HOME > NEWS & TOPICS > 2013年5月

NEWS&TOPICS

2013年5月記事一覧

◎カルトナージュ作家・佐伯真紀さんをご紹介します
2013.05.31

◎カルトナージュ作家・佐伯真紀さんをご紹介します

ベルギーでカルトナージュのアトリエ「ATELIER ROSEBERRY」を主宰されている作家・佐伯真紀さんを日本手芸協会でもご紹介させていただくことになりました。佐伯真紀さんの作品は、優しい色調で美しくお上品です。そして、アートフラワーと組み合わせたり、スイーツモチーフにしたり魅力とオリジナルアイデアにあふれています。また、結婚式やお祝いの席に花を添えてくれる作品も多く、生花以上の華やかさと存在感があるかもしれません。佐伯真紀さんのHPでは、開いた状態や様々な角度の画像が掲載されていますので、ぜひご覧下さい。佐伯真紀さんのプロフィールと作品画像はトップページの<手芸作家>よりどうぞ。

ニット作家・毛塚みどりさんのHPオープン
2013.05.30

ニット作家・毛塚みどりさんのHPオープン

糸選びからディテールまで魅力的な作品を発表されているニット作家・毛塚みどりさんがホームページをオープンされましたのでお知らせいたします。アングルや色彩も美しい作品画像や日常生活中で見つけられた美しい光景、そしてチャーミングで周囲をハッピーにして下さるお人柄も出ている素敵なサイトです。ぜひご覧下さい。http://doliminue.petit.cc/  余談:手芸作家さんは写真がお上手! 美的センスが優れているためですね。

◎羊毛フェルトアクセサリー作家・felticoさんをご紹介します
2013.05.29

◎羊毛フェルトアクセサリー作家・felticoさんをご紹介します

羊毛フェルト素材を使い主には衣装のアクセサリーをデザイン制作されているfeltico(フェルティコ)麻生順子さんを日本手芸協会でもご紹介させていただくことになりました。日常使いできる小さく可憐なアクセサリーから、舞台衣装のアクセサリーまでサイズやテイストが全く違う作品の数々を発表されている麻生順子さんです。展示会を頻繁にされている作家さんなので、ぜひ様々な表情を直接ご覧いただきたいと思います。麻生順子さんのプロフィールと作品画像はトップページの<手芸作家>からご覧いただけます。

クッションも衣替え
2013.05.28

クッションも衣替え

マリメッコの新しいテキスタイルで夏用のクッションを作りました。夏はやはりブルーが似あいます。大小のドットはとてもかわいらしく涼しげで、リビングを一気に夏の雰囲気にしてくれました。

マリメッコの人気アイテム
2013.05.27

マリメッコの人気アイテム

カウニス カウリス(美しい鹿)という名前のついたマリメッコの新商品は、紺とブルーとダークグリーンの配色がとても美しく、魅せられてしまいました。小さなトレイにカップを載せて、おやつタイムに活躍しそうな組み合わせです。Summer Collectionも素敵です。http://www.marimekko.jp/
 

【満席御礼】とりのとりこさんのお教室スタートしました
2013.05.26

【満席御礼】とりのとりこさんのお教室スタートしました

とりのとりこさんの羊毛フェルトで作る【野鳥・メジロ】3回コースが昨日よりスタートしました。大変嬉しいことに満席にて開催させていただくことになりました。皆さま、どうもありがとうございます! とりのとりこさんにご用意いただいたキットはギフトのようなラッピング、そして手順書には鳥クリップ付きでかわいい演出に気分も上がります。十人十色のメジロの誕生が楽しみです。 *日本手芸協会のお教室は不定期で開催していますので、最新情報はメールマガジンでお知らせしています。ご希望の方は、letter@shugei.or.jp まで「お名前」「興味のあるお教室」をお送り下さいませ。

夏色のマニキュア
2013.05.25

夏色のマニキュア

夏が近づいてきたので夏色のブルーのマニキュアを購入しました。白い洋服とよく合い涼しげな感じになります。2度塗りするととてもきれいなブルーが再現されます。ADDICTIONで購入したニューカラーです。

よろこばれる? 編み物アイテム
2013.05.24

よろこばれる? 編み物アイテム

それはゴルフクラブのヘッドカバーです。1962年シカゴで生まれた「Jan Craig」(ジャン・クレッグ)は、上質な100%Pureウールのみを使用し全てハンドメイド、大きなポンポンが特徴的なヘッドカバーのメーカーです。クラシックで新鮮なデザインのアイテムはファッション的にもOKらしいので、編み物の腕前自慢とばかりにプレゼントしたら喜ばれそうです。ポンポンだってポンポンメーカーを使えばキレイに丸く仕上がりますし。

eyemo(さかいあいも)さんのお教室募集スタート♪♪♪
2013.05.23

eyemo(さかいあいも)さんのお教室募集スタート♪♪♪

eyemo(さかいあいも)さんのモチーフには子供から大人まで女子心を掴む魅力にあふれています。流行に左右されない不変のフォルムでたまらないかわいらしさがあります。そんなeyemo(さかいあいも)さんのモチーフを付けたミニトートバッグ作りの1dayワークショップを開催させていただきます。詳細・お申込みはトップページの<小物>からご覧下さい。皆さまのご参加お待ちしております!

ポジャギ作品展のお知らせが届きました
2013.05.22

ポジャギ作品展のお知らせが届きました

韓国の手工芸、ポジャギ作家の李京玉さん主宰『ポジャギ工房koe』の作品展が開催されています。淡く美しい色彩が特徴的で大人気の李京玉さんの作品や、工房の作家さん方の作品他多数展示されています。ミシンで縫ったかと思うほどの細かい手縫いの技や、生地の質感などはやはり直接見てこその迫力と感動があります。 ポジャギ作品展 in 東京2013「韓国の手工芸 ポジャギ~繋(つなぐ)」 東京都新宿区四谷4-4-10 韓国文化院ギャラリーMI(1F) 5月29日(水) 15:00まで。詳細はこちらからご覧いただけます。 *追記:最寄駅四谷三丁目は韓国料理店が多く、全国展開されている妻家房さんの本店もあります。週末は韓国文化と食にひたってみてはいかがでしょうか?

必見! 映画だけどそれ以上
2013.05.21

必見! 映画だけどそれ以上

大切な宝物をもらいました♪ 満席続出の大ヒットスタートと評判の映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』、おすすめです! ファッションピープルのための映画ではないのです。ぶれず囚われず好きなことをただただし続ける姿に感動し、幸せってこんなことよね~と改めて考えたりしました。大好きなTV番組、NHK「世界ふれあい街歩き」のごとくニューヨークの街と人々の映像も臨場感たっぷりです。東京都内では新宿バルト9で公開しています。映画の公式サイトはこちら→http://www.bcny.jp/

Killigraph(キリグラフ)さん新刊本のお知らせ
2013.05.20

Killigraph(キリグラフ)さん新刊本のお知らせ

ふせんをキャッチーなアートにしてしまうキリグラフさんの新しいご本「カワイイ ふせん活用BOOK」(玄光社)が発売になりました。次から次へとかわいいフォルムのふせんを生みだすキリグラフさんの世界は、お子様から大人まで楽しめるアイデアとテクニックが満載です。キリグラフさんのご本は、トップページの「おすすめアイテム」→”小物”のページからもご覧いただけます。

「おすすめアイテム」のページOPENのお知らせ
2013.05.19

「おすすめアイテム」のページOPENのお知らせ

日本手芸協会でご紹介している<手芸作家>さんのご本や、ぜひ皆さまにご覧いただきたい本、例えば素敵なモチーフ特集や入門者の方ための分かりやすく書かれた本など日本手芸協会が自信を持ってお勧めする本を、「おすすめアイテム」のページでご案内させていただくことになりました。また、手芸作家さんが日頃からご愛用されているボンドや便利グッズなどの手芸アイテムもご紹介していきます。どうぞご覧下さい。

健康サンダル風なビーチサンダル
2013.05.18

健康サンダル風なビーチサンダル

こちらのビーチサンダルはかかとが高くクッション部分は凹凸になっています。そうなんです、これは姿勢を良くする効果のあるビーチサンダルです。軽くて歩きやすいけれど姿勢を正し、ふくらはぎのシェイプアップにも効果があるそうです。ビーチだけでなく、夏の室内履きにも良さそうですね。
 

大人かわいいビーチサンダル
2013.05.17

大人かわいいビーチサンダル

ブルーとパープルの組み合わせは、モダンな印象になりますね。夏なので鮮やかな色のビーチサンダルで海やプールに出かけたくなります。派手なフラワーモチーフも、色によっては大人かわいい雰囲気になりませんか?

◎刺繍/アクセサリー作家・plommeさんをご紹介します
2013.05.16

◎刺繍/アクセサリー作家・plommeさんをご紹介します

刺繍、アクセサリー作家のplomme(プロンメ) 高橋泰子さんを日本手芸協会でもご紹介させていただくことになりました。以前、ホビーショーで出会った素敵な作家さんとしてご案内させていただいたplommeさんなので、これからご一緒に何か楽しいことが出来るかなとワクワクしています。どの作品もかわいく上品で、ちょっぴり甘めからクールなアイテムまで様々です。plommeさんのプロフィールはトップページの<手芸作家>さんからご覧いただけます。

国本雅之さんのミニチュアモール・次回パンダ作り♪
2013.05.15

国本雅之さんのミニチュアモール・次回パンダ作り♪

毎回大人気のミニチュアモールベア作家・国本雅之さんのお教室、次回はパンダを作ります。パンダはリクエストが多く昨年に続き今年も開催させていただきます。バックに写っているのはフリスクの箱なので、どれだけミニチュアか??? ひとつめは白黒で、ふたつめは他のカラーでという方もいらっしゃって、カラーを変えるだけでガラッと違うパンダが出来上がります。詳細・お申込みはトップページの<小物>からご覧下さい。皆さまのご参加お待ちしております。

ミニチュアモールのうさぎが出来上がりました
2013.05.14

ミニチュアモールのうさぎが出来上がりました

先日開催しました国本雅之さんのお教室「ミニチュアモールうさぎ」作りで完成した3センチの小さ~いうさぎ達です。抱えているニンジンは、レッスン中に国本さんが作って下さいました。出来上がった皆さまのうさぎ達はこちら★国本雅之さんミニチュアうさぎ.pdf 次回6月30日はパンダを作ります。いつもありがとうございます!

フェルトアート・中山みどりさん認定講師おふたり
2013.05.13

フェルトアート・中山みどりさん認定講師おふたり

フェルトアート作家・中山みどりさんの認定講師、栗栖(くりす)美枝子さん村上佐和子さんを日本手芸協会でもご紹介させていただくことになりました。おふたりの素敵な作家さんと中山みどりさんのオリジナルメソッドをご紹介できますこと大変嬉しく光栄です。フェルトアートのリアルさと愛くるしさはもはや言うまでもありませんが、出来上がった犬や猫がもたらしてくれる幸福感は絶大です。7月から「火曜日クラス」と「土曜日クラス」を開催させていただきます。詳細・お申込みはトップページの<フェルト>からご覧下さい。皆さまのご参加お待ちしています。

毛塚みどりさんの【リボン】お教室ただいま募集中~
2013.05.12

毛塚みどりさんの【リボン】お教室ただいま募集中~

太めの刺繍糸にビーズを組み入れながら編み成形するリボンのブローチ/リングを作るお教室はただいま募集中です。毎シーズンごとにググッとくる魅力的な作品をお作りになる毛塚みどりさん、様々な色やコンビでお作りになられたリボンの山には気分が上がります↗ 今回のご参加は、棒針編み物をされたことのある方限定とさせていただきますが、レベルにつきましてご質問が届きましたのでこちらでもお答えします。一般的な作り目とガーター編み、表編みが出来ると望ましいです。ご不安の方は、letter@shugei.or.jp までお問い合せ下さいませ。詳細・お申込みは、こちら★ からご覧いただけます。皆さまのご参加お待ちしております。

百貨店にお神輿出現
2013.05.11

百貨店にお神輿出現

日本橋三越別館の入り口に鎮座するお神輿。高い天井にも届きそうな大きなお神輿は室内にあると神々しさと存在感がより一層増しています。三越の前身の呉服商「三井越後屋」が江戸時代に群馬県藤岡市の諏訪神社に奉納したお神輿で、4年ぶりの”神輿宮入”で盛り上がっている神田明神のお祭りに参加するための里帰りだそうで、今日夕方には日本橋を練り歩きます。

リリュルさんお教室◇即日満席ありがとうございます
2013.05.10

リリュルさんお教室◇即日満席ありがとうございます

大変うれしいことにリリュルさんのお教室は即日満席となりました。皆さま、本当にどうもありがとうございます。心より感謝申し上げます。リリュルさんも含め日本手芸協会のお教室は不定期開催のため、「お教室最新情報」はメールマガジンでお知らせしています。配信ご希望の方は、letter@shugei.or.jp まで「お名前」と「受けてみたいお教室」をお書き添えの上ご連絡いただけますか。次回よりお送りします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

◎こぎん刺し作家・米山知歩さんをご紹介します
2013.05.09

◎こぎん刺し作家・米山知歩さんをご紹介します

こぎん刺し作家の米山知歩さんを日本手芸協会でもご紹介させていただくことになりました。日頃より「こぎん刺し」「刺し子」作家さんを探していまして、米山知歩さんの作品に出会った時は”見つけた!”という感動がありました。青森県津軽地方に伝わる「こぎん刺し」の伝統的なモチーフを新しいテイストで表現される米山知歩さんの作品は、北欧のインテリアやテキスタイルにも似合う雰囲気を持っています。米山知歩さんの創り出されるファッション雑貨やリビング雑貨が楽しみです。プロフィールや作品画像はトップページの<手芸作家>からご覧いただけます。

無造作なようで・・・
2013.05.08

無造作なようで・・・

お気に入りの街ソウル・カロスキルで見掛けた植物ポットです。よ~く見るとプラスチックの植木鉢に黒い布製ガムテープが巻かれていて、隅々が剥がれ気味なのもデザインの一部になり使えるアイデア☆かなと思いました。手芸作家さんもそうですが、次から次へとアイデアを生みだす方って素晴らしいですね!

LEDライト・手芸に重宝しています
2013.05.07

LEDライト・手芸に重宝しています

刺繍、編み物、縫物・・・細かい作業に四苦八苦している今日この頃(苦笑)ですが、手元を照らすLEDデスクライトはお助けアイテム、非常に重宝しています。昼間でも目への負担が軽くなり一日中使っています。折りたたみ式なのでスペースを取らないのも〇 商品の詳細はこちらからご覧いただけます。

◎キャンドル作家・野村香央璃さんをご紹介します
2013.05.06

◎キャンドル作家・野村香央璃さんをご紹介します

キャンドル作家・Blanc(ブラン) 野村香央璃さんを日本手芸協会でもご紹介させていただくことになりました。野村香央璃さんのキャンドルは非常にエレガントで大人テイスト。淡い色彩の組み合わせや白一色で作られるキャンドルは美しい造形アートです。野村香央璃さんのプロフィールや作品画像はトップページの<手芸作家>からご覧下さい。 *日本手芸協会では「手芸」=Made with hand と考え作家さんと作品をご紹介しています。素敵な作家さんをご存知の方、letter@shugei.or.jp までご連絡いただけますでしょうか。自薦他薦は問いません。どうぞよろしくお願いします。

◎刺繍作家・すずめ堂 竹川美絵さんをご紹介します
2013.05.05

◎刺繍作家・すずめ堂 竹川美絵さんをご紹介します

イラストレーターさんでもある竹川美絵さんの刺繍作品は、イラストを立体的にしたような独特の存在感があります。すずめ堂・竹川美絵さんのホームページ(http://suzume-do.com/) の所々に登場しているイラストの女の子や動物はとてもかわいいですよ! 竹川美絵さんの世界はトップページの<手芸作家>からご覧いただけます。

◎かばん作家・そがまつみさんをご紹介します
2013.05.04

◎かばん作家・そがまつみさんをご紹介します

秋冬はフェルト、春夏は生地と様々な素材を使い主にかばんを作られている作家・そがまつみさんを日本手芸協会でもご紹介させていただくことになりました。そがまつみさんのかばんは、隅から隅まで非常に丁寧に作られていて作業工程の多さが見てとれます。1つのかばんに、そがまつみさんの技術とセンスが詰まっていて、たくさんのファンの方々を魅了し続けています。そがまつみさんのプロフィールや作品画像はトップページの<手芸作家>からご覧下さい。

サイズも重要な袋物
2013.05.03

サイズも重要な袋物

何気なく入った輸入民芸雑貨店を覗いて見つけたインドネシアのポーチです。色の鮮やかさに目を奪われたのですが、気に入ったのはサイズです。このバランスの長方形はなかなかありませんが、薬やハンドクリームなど小さく細長いものを入れるのに本当にぴったりです。ポーチは小ぶりなのでバッグの中でも上手に納まりますし、この縦横のバランスは意外な発見でした。柄が気に入ってもサイズによって使えるかどうか分かれますよね。
 

ニューヨークの市場はきれい
2013.05.02

ニューヨークの市場はきれい

ニューヨークは市場も街に色を添えていてきれいです。おしゃれなブティックが並ぶメインストリートからちょっと入ると、日用品や生鮮食料品が景観を邪魔せずにディスプレイされていて美意識を感じます。

ブリザーブドフラワーx石材
2013.05.01

ブリザーブドフラワーx石材

お店に飾られていた和洋モダンのオブジェは緑色部分がブリザーブドフラワー、グレー部分が御影石の市松模様で目を惹きました。良い加減に加工された自然の素材同士が合っていて独創的なアイデアに感心しました。手芸作品同様に異素材を組み合わせた作品は魅力的ですね。

1