HOME > NEWS & TOPICS > 2012年11月

NEWS&TOPICS

2012年11月記事一覧

和モダンの食器
2012.11.30

和モダンの食器

和モダンの食器が充実している松屋銀座の7階リビングフロアーで購入しました。とってもシンプルな柄なのに、フォルムとラインの幅が絶妙で美しく気に入っています。和の食器を探している時は、まずこちらの売り場に伺います。品揃えが独特で他の百貨店には無いラインナップでファンが多いと思います。外国人のお客様が多いのも特徴です。

野菜用ネット袋
2012.11.29

野菜用ネット袋

お気に入りの雑貨屋LIVING MOTIFの定番商品、冷蔵庫に入れなくてよい野菜用のネット袋です。玉ねぎや長ねぎは置き場所に困りますよね、この袋があれば邪魔にならず見た目もOKで解決です。色によってはチープに見えてしまうアイテムも、モスグリーンにしたところがセンスの見せどころ。おすすめです。

タータンチェックのファーマントでおめかし
2012.11.28

タータンチェックのファーマントでおめかし

ドールファッションデザイナー・フジヒラナオコさんのお教室で、おしゃれなマントが出来上がりました。タータンチェック柄にフェイクファーで縁取り、胸元には6個の金ボタンが付いているんですよ。写真撮影まで残っていただいたブライスちゃん4人がポージング。フジヒラナオコさんのレッスンプログラムには毎回感心してしまいます。大人モードの作り方と全く同じで、プロならではのノウハウを教えていただけます。今回ご参加のお客様、フジヒラナオコさん、どうもありがとうございました。

銀座三越・クリスマステディベア展のお知らせ
2012.11.27

銀座三越・クリスマステディベア展のお知らせ

人気テディベア作家さん達による毎年恒例のクリスマステディベア展が今年も銀座三越で開催されます。限定品の展示販売では整理券が配布されるほど! 日本手芸協会でもご紹介させていただいている作家さんの実演販売もあります。渡辺利絵さん、長田まゆみさんは12月1日・2日、国本雅之さん、小野恵子さんは12月3日・4日、作家さんの作っている姿を直接見学できるチャンスです。 「TEDDY~クリスマス with テディ~」 銀座三越9階、銀座テラスにて。12月1日(土)-9日(日)

美しく独特な色合わせ
2012.11.26

美しく独特な色合わせ

ソウル・国立古宮博物館の貯蔵品、王妃の衣裳です。萌黄色と茄子紫の色合わせが韓国独特で、気品の高さと優美さを感じます。位の高い人に許された色と上質な生地が、着る人の地位を見事に表現しています。色彩感覚は生まれ育った環境が作りあげますね。

JIMMY CHOOの甘辛バッグ
2012.11.25

JIMMY CHOOの甘辛バッグ

ラムスキンの柔らかい革に大小2種類の星形スタッズが全体に付いているJIMMY CHOO(ジミーチュー)のバッグです。素材の持つ柔らかい雰囲気にハードなスタッズが良いバランスで調和されていて、バングルのような太い輪のチャームがポイントになっています。意外と軽量で服装も選ばず重宝しています。金具の大きさや持ち手の長さがバッグの良し悪しを左右するので、手作りバッグを作る時にももっとも大切にしている点です。

銀座松屋・fumienneさんの展示販売のお知らせ
2012.11.24

銀座松屋・fumienneさんの展示販売のお知らせ

アクセサリー作家・fumienne(フミエンヌ)さんの展示販売のお知らせが届きました。フミエンヌさんのアクセサリーはアンティークやデッドストックの生地、リボンを使いハンドメイドで作られる全てが1点物。 ”いつものコーディネートが新鮮に楽しくなる小物を提案します”とおっしゃる通り、新しくて華やかで大人の女性が似合うかわいい小物ばかりです。大切な方やご自身のクリスマスプレゼントにいかがですか? 「Le Petit NOEL de fumienne 2012」 銀座松屋1階エッセンスプラス 11月27日(火)まで。 *フミエンヌさんの素敵なHPもぜひご覧下さい。http://www.fumienne.com/index

京橋再開発エリアにgalerie nonさん登場
2012.11.23

京橋再開発エリアにgalerie nonさん登場

羊毛フェルト作家・poppetさんやニット作家・毛塚みどりさんの展示会でもおなじみの西荻窪のgalerie nonさん。今夏京橋にもオープンされたと聞いていて、先日、京橋の裏通りを歩いていたところ偶然見つけました。最初は京橋? と不思議でしたが東京駅に続きお隣の京橋エリアが再開発真っ最中なのですね。galerie nonさん京橋店は西荻窪店とは違った趣きの欧州にありそうなお店構えで、商品のラインナップも大人っぽいです。 gallery nonさんの情報はこちらから。 http://www.batta.co.jp/

早過ぎて・・・
2012.11.22

早過ぎて・・・

毎年11月から飾られるミキモト銀座本店のジャンボクリスマスツリーです。近頃では同時期にクリスマス仕様にされるお店も増えていますが、かつてはどこよりも早いのが話題でTVニュースにもなっていましたね。こちらのツリーを見て毎回年末を感じているような気がします。お店のイメージ通りシックでシンプルなツリーに美しい~と思いつつも微妙~な気分になります・・・。

美しい文化遺産
2012.11.21

美しい文化遺産

ソウルの「国立古宮博物館」で出会った美しい品々を少しづつご紹介します。今年リニューアルオープンした博物館には、朝鮮王朝(1392-1910年)の宮中遺物4万点が整然と陳列されています。李王朝の歴史や文化、生活が垣間見れる文化財はどれも”派手・綺麗”です。王様の服飾は朱赤とスカイブルーの色が非常に美しかったです。全ての陳列品は保管状態が良く、見やすくディスプレイされていて、休憩用のベンチや広いロビーも居心地が良く、そして入館料無料も感動ポイント、さずが国立です。

冬の支度は着々と
2012.11.20

冬の支度は着々と

冬は夏よりも家の中で準備するものが多くて、ワクワクします。スペインの靴ブランドPLAKTONのルームシューズは、BIRKENSTOCKと同じで足にぴったりフィットするようなカーブが作られていて歩くときの感触がとても気持ちいいのです。フェルトのルームシューズは中がボアになっているため寒い日もポカポカして靴下いらず、です。フェルトのベージュ色も暖かみがあって、見ているだけでほっこり気分になります。

フェルト作家・IZOOMIさんの展示会のお知らせ
2012.11.19

フェルト作家・IZOOMIさんの展示会のお知らせ

シンプルなフォルムにヴィヴィッドカラーで明るく元気にしてくれる作品を発表されているIZOOMIさんの展示会のお知らせが届きました。新作バッグに新登場のウエアもお目見えされるそうですよ。銀座1丁目の雰囲気の良い骨董品ギャラリーでの開催になりますので、ひと足早いクリスマスな銀座にお買い物がてら、ぜひお出掛け下さい。 「IZOOMI at うとうと」 うとうと 東京都中央区銀座1-8-7 新銀座ビル2F TEL 080-2348-7983 11月22日(木)-30日(金)11:00-18:30 水曜定休

編み物ABCレッスン開催中
2012.11.18

編み物ABCレッスン開催中

基礎の基が3回にギュッと凝縮されている「編み物(かぎ針・棒針)ABCレッスン」はただいま開催中です。本やインターネットの動画を見ながら編んでいたけれど分からない点が多くて・・・とおっしゃるお客様や、全く初めてですが編み物をしてみたくて・・・とおっしゃるお客様などきっかけは色々ですが、なんとなく適当になっていた立ち上がりの編み方やゲージの数え方、美しく仕上げるコツなど、直接作家さんから少人数でじっくり学んでいただける充実したプログラムです。詳細・お申込みはトップページの<編み物>からご覧いただけます。皆さまのご参加お待ちしています。

便利で美しいティータオル
2012.11.17

便利で美しいティータオル

47cm×70cmという大判のティータオルは、マリメッコの人気商品でもありますね。大きなお皿でも一気に拭けますし、ふきん以外に利用している人も多い多目的なタオルです。キッチンに置いてあるだけでその存在感が光ります。波模様のヴェラモは、手描きの微妙なラインに目を奪われるようです。

あみぐるみ作家・ペルペさんの展示会のお知らせ
2012.11.16

あみぐるみ作家・ペルペさんの展示会のお知らせ

日本手芸協会でもご紹介させていただいているあみぐるみ作家・ペルペさんがご参加される展示会「あみぐるみコレクション17」のお知らせが届きました。福岡、大阪、東京と巡回されますので、お近くの方はぜひご覧下さい。ちなみに、東京は12月14日(金)-17日(月)です。詳細はこちらからどうぞ。http://collection.amigurumi.jp/

ミニチュアモールのペンギンさんが出来ました
2012.11.15

ミニチュアモールのペンギンさんが出来ました

おかげさまで毎回大人気の国本雅之さんのお教室、今回はレシピ初公開のミニチュアモールペンギンを作りました。サンタクロースのコスチュームを着たかわいい12羽のペンギンたちが出来上がりました。ベアとはまた違った愛くるしさのあるペンギンさんです。来月12月9日はミニチュアモールベアのサンタクロースを作ります。ただいま若干名様の残席がございますので、ご興味のある方はお早目にお申込み下さい。ご参加いただきましたお客様、国本先生、どうもありがとうございました。

フェルトアート・中山みどりさんの展示会のお知らせ
2012.11.14

フェルトアート・中山みどりさんの展示会のお知らせ

『フェルトアート』として独自の作品を発表されている中山みどりさんの個展のお知らせが届きました。『フェルトアート』をご存知ない方へ、羊毛を粘土のように形成し特殊な専用の針でからめて生まれた動物たちです。作品の数々が一堂に会する貴重なチャンス、会場では新刊の先行販売もされるそうです。「ほころび時間2」&「midofelt」刊行記念 中山みどり展 靖山画廊 東京都中央区銀座5-14-16 TEL03-3546-7356 11月19日(月)-12月1日(土) 11:00-19:00 会期中無休(土日祝、最終日は17:00まで)  

NICOさんの展示会のお知らせ
2012.11.13

NICOさんの展示会のお知らせ

羊毛フェルト作家・NICO太田有紀さんの展示会のお知らせが届きました。今回のテーマは”プレゼント”だそうです。聞いただけでもNICOさんのセンス良いプレゼントが思い浮かびワクワクしますね。鎌倉の素敵な雑貨屋さんでの開催になりますので、お散歩がてらお出掛け下さいませ。 「as a present Yuki Ota Hand Made Felt Exhibition」 moln 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-5-20 CLOUD BLDG.内 TEL 0467-25-2065  11月30日(金)まで 11:00-18:00 月曜定休 

渋谷松涛教室ただいまレンタル中
2012.11.12

渋谷松涛教室ただいまレンタル中

日本手芸協会の渋谷松涛教室は、手芸をはじめブリザーブドフラワー、ペン習字、サークル勉強会など様々なお教室にレンタルご利用いただいています。平日は1時間1000円~女性好みの雰囲気にしていますので会場等ご入り用の際にはご検討下さいませ。渋谷松濤教室ご利用料金表・アクセス地図.pdf 渋谷松濤教室ご利用規約.pdf ◆お問合せ、お申込みは letter@shugei.or.jp まで、ご連絡お待ちしております。

韓国の人間国宝・韓尚洙氏の伝統刺繍
2012.11.11

韓国の人間国宝・韓尚洙氏の伝統刺繍

韓国の伝統刺繍の第一人者で人間国宝・韓尚洙(ハン・サンス)先生の刺繍博物館(ソウル)に伺いました。運良く韓先生もいらして展示品以外の歴代の貴重な作品も直々に見せていただきました。韓先生の刺繍は非常に非常に細かく、金糸や赤など鮮やかな色絹糸を多用されています。秀でた技術とデザイン性に脱帽です! また、韓先生は優しさと慈悲深さが滲み出ているお人柄で、美しい作品は美しい心から生まれることを改めて感じました。日本でもご紹介される機会があればと切に願います。

ルイヴィトンx草間彌生の迫力
2012.11.10

ルイヴィトンx草間彌生の迫力

最強パワーと陽気に圧巻のルイヴィトンのディプレイです。日本人アーティスト村上隆さんに次ぐ2人目になるのでしょうか、ルイヴィトンには草間彌生さんとのコラボレーション商品が並んでいます。ヴィヴィッドなカラーに不思議なフォルムのデザインでとっても独特、何だかかわいく欲しくなってしまいます。

NICOさんの私物PCケース
2012.11.09

NICOさんの私物PCケース

NICOさんがお教室に道具を入れてお持ちになっていた羊毛フェルトのケースです。もちろんご自身の作品で、表がモクグレー、裏が濃紺の大人な色合わせ、そして相当な地厚でしっかりと重量感がありました。ノートPC用に作られたそうですが、道具入りにも活用されているとか。NICOさんのセンスとテクニックには毎回感動しています。NICOさんの新作レシピのお教室、第一弾はスリッポンタイプのルームシューズ、第二弾は2本持ち手のバッグは、ただいま好評募集中です。詳細はトップページの<フェルト>をご覧下さい。

EXILEを追いかける黄色い歓声・・・
2012.11.08

EXILEを追いかける黄色い歓声・・・

日本手芸協会の渋谷松濤教室はお隣の東急Bunkamuraの楽屋口に面しています。時々、楽屋口から出て来るスターにファンの黄色い歓声が上がります。先日は一段と大きな声が聞こえてきて窓から覗いたところ、EXILEのMAKIDAIさんが登場されました。そんな楽しい渋谷松濤教室にいらっしゃいませんか? 日本手芸協会のお教室は不定期開催ですので最新情報はメールマガジンで配信しています。メールマガジンご希望の方は*お名前 *メールアドレス *ご希望の手芸教室を letter@shugei.or.jp までお送り下さい。皆さまのご参加お待ちしています。

毛塚みどりさんの素敵なニット小物たち
2012.11.07

毛塚みどりさんの素敵なニット小物たち

日曜日まで開催されていました毛塚みどりさんの展示会の作品の一部です。毛糸の素材、色選びと使い方の抜群に上手なニット作家・毛塚みどりさんの展示即売会では、四角いレース状に編まれた『ハニカムスヌード』が大人気で売れに売れていましたよ! 軽いのにボリューミィで華やかな大人の刺しアイテムにぴったりの逸品です。日本手芸協会では、11月18日(日)に毛塚みどりさんのスヌード/マフラー作りのワークショップを開催します。詳細・お申込みはトップページの<編み物>からご覧下さい。皆さまのご参加お待ちしています。 

BAO BAO 秋冬色
2012.11.06

BAO BAO 秋冬色

おなじみのISSEY  MIYAKEのBAOBAO BAGの秋冬の色は、甘ーいブラウンです。モンブランケーキの色は優しい秋のイメージで、重くなりがちな秋冬ファッションを少し甘く演出してくれます。年齢を問わず、長く使えるのもこのバッグの特徴なので、次々とショップがオープンしている人気もうなずけます。

文化学園の文化祭にお伺いして
2012.11.05

文化学園の文化祭にお伺いして

文化出版局さんにお誘いいただき学校法人文化学園の『文化祭』に行ってきました。以前より存じていましたが初めて拝見したファッションショー。全て学生さんが作りあげたそうで、誘導して下さる方のホスピタリティ、音響映像の演出力、そしてファッションアート、会場全体からみなぎる熱い物作りパワーに感動をいただきました。文化出版局さんのブースでは、ワイヤークロッシェのきむらななえさんが楽しそうにワークショップをされていました。フレッシュさのお裾分けをいただいた有意義な時間でした。どうもありがとうございました。

吉川雅子さん・羊毛フェルトのお人形レッスンが始まりました
2012.11.04

吉川雅子さん・羊毛フェルトのお人形レッスンが始まりました

リカちゃん、ジェニーちゃんの洋服のご本をたくさん出版されている吉川雅子さんの羊毛フェルトで作るお人形レッスンが始まりました。粘土のお人形作りにも豊富なキャリアをお持ちの吉川さん、素材を羊毛フェルトに変えて欧州の物語の世界を表現されています。様々なマテリアルに精通されて発想力も豊かなので、羊毛フェルトのお人形にも面白い取り入れ方をされています。例えば、左のバラのお人形のスカートはアートフラワーの花びら(大輪バラの外側はスカート、残りのつぼみ状態をお人形に持たせて)、羽は生革です。お人形の完成日はクリスマス寸前の12月22日、今から楽しみです。

韓国の手工芸品を求めて・メドゥブ
2012.11.03

韓国の手工芸品を求めて・メドゥブ

韓国の飾り紐結び「メドゥプ」の貴重な品々をご覧いただけるソウルの東琳メドゥブ博物館をご紹介します。欧米のタッセルのように房の付いているものが多く、元々は李王朝時代の服飾雑貨で位の高い人々のおしゃれアイテムだったようです。日本人同様に韓国人も縁起を担ぐ国民性なので、メドゥブのパーツに使われている造形、例えば蝙蝠は幸運というように意味を持たせているところも興味深いです。この博物館の周囲は散策にぴったりの歴史的情緒あふれるエリアです。

韓国の手工芸品を求めて・北村『架橋』
2012.11.02

韓国の手工芸品を求めて・北村『架橋』

ソウルで唯一伝統家屋(オンドルのある低層建築で正に韓流ドラマの世界)が残る情緒たっぷりのエリア・北村(プッチョン)のポジャギ専門店架橋(カジョ)をご紹介します。小ロットの生地はもちろん、ポジャギの材料が豊富にそろっていて、センスの良い作品も販売されています。オーナーのソさんは東京ドームのキルト展に毎年出店されている方で日本語が堪能、優しくて素敵な方なのでご相談しながら購入できますよ。また、お店ではワークショップを開催されていますので、本場での体験レッスンもおすすめです。

韓国の手工芸品を求めて・生地問屋街
2012.11.01

韓国の手工芸品を求めて・生地問屋街

手芸材料や伝統的な手工芸品を求めてソウルに行ってきました。今回は百貨店や屋台での買い物は封印・・・。韓国の独特な色彩感覚に改めて感心した日々でした。こちらはソウル広蔵市場(クァンジャンシジャン)の生地問屋街、1階は野菜、海鮮、香辛料など売っている個々の小さな食料品店で2階に上がるとビックリ、だだっ広くひろがる生地問屋街で各店舗が1フロアーで迷路のように繋がっているのです。シルクシフォンにサテン、麻にも様々な種類があって圧巻です。約90センチ単位の小売もOKで破格の安さ、創作欲が盛り上がります。この市場には食べ物屋台も連なっていて(生地に屋台の匂いがミスマッチ・・・)TVで見る典型的韓国の庶民的なスポットです。

1