HOME > NEWS & TOPICS > 2012年2月

NEWS&TOPICS

2012年2月記事一覧

きむらななえさんの美しい書籍
2012.02.29

きむらななえさんの美しい書籍

先日渋谷松濤教室でお会いしたワイヤークロッシェ作家・きむらななえさんのご本「ワイヤークロッシェのアクセサリー 小さな工房からの贈りもの」(文化出版局)をご紹介します。こんなに繊細で美しい物が作れたら嬉しい! と思う作品ばかりで、装丁も非常に美しいご本です。純銀の糸をかぎ針で編んで作るそうです。ぜひ、日本手芸協会でもお教室が開催できることを願っています。

『いがらしろみさん』のワークショップぜひお越し下さい!
2012.02.28

『いがらしろみさん』のワークショップぜひお越し下さい!

女性に元気を与えてくれている菓子研究家・いがらしろみさんの講演形式のワークショップのご参加者をただいま募集中です! 皆さまの大切な宝物になるメッセージをお持ち帰りいただけるプログラムです。思いを形にする事、愛される秘訣、見せ方、人を魅了する事、ものづくりの楽しさと大変さなどなど、お話しいただきます。そして、現在2歳のお子さまがいらっしゃるろみさん、子育てしながら好きな事、得意な事を仕事にしている日々のお話しもお聞きいただけます。詳細・お申込みはこちらからhttp://shugei.or.jp/shopping/products/detail.php?product_id=136 皆さまのご参加お待ちしています! ちなみに、こちらは学芸大学の焼菓子とジャムのお店「メゾン ロミ・ユニ」さんにお伺いした際に撮らせていただいたサブレです。グッとくるディスプレイにも感動します。

Yoko-Bonさんの作品展のお知らせが届きました
2012.02.27

Yoko-Bonさんの作品展のお知らせが届きました

ベア作家・Yoko-Bonさんの作品展が、日本手芸協会の渋谷松濤教室のご近所、irodoriya.さんで開催されます。マッチ棒サイズの小さなかわいい動物たちがお目見えするようです。『PEQUENO』Yoko-Bonの小さな針仕事 irodoriya. 東京都渋谷区円山町14‐11‐102 TEL03-3462-2321 3月3日(土)-4月3日(火) 13時-19時半 詳細はYoko-Bonさんのブログをご覧下さい。http://boncopain.exblog.jp/

高際有希さんの指編みレシピを18万人が目にします
2012.02.26

高際有希さんの指編みレシピを18万人が目にします

18万人に配布! TOKAIのLPガスご利用者向け季刊誌「エプロン」(関東版)に、ニット作家の高際有希さんが掲載されました。”おうちで手作り・親子チャレンジ”の特集ページで指編みマフラーを10歳の女の子とママにお教えしています。高際さんのご用意された色のきれいな極太毛糸で作ったマフラーはかわいく出来上がっています。機会がありましたらご覧下さい。日本手芸協会では、編み物を入門編から習っていただけるレッスン「編み物(かぎ針)ABC」と「編み物(棒針)ABC」を開催中です。詳細・お申込みはトップページの<編み物>からご覧下さい。編み物を始めてみたいけどレシピ本は敬遠しちゃう、という方にピッタリです。皆さまのご受講お待ちしています。

ニットデザイナー・三平友佳さんにお会いしました
2012.02.25

ニットデザイナー・三平友佳さんにお会いしました

ジュエリーレースの作品を発表されているラ・オルテンシアのニットデザイナー・三平友佳(みひらゆか)さんにお会いしました。拝見した作品は気分が上がる素敵な物ばかりで、ファンの多さに納得です。自分で作り日常使いが出来て、お友達にもちょっぴり見せびらかしたり・・・そんな喜びを100%充たしてくれる作品です。春にはお教室の開催を予定していますので、皆さまご期待下さいね。

国本雅之さんのお教室、次は・・・
2012.02.24

国本雅之さんのお教室、次は・・・

ミニチュアモールのモンキーを作ります。ぎゅっと魅力が凝縮されているミニチュアモールの世界、たまらなく楽しいですよ! 大変嬉しいことに国本雅之さんのお教室は、愛知県や長野県などご遠方からもご参加いただいている人気のプログラムです。ご興味のある方はお早目のお申込みをお願いします。詳細・お申込みはトップページの<小物>からご覧下さい。

こどものためのワークショップ博覧会のお知らせが届きました
2012.02.23

こどものためのワークショップ博覧会のお知らせが届きました

ものづくりを通じて子供たちが創造力や表現力を身につけることを目的に、約90の子供向けワークショップが一堂に会する博覧会イベント「ワークショップコレクション~こどものためのワークショップ博覧会~」のお知らせです。プログラムは手芸、工作、アニメ、音楽、スポーツ、デジタル他と多彩なカテゴリーがあり、とても楽しそうです! 例えば、蜜ろうキャンドル、ステンシルバック、羊毛パンダ、デコ石けん、マイバック・・・を作ったり、iPadでオリジナル楽器作りなんていう今どきなワークショップもあります。2月25日(日)、26日(月)横浜市港北区の慶応大学日吉キャンパスにて開催されます。詳細は公式サイトhttp://www.wsc.or.jp/ をご覧下さい。

「染の小道」に行きました・その2
2012.02.22

「染の小道」に行きました・その2

手書き友禅作家・枝芳さんの素晴らしい作品に出会いました。着物に仕立てられていた桜は大変艶やかで感動しました。本物の桜の木にも勝る華やかさに迫力と生を感じました。一見の価値有りです! 枝芳さんのHPでは友禅染めのお教室情報や展覧会のお知らせも掲載されますので、機会がありましたらぜひ直接ご覧下さいませ。HPはこちら http://www.sihou.jp/index.html 

「染の小道」に行きました・その1
2012.02.21

「染の小道」に行きました・その1

ご存知の方も多いかと思いますが、新宿区の落合・中井の町中で開催される染物イベント「染の小道」に行ってきました。昭和30年代頃までは風物詩だった川で染物の水洗いをする風景を、現代に甦らせたイベントです。川に反物を架ける川のギャラリーや、商店街は暖簾で飾られ、個々のギャラリーやお店では作家さんの作品が展示されていました。毎年この時期に開催されますので、ご興味のある方は次回ぜひ足をお運び下さいませ。イベントの公式サイトはこちらです。 http://somenokomichi.com/

ドール展出展募集のお知らせが届きました
2012.02.20

ドール展出展募集のお知らせが届きました

横浜山下町の素敵なギャラリーにて開催される「ドール展~はなぞの小屋の休日~」への出展募集のお知らせが届きました。手作りのドール、ぬいぐるみ、マスコットと関連するアイテムのご出展者を募集されています。会期は3月31日(土)から4月6日(金)まで、会場はAAAギャラリー
http://www.artaraqasia.com/galleryAAA.htmlです。詳細はhttp://hanazono-doll.jugem.jp/をご覧下さいませ。

羊毛フェルトのルームシューズが完成しました
2012.02.19

羊毛フェルトのルームシューズが完成しました

NICO太田有紀さんのお教室では羊毛のルームシューズが完成しました。1回のレッスンで片足づつ作り、2回目はスエードのソールを縫い、リボンと革のイニシャルタグを付けて完成しました。スエードのソールは、滑り止めと長持ち効果がありますよ~とNICOさんがおっしゃっていましたが、実用的でもあり何よりも仕上げのちょっとしたアイテムは作品をランクアップしてくれますね。ご参加の皆さま、NICOさん、どうもありがとうございました。

トスカーナから手芸便り・コンビネックレス
2012.02.18

トスカーナから手芸便り・コンビネックレス

ベージュのグラデーションが美しいネックレスです。金属のパーツが入ることで、ところどころに光沢が生まれて地味にはなっていませんね。ちょいハデが良い感じの作品です。フランチェスカさんの作品は2色以上は使われていないのが特徴。まとまりがあって垢ぬける大切なポイントですね。
 

のいちごのエルフが誕生しました
2012.02.17

のいちごのエルフが誕生しました

羊毛倉庫さんのお教室、羊毛フェルトで作る妖精【のいちごのエルフ】が終了し、愛おしくてかわいいエルフ達が誕生しました。それぞれにお顔や雰囲気が違い、妖精そのものです。途中とても大変な工程もあり、皆さま頑張られました! ありがとうございました。毎回とても人気のある羊毛倉庫さんのお教室ですが、日本手芸協会では不定期開催になりますので、お教室開催情報をご希望の方にはメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽に、letter@shugei.or.jp までお申込み下さい。

必見!!!いがらしろみさんのワークショップ募集開始
2012.02.16

必見!!!いがらしろみさんのワークショップ募集開始

女性に絶大なる人気を誇る菓子研究家・いがらしろみさんをお迎えして開催します第1回「ものづくりマイスターからエッセンスと心を学ぶ」ワークショップのご参加者募集がスタートしました。オンリーワンの存在としてブランドイメージを確立され、人々の心を魅了する作品をどのように生み出しているのか、その経緯と背景、思いや心をお聞きいただけます。ものづくりのプロの方、お仕事の独立をお考えの方、近ごろ元気やヤル気が足りてないと感じている方などなど、人生の宝物になるメッセージを受け取っていただけると嬉しいです。いがらしろみさんセレクトのお菓子とお茶つき、ジャム作りのデモンストレーションもあります。詳細・お申込みはトップページの<スペシャルプログラム>からご覧いただけます。皆さまのご参加お待ちしています。
 

【満席御礼】フジヒラナオコさんのお教室
2012.02.15

【満席御礼】フジヒラナオコさんのお教室

フジヒラナオコさんのドールファッション作りのお教室レッスンA+B+C、A+Bは、おかげさまで募集告知後あっという間に満席となりました。お申込みをいただきました皆さま、どうもありがとうございます。裁断とコットン素材のワンピースをお作りいただくレッスンA+Cは、若干名様のお席がありますので、ご興味のある方、お申込みはお早目にお願いします。詳細・お申込みはこちらからご覧いただけます。

poppetさんの個展に行ってきました
2012.02.14

poppetさんの個展に行ってきました

かわいい2人組のお人形がたくさんいましたよ。どの子も全身かわいくおしゃれで、見ていて幸せな気持ちになります。こちらのお人形たちはニット作家・毛塚みどりさんのお洋服を着ています。個展は19日(日)まで、詳細はこちらからご覧いただけます。http://shugei.or.jp/news/index.html#939 またポペットさんのお人形が作ってみたい、という方は日本手芸協会で3月からお教室を開催しますので、ぜひお越し下さいませ。詳細・お申込みはトップページの<フェルト>からどうぞ。毛塚みどりさんのお人形のニット小物のお教室は4月開催、こちらもおすすめです。

トスカーナから手芸便り・ポンポンネックレス
2012.02.13

トスカーナから手芸便り・ポンポンネックレス

イタリアのトスカーナ州ご在住の手芸作家・フランチェスカさんの作品をご紹介します。毛糸を素材にアクセサリーを作られています。芯を入れずに小さい毛糸玉を作ってポンポンにしているそうです。毛糸だからこその表面の模様や色の組み合わせが素敵です。こちらの濃い紫とキャメル色、イタリア人ならではのセンスの良さを感じる一点です。ちなみに、皆さまご存知のフィレレンツェもトスカーナ州です。
 

冬のバブーシュ
2012.02.12

冬のバブーシュ

バブーシュは色やデザインが豊富なのでルームシューズとして1年中活躍します。これは冬用のバブーシュで毛糸のボンボンがキュートです。
リビングのクッションの色に合わせて青と緑を大好きなIDEE SHOPで購入しました。

イタリア便り・感性の素晴らしさ
2012.02.11

イタリア便り・感性の素晴らしさ

この感性はイタリアだから、それとも小学生だから? いつもイタリアのホットな情報を送ってくれる小学生の女の子がデザインしました。おじいさまの畑で採れた酸っぱい種有りみかん、甘い種なしみかん、そしてオレンジで構成されています。垢ぬけていて、かわいいデザインに感心。パネルにして飾りたいです。ご本人いわく「田舎のみかんもデザインすると都会っぽくなる~?」
 

イタリア便り・劇場
2012.02.10

イタリア便り・劇場

トスカーナ州のエルバ島にある劇場です。なんと皇帝ナポレオンが作ったそうです! ナポレオン、エルバ島に流されてきたんですね。小さいけれどもきちっとした古いヨーロッパスタイルです。歴史的建造物が普通に存在して、市民生活で使われているイタリアって素敵です。
 

裁断から学んでいただけるドールファッションのお教室が始まります
2012.02.09

裁断から学んでいただけるドールファッションのお教室が始まります

cuool*Dollboutique フジヒラナオコさんのお教室が始まります。ブライスサイズで作るガーリーでおしゃれなドールファッションを、今回は裁断からご紹介するレッスンです。裁断から習いたい!という多くのお声にお応えして実現しましたので、この機会にぜひご参加下さいませ。かわいらしく着こなしているお人形はフジヒラナオコさんのブログからご覧いただけます。詳細・お申込みはトップページの<小物>からどうぞ。

非現実の世界・バレエ鑑賞
2012.02.08

非現実の世界・バレエ鑑賞

日本手芸協会の隣に位置するBunkamuraオーチャードホールで、Kバレエ カンパニーの「シンデレラ」を鑑賞しました。バレエの造詣は皆無ですが、細部にわたり美しく始終非現実的なおとぎ話の世界に入り込めました。熊川哲也氏はリニューアルされたオーチャードホールの芸術監督に就任されたそうで、彼の意気込み思い入れを感じる舞台でした。たまにはいいですね、バレエ。

poppetさんの個展のお知らせ
2012.02.07

poppetさんの個展のお知らせ

かわいくって温かくってセンスの良いお人形たちを直接ご覧いただけるpoppetさんの展示会のお知らせです。今回のテーマは二人組。ペア、カップル、コンビなどなどのお人形が登場し、中にはニット作家・毛塚みどりさんのニットを装ったお人形もいるみたいですよ。poppetさんの好評発売中の書籍『羊毛フェルトのちいさくてかわいい動物たち』の掲載作品の展示やキットの販売も。日本手芸協会では3月から始まるpoppetさんのお教室【北欧の物語のお人形】をただいま募集中です。 「poppet exhibition felting dolls」 galerie non(ギャルリー・ノン、http://www.batta.co.jp) 東京都杉並区西荻北4-3-4-101 TEL03-3394-5670 2月10日(金)-2月19日(日)13時-19時 月曜休(最終日17時まで) *poppetさんの在廊予定は2月10・11・12・18・19日。

フェルト地の間仕切り
2012.02.06

フェルト地の間仕切り

お部屋のムードを変えたいときに、間仕切りが役に立つと知っていましたか? こちらはフェルト製の間仕切りです。壁にかけたりしてもアクセントになり、間仕切りはいろいろな使い方ができます。フェルトと言っても薄手なので動きも軽くおしゃれカワイイイメージが演出できます。渋谷松濤教室にも取り入れてみました。皆さまの反応はグーです。

羊毛のルームシューズ作りのお教室進行中
2012.02.05

羊毛のルームシューズ作りのお教室進行中

NICO 太田有紀さんのお教室「羊毛のルームシューズ作り」初回を開催しました。水フェルトでルームシューズが出来れば何でも作れますよ~とNICOさんがおっしゃる通り体力勝負(?)の工程が続きます。サイズと凹凸に合わせて作るため、木の靴型を入れてゴシゴシ・・・ご自身の足に履いてゴシゴシ・・・片足が完成しました。次回はもう片足を作りスエードの底を縫ってリボンを付けて完成させます。かわいい愛着のルームシューズが出来上がりますよ。

犬たちを連れてきて下さいました
2012.02.04

犬たちを連れてきて下さいました

大集合の犬たち、本物に見えますね? こちらは羊毛倉庫さんのお教室をご受講されているS様が、渋谷松濤教室に連れてきて下さった羊毛フェルトの犬たちです。体長は20~25センチくらいで良い感じにリアルで今にもクンクン言いそうです。フォルムや表情、触感まで完璧な犬たちに和みました。S様どうもありがとうございました。

フェルメール展が盛り上がっています
2012.02.03

フェルメール展が盛り上がっています

リニューアルオープンした渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「フェルメールからのラブレター展」に行きました。構成と光の表現には毎回感動してしまうフェルメールの絵画。額の中は写真以上にリアリティを感じる世界です。銀座では7月22日までの期間限定でフェルメール作品だけの美術館フェルメール・センター銀座が出現しました。フェルメール、人気ですね。

ニット小物でおめかし
2012.02.02

ニット小物でおめかし

ニット作家・毛塚みどりさんがブライスちゃんにニットのワンピース、ベレー帽にバックを作ってあげたそうです。とても良く似合っていて、おしゃれでお上品でよそ行きブライスちゃんです。皆さまの大切なお人形にも作ってあげるお教室を開催します。羊毛フェルトで作られた子にもバッチリですよ。詳細はトップページの<編み物>からご覧下さいませ。ご参加お待ちしています。

自由が丘「チェックアンドストライプ」はおすすめです
2012.02.01

自由が丘「チェックアンドストライプ」はおすすめです

店名通りチェックとストライプを中心にオリジナルの布地を販売されている自由が丘のお店です。淡くて優しい色が多いのでお子さま用アイテムを作る時にも重宝しますよ。ハギレやキット、パーツも充実していますので見ているだけでワクワクする店内です。関西地方の方は神戸にも店舗があります。詳しくはこちらからご覧いただけます。http://checkandstripe.com/

1