HOME > NEWS & TOPICS > 2014年2月

NEWS&TOPICS

2014年2月記事一覧

お雛祭り✿伊豆稲取温泉
2014.02.28

お雛祭り✿伊豆稲取温泉

【雛のつるし飾り】発祥の地は伊豆の稲取温泉です。最初見た時はお雛様とは分からずに、手作りのお人形や小物がモビールのように飾られていてかわいい、という印象でした。江戸後期から伝わる庶民のひな人形代わりだそうです。ひとつひとつが玩具のようなかわいさに溢れています。http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/ 

hina_izuinatori_mix.jpg

お雛祭り✿京都下鴨
2014.02.27

お雛祭り✿京都下鴨

世界遺産・下鴨神社の【流し雛】は、子供の健やかな成長を願って小さな人形を身代わりに、川や海に流し厄を払う行事でひな祭りの原型とされているそうです。風情ある風習ですね。十二単に衣冠装束姿の男女が俵に乗せた和紙人形を境内の御手洗川に流します。http://www.the-kyoto.jp/topics/03hina/
 

お雛祭り✿徳島勝浦
2014.02.26

お雛祭り✿徳島勝浦

元気で温かい徳島らしい【阿波勝浦ビッグひな祭り】は、出番の無くなったひな人形が全国から集められ供養しつつ、展示される独特な文化です。100段の巨大な雛壇には3万体のひな人形が飾られる様子は圧巻です。http://bighinamaturi.jp/

お雛祭り✿佐賀有田
2014.02.25

お雛祭り✿佐賀有田

焼き物の町ならではの磁器製ひな人形のお祭り【有田雛のやきものまつり】です。ひな人形のお顔は大人顔でかわいさはありませんが、着物の絵柄と色彩は絹織物に匹敵する美しさがあります。https://www.arita.jp/event/hinamatsuri/

お雛祭り✿大分日田
2014.02.24

お雛祭り✿大分日田

毎年心踊るイベントお雛祭りは日本各地で特徴がありますね。特に好きなお雛祭りをピックアップしてご紹介します。ミネラルウォーターで有名な大分県日田市の【天領日田おひなまつり】は、天領(江戸幕府の直轄領)として繁栄したことから江戸明治時代のひな人形が大切に保管されています。伝統的なひな人形はお顔が小さく目鼻も控え目、着物が美しいです。https://www.city.hita.oita.jp/kanko/page_00006.html

*こちらはお雛祭りの情報が丁寧に書かれています。http://www.the-kyoto.jp/topics/03hina/

加藤日砂さんのお教室♪2つ
2014.02.23

加藤日砂さんのお教室♪2つ

ご好評につき、「消しゴムSCOOTYピエロちゃん」と「HAPPY CROWN ツーフェイスベア」の2回目を開催いたします。ツーフェイスベアちゃんの裏の顔はかわいいビックリ顔! 詳細・お申込みは、http://shugei.or.jp/kyoshitsu/nuigurumi.html からご覧いただけます。ご不明な点等お気軽にお問い合せ下さいませ。

twoface.jpg

バスタイム用品
2014.02.22

バスタイム用品

かつて自宅のお風呂で楽しめるのは、バスククリンや温泉の元など肩こり腰痛緩和をうたう薬用入浴剤でした。いまはリラックスのための入浴剤がたくさん増えていてパッケージも様々ですね。かわいらしいキャンディ型の入浴剤をいただきましたが、このような商品は【浴用化粧料】と分類されているんです。初めて知りました♪
 

冬の終わりのファーのお話
2014.02.21

冬の終わりのファーのお話

このドーナツのようになった丸いファーは、頭からかぶって首に巻くネックウォーマーのようなものですが、首回りを一気ゴージャスに見せてくれる優れものです。なんと、その内側はゴム編みのニットなんです。伸び縮みしてくれるので着けやすく、ニットも柔らかくて快適です。思わぬハンドメイド感に感心して購入しました。

絞りの着物に京刺繍の雛人形
2014.02.20

絞りの着物に京刺繍の雛人形

京雛名匠作家・京洛紫雲氏作の雛人形です。絞りの着物に金色、銀色の糸で桜柄の京刺繍がほどこされている優美な作品で、淡い色調に春の象徴・桜柄の雛人形は華やかで新鮮です。

とりのとりこさんのイヤホンジャックが・・・
2014.02.19

とりのとりこさんのイヤホンジャックが・・・

羊毛フェルトで鳥を作る作家・とりのとりこさんのフェルトマットには人気鳥類・オオハシのイヤホンジャックが付いていました。とりのとりこさんの羊毛フェルトの鳥たちは、鳥愛好家ならではの観察力でリアルを表現し、センスとテクニックでかわいらしさのエッセンスが加わり、鳥専門家も認めるほど高いクオリティと人気を博しています。ただいま、とりのとりこさんの4月開講のお教室、羊毛フェルトで作る【野鳥・モズ】はご受講生募集中です。詳細・お申込みはこちらからご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#1936 

日本橋三越本店のショーウィンドウより
2014.02.18

日本橋三越本店のショーウィンドウより

KISS THE HEART #3の企画で、日本橋三越本店ショーウィンドウに展示されているアーティスト・石井亨さんの作品「星の輝き」です。伝統技法である糸目友禅染の新たな世代の継承者として、「西洋と東洋」「過去と現代」の要素をテーマに創造活動されている方です。輝く円形の星々が浮遊しているイメージのディプレイ空間を宇宙に見立てた作品で、金とビビッドな多色が美しい和洋の世界に魅了されました。http://kisstheheart.jp/109/

KISS THE H♥ART #3
2014.02.17

KISS THE H♥ART #3

KISS THE HEART は、2012年スタートした「アートの力」により東日本復興を支援する社会貢献事業だそうです。今回で3回目を迎え、当たり前のものに感じながら生きている「LOVE & PEACE with Arts」をテーマに、21組のアーティストさんによる作品展示、オークションやワークショップが開催されています。日本橋三越本店と伊勢丹新宿店のショーウィンドウで作品をご覧いただけます。詳細はこちらより。http://kisstheheart.jp/

おすすめブランケット
2014.02.16

おすすめブランケット

冬はお部屋でもブランケットが大活躍しますね。ラトビアのLaben Kroneのブランケットは色合いが美しく、とても厚手なのに軽くて、暖かさも抜群です。三つ編みをしたような太い房がおしゃれ感を増してくれて、見た目もステキです。小淵沢にある八ヶ岳倶楽部のショップで購入しました。こちらはとてもセンスの良いアウトドア商品がたくさん揃っていてお気に入りの場所です。

羊毛フェルト【鳥のミニクラッチバッグ】完成しました
2014.02.15

羊毛フェルト【鳥のミニクラッチバッグ】完成しました

NICO太田有紀さんのお教室で完成した鳥のミニクラッチバッグです。ファスナーは乾燥後ご自宅で付けていただきますが、このままで小物入れにとおっしゃる方もいました。シンプルフォルムの鮮やかな鳥はお好みのフェルト刺繍をほどこした羽が効いています。ご受講いただきました皆さま、NICOさんありがとうございました。次回、NICOさんのお教室はティーコゼー&ポットマットを作ります。詳細・お申込みはこちらからご覧下さい。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#1935

募集開始*羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り・4月スタート
2014.02.14

募集開始*羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り・4月スタート

完成する喜びと満足感、そしてご受講生の中には「うちのこ」の再現と感動される方も多いプログラム【中山みどりの愛犬・愛猫作り】のお教室募集をスタートしました。4月から6月まで月1回の3回コースは土曜日と火曜日に開催していますので、皆さまのご都合に合わせてお選びいただけますと幸いです。詳細・お申込みはこちらより、http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html レベル等ご不明ご不安な点がございましたらご遠慮なく、letter@shugei.or.jp までお問い合せ下さいませ。

ソチ五輪ビジュアルコンセプトはパッチワーク
2014.02.13

ソチ五輪ビジュアルコンセプトはパッチワーク

ロシアの豊かで多様な文化、伝統や民族を団結し、アイデンティティの形成をパッチワークで表現しているソチ五輪。競技場の背景や選手のゼッケンなど様々なところで用いられています。ロシア国内89の地域からそれぞれの歴史や伝統工芸のエッセンスを、例えばヴォログダのレース、クバチやクバンのパターンを組み合わ1つの生地にデザインされています。Bosco社 http://sochi2014.bosco.ru/en/

USスノーボード公式ユニフォームはパッチワークキルト
2014.02.12

USスノーボード公式ユニフォームはパッチワークキルト

ソチ五輪真っ只中ですね♪ BURTON(バートン)社提供のUSスノーボードチームの公式ユニフォームはパッチワークキルト風です。スノーボード発祥の地USAとアメリカの伝統を表現する手芸のパッチワークキルトと星条旗がデザインの核となっているそうです。アンティークキルト市で見つけたビンテージキルトをもとにアウターウエアに利用できる素材を開発し、生地の上にキルトとビンテージ星条旗の正確なレプリカをプリントし手縫いでパッチワークを仕上げたような風合いを実現した、というほど手の込んだ作品です。アメリカの伝統的な創造性を表現するとパッチワークキルトになった、ということですね。深い・・・。アップの画像はこちらからご覧いただけます。BURTON USA EVENT

話題・・・フィンランド人と編み物
2014.02.11

話題・・・フィンランド人と編み物

さすがはフィンランド人★編み物が男女問わずの日常行為とは聞いていましたが、まさか! ソチ五輪、スノーボード・スロープスタイルのスタート地点で選手の横で編み物をしている男性コーチが話題になっていますね。よーく見ると粗い編み目に直線編み、マフラーかな? リラックス効果ではなくウケ狙いだったようですね。違和感はあるものの妙に納得できる光景でした。 Team #Finland should get the gold medal for knitting. 画像元:https://twitter.com/LassiSeppala フィンランドチームは編み物のおかげで金メダルを取るぞ、といったところでしょうか。

スーパーマーケットで見つけた暖色
2014.02.10

スーパーマーケットで見つけた暖色

スーパーマーケットの野菜売り場に5種類のトマトがパックされて売っていました。大きさが様々な5種のトマトはまるで暖色のグラデーションです。金色のトレイにのって透明の蓋をかぶせられた山積みのトマトたちは、まるでかわいらしいオブジェのようで思わず手に取ってしまいます。冬の寒さが厳しい日にほっこりとした温かさを感じますね。

手ぬぐいで内袋作り
2014.02.09

手ぬぐいで内袋作り

「手ぬぐいのちどり屋」さんで購入した手ぬぐいは、カゴバッグとフェルトバッグの内袋にしようと思います。チラ見えした時に美しく、そして柔らかい生地が適しているので手ぬぐいはピッタリかもしれません。となると色の合う紐が欲しくなります。ワクワク。

バレンタインもリース◎
2014.02.08

バレンタインもリース◎

バレンタインもハロウィーンのようにお祭りイベントになっていますか・・・? 和洋菓子店以外にも様々なお店がバレンタイン仕様になっていますね。お花屋さんのウィンドーはバレンタインバージョンのリースになっていました。細かい緑の草木に赤のワンポイントが効いているシンプルなリースで素敵でした。

手ぬぐいの色柄
2014.02.07

手ぬぐいの色柄

日本橋人形町で見つけた路地裏のお店「手ぬぐいのちどり屋」さん。古典柄から新柄、季節柄まで豊富な品揃えにワクワクしてしまいました。どれもこれも欲しくなってしまいましたが数点選び購入、アレンジして何か作ろうかと思案しているのも楽しいです。お店の詳細はこちらより。http://www.chidoriya.cc/

東北の伝統文化・刺し子
2014.02.06

東北の伝統文化・刺し子

山手線車内の液晶で流れるニュース(J-CAST)で目にした美しい映像は、東北の伝統文化として紹介されていた”刺し子”でした。極寒地方ならではの生活の知恵から生まれた技法で見た目も美しくと誕生したようです。日本手芸協会でもご紹介させていただいている刺し子技法のひとつ”こぎん刺し”の作家・米山知歩さんは、忠実な技法に基づき現代風の作品に仕上げる素晴らしい作家さんです。そして、【大槌復興刺し子プロジェクト】というプロジェクトでは作品販売もされています。詳細はこちらからご覧下さい。http://tomotsuna.jp/ 刺し子文化の普及を応援します!

中山みどりさん認定講座<横浜みなとみらいクラス>募集スタート
2014.02.05

中山みどりさん認定講座<横浜みなとみらいクラス>募集スタート

1月からスタートしたオカダヤ・マーノクレアール MARK IS みなとみらい店のアトリエにて、中山みどりさんの認定講座【羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り】、おかげさまでご好評につき継続いたします。渋谷松濤教室と同様のプログラムで、お作りになりたい犬や猫の写真を見ながら3回で1体を仕上げていきます。講師は柔和な作風と気配りに定評のある中山みどり認定講師・藤本優子さんです。みなとみらい駅から直結のショッピングセンター・MARK IS みなとみらいでお待ちしております。詳細はこちらからご覧下さい。 http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#1943 *お申込みはマーノクレアール TEL 045-681-2100 までお電話にてお願いいたします。皆さまのご受講お待ちしております。

ポットマットも作ります♪ NICO太田有紀さんのお教室
2014.02.04

ポットマットも作ります♪ NICO太田有紀さんのお教室

ティーコーゼーのお教室では、セットでお使いいただけるようにポットマットも作ります。4.5時間のお教室で完成品をお持ち帰りいただけるようにNICOさんがキットをご用意下さいます。ティーコーゼーはシンプルタイプとお家タイプの2種類からお選びいただけます。羊毛フェルトのキッチン雑貨はシーズン問わずお使いいただける便利アイテムです。

女子美テキスタイルデザイン展
2014.02.03

女子美テキスタイルデザイン展

女子美術大学短期大学部デザインコースの生徒さん達による卒業制作展のお知らせが届きました。デザインコースの創造デザイン・テキスタイル専攻の作品が展示されるそうです。学生さんならではの自由な発想とフレッシュな色使いの作品に出会えて、またパワーをいただけそうな予感がします。 「テキスタイルデザイン」 染・織・ファイバーワーク 卒業制作学外展 GAH銀座アートホール 東京都中央区銀座8‐110 高速道路ビル 銀座コリドー街 2014年2月18日(火)‐2月23日(日) お問い合せ:創造デザインテキスタイル研究室 03-5340-4532

東京国際キルトフェスティバル・ウールのキルト
2014.02.02

東京国際キルトフェスティバル・ウールのキルト

会場で惹かれた花岡瞳さんの作品をご紹介します。暖色茶系の様々なモチーフに白のポイントが映えて、深みのあるブルーの毛糸で編まれた縁取りが大きな作品全体をまとめています。角々のワンポイントも効いてます。作品の全体画像はこちらより花岡瞳さんの作品.pdf 実際の色は花岡瞳さんのHP(http://quilt-andante.com/index.html)のご掲載画像がほぼ同じように思います。素晴らしいセンスと着眼点に脱帽!

東京国際キルトフェスティバル・和モダン作品
2014.02.01

東京国際キルトフェスティバル・和モダン作品

藍染め生地のキルトが有名な作家・nuno space 黒羽志寿子さんに大フューチャーした今回のキルトフェスティバル、大好きな黒羽先生の作品が一堂に会し、1970年代米国ご駐在時の初期作品から「黒羽先生!」と一目瞭然の作品まで非常に見応えありました。和素材ながらどことなく北欧風で和洋どちらとも言えない正にオリジナリティにあふれた逸品の数々に改めて感動しました。再現されていたアトリエはキラキラしていました。

1