その2

こちらは創作キルトのエリアに展示されていたタイトル「連」、千葉県在住・大野恵子さんの作品です。色使いやひとつひとつのモチーフがかわいかったです。メッセージには「作品が完成した時、つながりや仲間を表す”連”という言葉が自然に浮かびました。」とあります。

キルトフェスティバル・その1
2012.01.27

キルトフェスティバル・その1

1日3万人もの入場者で9日間開催される盛大な「東京国際キルトフェスティバル」が、東京ドームで明日まで開催されています。ご存知の方も多いですね。数多い作品の中でも特に目をひいた3点をご紹介します。まずこちらは、タイトル「JPN48(県旗+校旗)」千葉県野田市立南部中学校の6名様の作品で、オリジナリティに溢れていて主張しすぎず和ませてくれた1点です。メッセージには「障害を持つ生徒の作品です。社会の勉強を兼ねて県旗を刺し子で表現しました。刺し子は心穏やかに集中して取り組める作業です。針先が怖かったり作業能力には差がありますが皆協力して作りました。」とあります。

お昼寝用クッション
2012.01.26

お昼寝用クッション

やっぱり快適です。お昼寝用のクッションはちょうどいい形で首回りにフィットするので、とても快適なアイテムです。このwave柄のクッションはフランスのROUGE DU RHINの定番デザインでサイズは大型クッションまで様々取り揃えられています。北欧デザインのクッションと並べても良く似合いますね。
 

穴場のCath Kidstonかも
2012.01.25

穴場のCath Kidstonかも

こちらはソウルの繁華街・明洞の中心にあるCath Kidston(キャスキッドソン)の路面店です。ウォン安で日本より30%は安くなっている商品がほとんど。みんな大好きCath Kidstonならお土産にしても喜ばれること間違えなしですね。場所はこちらをご覧下さい。http://map.konest.com/dpoi/101361983
 

イタリア便り
2012.01.24

イタリア便り

フィレンツェ小児専門病院をご紹介します。こちらはフィレンツェにある小児専門病院の廊下です。日本同様に通常の病院は白壁の味気のない建物ですが、こちらは温かい雰囲気になっています。廊下にはポップな柄の動物オブジェが飾ってあったりします。インテリアもやっぱりイタリア、どこかおしゃれです。イタリアの日常で目にするちょっぴり”へぇ~”な情報を、時々ではありますが届けしていきます。

青山「オルネ・ド・フォイユ」はおすすめです
2012.01.23

青山「オルネ・ド・フォイユ」はおすすめです

パリ郊外の一軒家をイメージされているというインテリアと雑貨のお店です。ラインナップの中でも特にお気に入りは、フランスなど欧州のアンティークや新品の手芸材料で、かわいいボタンは集めて嬉しくなります。ぜひお出掛け下さいね。詳しくはこちらから。http://www.ornedefeuilles.com/

お人形さんの帽子とバックを編みましょう
2012.01.22

お人形さんの帽子とバックを編みましょう

皆さまのかわいいお人形さんに帽子とバックを編んであげませんか。発色の美しいエストニア毛糸を使いかぎ針で編む毛塚みどりさんのお教室を開催します。羊毛フェルトのお人形やブライスにかわいく身につけていただけます。3月に始まるpoppetさんのお人形さんも着こなしてくれています。こちらをご覧下さい。お教室情報。詳細・お申込みはトップページの<編み物>からどうぞ。  

poppetさんのご本出版のお知らせ
2012.01.21

poppetさんのご本出版のお知らせ

羊毛フェルト作家のpoppetさんのご本「羊毛フェルトのちいさくてかわいい動物たち」(文化出版局)が出版されました。日本手芸協会でも開催させていただいたとても人気のレッスン、動物のブローチの作り方をもとにした内容だそうです。サイズ、フォルムともにグッとくるアイテムをお作りになるpoppetさん、今回もかわいい動物たちがたくさん見れます。

アルミ製のキラキラケース
2012.01.20

アルミ製のキラキラケース

インドっぽい模様が打ちつけてあるアルミ製のケースを見つけました。小さなお弁当くらいのサイズはとても使いやすく、時計やブレスレットを入れておくのに便利です。ほかにも日常使いの細かいものなどを入れるのに役立つサイズですね。シンプルなシルバー色ですが、アクセントになる1品です。

高際有希さんが讀賣新聞に掲載されました
2012.01.19

高際有希さんが讀賣新聞に掲載されました

1月18日讀賣新聞夕刊の「きれい」のコーナーで、編み物作家・高際有希さんの特集が掲載されました。毛糸でほわっと部屋を飾る、として毛糸でセーターや手袋など身に着けるものだけでなく、インテリアでも楽しむことを提案しています。毛糸のクッションカバーにコースター他の雑貨でモコモコした風合いとぬくもりの取り入れ方をご紹介しています。

羊毛倉庫さんのお人形
2012.01.18

羊毛倉庫さんのお人形

羊毛倉庫さんから届いた年賀状で拝見していた美しい女の子、お教室に連れてきて下さいました。あまりに芸術的で感動しました。思慮深い表情、目元に繊細で美しい衣裳、ご覧いただけませんがスカートの中まで凝っているんです。羊毛倉庫さんの際立つアイデアの豊富さに感心しきりです。「妖精のいちごのエルフ」のレッスンは3回目を終了し、お顔とボディが出来上がり、いよいよ終盤。皆さまのお人形たちがどんな子に仕上がるか楽しみです。

メルマガ・メンバー募集中
2012.01.17

メルマガ・メンバー募集中

日本手芸協会では、お教室にお越しいただいた方やお問い合せをいただいた方に【お教室最新情報】をメールマガジン配信しています。お教室は不定期にて告知募集していますので、メールマガジンでしたらお見逃しなくキャッチしていただけますよ! 受信ご希望の方は、letter@shugei.or.jp までお名前とメールアドレスをお送り下さいませ。次回より配信させていただきます。

フジヒラナオコさんの展示ブース
2012.01.16

フジヒラナオコさんの展示ブース

昨日開催のドールショー33に行かれた方も多いのではないでしょうか。約700もの展示者にごった返す入場者、驚くほどの盛況ぶりでした。ブライスのドールファッションデザイナー・フジヒラナオコさんのブースにもお伺いしました。いつもにも増しておめかししたドール達がポージングしていて胸キュン。フェンディなどブランドのミニチュアバックも飾ってあるお部屋ディスプレイは、おしゃれ度満点なので、雑誌”Dolly*Dolly”の取材も受けていましたよ。日本手芸協会では、裁断から学んでいただけるフジヒラナオコさんのお教室を3月に開催します。ご期待下さい。

羊毛フェルトABCレッスン進行中
2012.01.15

羊毛フェルトABCレッスン進行中

羊毛フェルト入門コース、ハウツーが3回に凝縮されているABCレッスンでは、かわいいミニトレイをお作りいただけます。水フェルト技法は通常とても大変な作業になりますが、こちらの直径10センチ弱の小さなサイズに使えるお手軽な技法をモモセメグミさんがご紹介して下さいます。全く初心者の方も安心してご参加下さいませ。詳細・お申込みはトップページの<フェルト>より。

またまたベトナム刺繍
2012.01.14

またまたベトナム刺繍

渋い色にビビットカラーのポイント刺繍で、色合わせがかわいくお気に入りのティシュケースです。ベトナムといえども今ではミシン刺繍ですが、伝統的な色使いやモチーフは不変のかわいらしさですね。ちょっぴりきれいにラッピングされた商品は、ベトナムでもそれなりの値段で売られていたりしますが納得です。

ベトナム刺繍
2012.01.13

ベトナム刺繍

歯磨き粉と歯ブラシの刺繍がされている巾着袋です。かわいいので色違いで買いました。ミシン刺繍ですがパターンがかわいいですね。ベトナム刺繍のパターンは土台に対して大きくされているものが多いです。端っこにちょこっと施されている刺繍も品が良くてかわいいのですが、半分以上を占める刺繍もこれはこれでかわいいです。

ドールショウ33冬のお知らせ
2012.01.12

ドールショウ33冬のお知らせ

お人形ファンの祭典として有名なドールショウが今週末に開催されます。日本最大の多ジャンルドール即売会なので行かれる方も多いのではないでしょうか。日本手芸協会でもご紹介しているフジヒラナオコさんも展示されます。ブースは4階15、16です。お気に入りのお人形は早い時間に会いに行きましょうね。 都立産業貿易センター浜松町館 東京都港区海岸1-7-8 1月15日(日)11:00-16:00 詳しくはこちらからhttp://dollshow.web.infoseek.co.jp/

庭先の睡蓮
2012.01.11

庭先の睡蓮

タイで見掛けた庭先の睡蓮です。タイの国花なので大変大切にされていますね。ちょっとした水や花、緑は心をホッとさせてくれます。手芸も同じような存在になったら嬉しいですね。

SINCOさんの1dayワークショップが始まります
2012.01.10

SINCOさんの1dayワークショップが始まります

ふわふわで滑らかな肌触りが特徴のSINCOさんのオリジナルレシピ・フリースドックの技法を学んでいただける1dayワークショップを開催します。今回はベンチで寝転ぶ子犬を作ります。愛くるしい子犬が出来上がりますよ~。詳細・お申込みはトップページの<フェルト>からご覧下さい。皆さまのご参加をお待ちしています。

景気の良いお年賀
2012.01.09

景気の良いお年賀

お年賀に新橋の老舗和菓子屋「新生堂」さんのもなか景気上昇最中(さいちゅう、と読むそうです)をいただきました。縁起の良さそうな小判型で黒糖の利いている美味しい最中ですよ。工夫したお年賀を選んで下さったお気持ちが嬉しかったので、皆さまもいかがですか。

お家キャンドル・キッチン
2012.01.08

お家キャンドル・キッチン

食事の後片付けが済んだらキッチンにもキャンドルを灯したりします。キッチン用はワイヤーのかご型になっているので、フックに吊るしたりすることもできるのがステキです。Living Motifではこのような吊るせるキャンドルが充実しています。

お家キャンドル・リビング
2012.01.07

お家キャンドル・リビング

これは黒いワイヤーでできたスパイダー型のキャンドルスタンドです。クモが手でキャンドルホルダーを押さえているようなデザインです。ニューヨークの雑貨店で発見して一目ぼれして、壊れないように大事に持って帰りました。

LAブランド CHAN LULUのブレスレット
2012.01.06

LAブランド CHAN LULUのブレスレット

やっぱりイケテます。セレブに大人気のLAのブランドCHAN LUUのブレスレットです。細いレザーにさまざまなタイプの石やクリスタルが編みこまれたこのブレスレットは、とても多くの色がそろっていて、微妙な組み合わせで驚くほどのバリエーションが揃っています。写真はオニキスとシルバーの組み合わせ。一見ロックぽいのですが、5連で巻いても繊細でお上品。大人にふさわしいカジュアルさが演出できます。あまりにステキでコレクションしたくなってしまいますよ。

poppetさんのお人形作り♪募集中
2012.01.05

poppetさんのお人形作り♪募集中

poppetさんの羊毛フェルトで作る【北欧の物語のお人形】のお教室は、おかげさまで第三弾となります。今回はスウェーデンの物語ロッタちゃんに出てきそうな女の子と肌身離さず持っているブタのぬいぐるみを作ります。お人形の手、指作りは比較的難しいパーツですが、従来とは違う方法を学んでいただけますので、細くきれいに仕上がりブタのぬいぐるみを抱えられるように出来上がるそうですよ。詳細・お申込みはトップページ<フェルト>からご覧下さい。

NICOさんのルームシューズ作り♪募集中
2012.01.04

NICOさんのルームシューズ作り♪募集中

水フェルト技法で作る人気のアイテム、ルームシューズ作りのお教室が始まります。NICOさんらしくディテールにも凝っています。底には人工スエードを張り機能性とデザイン性を兼ね備え、仕上げにイニシャルを刻印した革のタグを付けます。皆さまのご参加お待ちしています。詳細・お申込みはトップページの<フェルト>からどうぞ。

お正月飾り
2012.01.03

お正月飾り

お正月飾りの門松につくづく日本の美を感じました。時代を越えて変わらないフォルムでも美しいと感じる伝統のすばらしさですね。神様を家に迎え入れるため門に一対で飾るそうですが、おごそかな感じが本当に神様がお通りになりそうです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします
2012.01.02

本年もどうぞよろしくお願いいたします

引き続き人生のスパイスとなるようなちょっぴりセンスの良い手芸、物作りの普及に努めていきます。没頭できることや趣味は、日常を豊かにしたり、また苦境の時には救いになります。手芸、物作りが一人でも多くの方のそんな存在になったらいいなぁ、という思いで日々活動していますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。こちらは大好きな日本画家・片岡球子さんの情熱と明るさに充ち溢れている富士山です。

あけましておめでとうございます
2012.01.01

あけましておめでとうございます

皆さまはどんなお正月をお迎えですか。初日の出は見ましたか。全世界が良い1年でありますように。

1