HOME > NEWS & TOPICS > 2014年6月

NEWS&TOPICS

2014年6月記事一覧

今年のかごバッグ
2014.06.30

今年のかごバッグ

こちらは、2000年パリで誕生したSans Arcidet(サン・アルシデ)のかごバッグ、ラフィア椰子の原産地・マダガスカル島でハンドメイドされています。パイソンの極細持ち手が気に入っています。細部までこだわったシックなディテールとクオリティーの高さから、大人女子(女史?)に人気らしいのです。http://www.sans-arcidet.jp/

渋谷松濤でも誕生しました
2014.06.29

渋谷松濤でも誕生しました

渋谷松濤教室でも月1土曜日に開催中、村上佐和子さんのお教室【羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り】でかわいいワンちゃん、ネコちゃんが誕生しました。愛情たっぷり注がれた優しいお顔の”うちのこ”達になりました。お顔のアップ画像→うちのこ達.pdf 次回7月26日スタートのお教室は、おかげさまで残席1名様です。詳細・お申込みはこちらからご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2090 ご受講の皆さま、村上先生、どうもありがとうございました。

イタリアの職人技とセンスの光る逸品
2014.06.28

イタリアの職人技とセンスの光る逸品

イタリア・フィレンツェのハンドメイド アクセサリーブランド『Aprosio&Co』(アプロジオ・アンド・コー)の、美しく輝く白一色のビーズネックレスです。Aprosio&Coの作品は、ムラノ島のガラスビーズやボヘミアンクリスタルをふんだんに使用し、主にはかぎ針で編まれたアクセサリーです。ハンドメイド感がプラスに表現されているお手本のような作品は、不揃いの編み目や異なるパーツサイズがエッセンスの一部となり、一点物の付加価値は説明不要、一目瞭然です。職人の技術とセンス、そして手間暇が凝縮されている逸品です。日本では、goldie H.P.FRANCE(http://goldiehpfrance.com/)にてお取扱いされています。

世界のビーズ@文化学園服飾博物館
2014.06.27

世界のビーズ@文化学園服飾博物館

多種多様な約40か国のビーズを一堂に会した展示会です。交易品として珍重されたガラスビーズ、欧州の華美なビーズ刺繍ドレス、アジアアフリカの象徴的な意味を持つ民族衣装や装身具などなど。時代、国にとらわれない定番モチーフや、作品アイデアが満載の品々です。さすが文化学園さん主催、アカデミックかつファッションを同時に感じることのできる展示会です。 「世界のビーズ」 文化学園服飾博物館 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル 9月13日(土)まで。詳細はこちらよりご覧下さい。http://museum.bunka.ac.jp/exhibition/

クロックス(crocs)の次は・・・
2014.06.26

クロックス(crocs)の次は・・・

大大大流行したアメリカ生まれのクロックス(crocs)の次は、2010年カナダ生まれのネイティブ(native)らしいです。素足に優しいEVA合成樹脂素材のスリッポンタイプでフォルムがおしゃれ。コム・デ・ギャルソン、ISSEY MIYAKEとのWネームや、セレクトショップで販売されていたりと、子供から大人まで広い世代にブレイク中。アメリカ帰りの8歳男児が履いていたところをパチリ。やや汚れが・・・。"Very comfortable!" とのこと。http://www.nativeshoes.com/

<祝日開催>「紅茶色のうさぎさん」ぬいぐるみ作り
2014.06.25

<祝日開催>「紅茶色のうさぎさん」ぬいぐるみ作り

大人気のぬいるぐるみ作家・yofugetuさんのお教室、次回は7月21日(月祝)に開催させていただきます。ニュアンスカラーの紅茶色で16センチの程良いサイズのうさぎさんを作ります。詳細・お申込みはこちらよりご覧下さい。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/nuigurumi.html#2065 皆さまのご受講お待ちしております。

待ち針で遊ぶ
2014.06.24

待ち針で遊ぶ

最近はかわいい待ち針がたくさんありますね。それも手作りで販売されている商品をよく見掛けます。遊び心のある品が身近にあると気分が上がり、手仕事がよりはかどります。

MARK IS みなとみらいでも誕生しています
2014.06.23

MARK IS みなとみらいでも誕生しています

おかげさまで、話題のショッピングスポットでもご好評をいただいている【羊毛フェルトで愛犬、愛猫作り】のお教室。先週はMARK IS みなとみらいで、かわいいうちの子たちが誕生しました♪ 7月からのお教室は即日満席となり、ただいま増設クラス募集中です。<MARK IS みなとみらい、ららぽーと豊洲、二子玉川ライズ>の3か所、そして渋谷松濤教室でも開催しております。皆さまのご都合に合わせてお選びいただけますと嬉しいです。

「デコパッチ・ベーシッククラス」教えるためのテクニック
2014.06.22

「デコパッチ・ベーシッククラス」教えるためのテクニック

フランス発のデコレーションツール【デコパッチ】(http://decopatch.jp/)を、趣味で教えたいという方向けのレッスンです。親子のお客様も多いマーノクレアール・マークイズみなとみらい店内アトリエでの開催です。【デコパッチ】のベーシックテクニックや、きれいに仕上げるコツ他を1日で習得いただき、子どもたちや親子サークル等で教えられるレベルを目指すプログラムです。大ブレイクしたスクラップブッキングの次は【デコパッチ】とも言われています。詳細はこちらからご覧下さい。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/komono.html#2129 皆さまのご受講お待ちしております。 *こちらは、ご担当のデコパッチ公認インストラクター・さいとうみきさん作、木製ボールにデコパッチで装飾されているネックレスです。

ミニミニサイズのお財布
2014.06.21

ミニミニサイズのお財布

このカードケースのような物は、ケイトスペードのお財布です。1万円札ジャストのサイズにデザインされています。したがって大きさは1万円札をぴったり半分に折ったサイズで、カードポケットは合計6ケ所。ひとつはクリアーポケットですので、パスなど入れるのに最適です。おまけに外側にはジップ式の小銭入れも付いています。オドロキの小ささ、薄さなのに多機能。チビバッグの大きな味方です。
 

陶芸家・正守千絵さん
2014.06.20

陶芸家・正守千絵さん

先日まで日本橋三越本店アートスクエアで開催されていた正守千絵展「色彩動物園」に伺いました。上絵に彩られた立体作品や、酒器に花器と約100点は、ハンガリーのヘレンドを思わせるゴールドと色絵の色彩が抜群に美しく、モチーフもオリジナリティにあふれていました。日本には素晴らしい芸術家が数多いらっしゃいますね。こちらは、地下道のショーケースに飾られていたハリネズミ、正守千絵さんのアイコン作品です。https://ja-jp.facebook.com/chie.masamori

羊毛フェルトの【野鳥・モズ】誕生しました
2014.06.19

羊毛フェルトの【野鳥・モズ】誕生しました

毎回即日満席の大人気お教室・とりのとりこさんの羊毛フェルトで野鳥を作るシリーズ、今回はモズが誕生しました。かわいいアップの画像、皆さまのモズはこちらからご覧いただけます。モズたち.pdf おかげさまで、7月スタートの【オニオオハシ】のお教室は満席となり、その次というと・・・10月からのお教室情報をご希望の方は、letter@shugei.or.jp まで●お名前 ●メールアドレス ●あったらいいな、のお教室、をお送り下さいませ。最新開催情報のメールマガジンをお届けします。

布フェルトの鳥モチーフポーチ完成しました
2014.06.18

布フェルトの鳥モチーフポーチ完成しました

NICO・太田有紀さんのお教室でお作りいただいた【布フェルトの鳥モチーフポーチ】が完成しました。袋の色は事前に3色からセレクト、模様になるモチーフの色や羊毛、毛糸は皆さまお好きに装飾していただきました。それぞれ全く違う顔の作品になり、こちらも嬉しさひとしおです。皆さまの作品はこちらよりご覧下さい。布フェルトの鳥モチーフポーチ.pdf ご受講いただきました皆さま、NICOさん、いつもありがとうございます。次回のNICOさんのお教室は9月の予定です。

*開催情報が掲載されているメールマガジンをご希望の方は、letter@shugei.or.jp まで●お名前 ●メールアドレス ●あったらいいな、のプログラム をお送り下さいませ。

マーノクレアール二子玉川ライズ店に
2014.06.17

マーノクレアール二子玉川ライズ店に

7月から【羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り】を店内アトリエで開催させていただく、マーノクレアール二子玉川ライズ店にお伺いしました。二子玉川駅直結の二子玉川ライズは広々と気持ちのよい複合ショッピングセンターです。オカダヤ・マーノクレアールさんは、MARK ISみなとみらい、ららぽーと豊洲同様に、新しくてユーザーに優しい環境のショッピングビルのご出店が多いです。こちらも、広くて明るく、楽しい雰囲気の漂っているお店です。ぜひ足をお運び下さいませ。*当アトリエのお教室は、おかげさまで残りわずかとのことです。詳細はこちらからご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2094

和菓子の日・嘉祥菓子
2014.06.16

和菓子の日・嘉祥菓子

本日6月16日は和菓子の日(らしいです・・・)。梅雨の湿気が多い時期、昔から疫病がはやる季節と恐れられていて、厄除けの儀式として、仁明天皇により「嘉祥」(かじょう)と改元された848年6月16日にちなみ、16個の菓子または餅を神様に供えてお祓いをしたというのが由来。そこで、6月16日に厄除け・招福を願って食するお菓子を「嘉祥菓子」ということです。どうであれ、和菓子は一年中愛してやみません。こちらは、日本橋三越カルチャーサロンに飾られていた嘉祥菓子のディスプレイです。

お皿ありきの料理
2014.06.15

お皿ありきの料理

和風のお皿には、こんなパスタが似合います。納豆と青ネギとたっぷりのカラスミのパスタです。カラスミのオレンジが緑色を引きたてて、鮮やかです。ランチタイムにはこんな風に簡単にできるパスタが便利ですね。
 

夏の食器・その2
2014.06.14

夏の食器・その2

こちらのお皿は直径25センチくらいある大ぶりの物です。手描きのひまわりに夏を感じます。大きなお皿は、和風パスタを盛り付けるために活躍しますが、このお皿に盛るのは、菜花やアスパラなど、緑色のお野菜の入ったパスタが美しいかもしれませんね。

夏の食器・その1
2014.06.13

夏の食器・その1

夏は食器からも涼を感じたくなりますね。緑と青の菊文様の小鉢は、ちょうど冷奴一人分くらいの大きさですが、有田焼らしく鮮やかな色が効いています。食べ終わった後に見える青い菊の花芯に夏を感じられます。

羊毛フェルト画「草原の茶色いうさぎ」●募集開始しました●
2014.06.12

羊毛フェルト画「草原の茶色いうさぎ」●募集開始しました●

羊毛フェルト画作家・藤田育代さんのお教室、次回は草原に凛と立つ茶色いうさぎを作ります。羊毛フェルト画の魅力が発揮されていて、24センチ四方の額に飾られた作品は大作そのものです。詳細・お申込みはこちらからご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2116 ご不明な点等ございます際には、letter@shugei.or.jp よりお問合せ下さいませ。皆さまのご受講お待ちしております。

さすがのパーツ使い
2014.06.11

さすがのパーツ使い

こちらはCHAN LUU(チャン・ルー)のブレスレット、ラップタイプとは違うテイストです。アイボリーのクロス3つがバランス良く並んでいて、パーツ選びと使い方はさすがのセンスです。1つではただのパーツですが、使い方次第でスタイリッシュにみせられる感覚を身に付けたいですね。

日本橋三越カルチャーサロン講座・監修
2014.06.10

日本橋三越カルチャーサロン講座・監修

今年より日本橋三越カルチャーサロンにて【日本手芸協会・監修】の講座が開催されています。大変嬉しいことに、春の3講座は即日満席、増設いただきました。ただいま募集中7-9月・夏期3つの講座も続々とお申込みをいただいているようです。ありがとうございます。

<募集中> 韓国の針仕事-ポジャギ「白い薄絹で作る覆い布」(田辺美由紀さん) ◆ローズブーケ刺繍のバッグ型ソーイングケース(井上ちぐささん) ◆ジュエリーレースのバッグチャーム(三平友佳さん) 三越カルチャーサロン 日本橋三越本店 新館9階

羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り【レリーフ】週末クラス募集中
2014.06.09

羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り【レリーフ】週末クラス募集中

おかげさまで、前回満席にて修了いたしました羊毛フェルトの愛犬・愛猫を額装仕立てにする【レリーフ】のお教室は、今回は土曜日に開催させていただくことになりました。お顔のアップを半立体で作るレリーフは、いつものワンちゃん、ネコちゃんとは違うかわいい作品が完成します。こちらのクラスは不定期開催となっておりますので、ご興味のある方のぜひこの機会にご検討下さいませ。詳細・お申込みはこちらよりご覧いただけます。 http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2111 皆さまのご受講お待ちしております。

*<横浜みなとみらいクラス> 第3月曜日・満席 / 第4月曜日・増設 http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2112

多肉植物・その3
2014.06.08

多肉植物・その3

緑と赤のリースがヒイラギのようなイメージだとすると、こちらはもう少しぷっくりしていて、優しくかわいらしいイメージのリースです。薄いピンクの花は松ぼっくりのように見せて、やはりリースというと頭の中でクリスマスリースをイメージしてしまうものだなとにっこり。
 

多肉植物・その2
2014.06.07

多肉植物・その2

こちらは多肉植物で作ったリースです。サボテンのように水やりがを頻繁に行わなくて良い植物は夏にぴったりですね。日の当たる場所を好むそうですが、このリースの裏側はドーナツのようになっていて、そこに週に一度くらい水を含ませてあげれば良いそうです。クリスマス以外の季節
にこんなリースが飾ってあると意外性があって素敵ですね。
 

切りグラフ展示会のお知らせが届きました
2014.06.06

切りグラフ展示会のお知らせが届きました

切りグラフとは、エディトリアルデザイナー瀬川卓司さんによる付箋を人や動物、建物にカットしたグラフィック作品です。恵比寿のコイニー株式会社(カード決済システムアプリの会社)のエントランススペースにて切りグラフ付箋「コイニー・アートプロジェクト切りグラフ -広がるCoineyのある暮らし-」が開催されています。 東京都渋谷区恵比寿1-20-18三富ビル新館6F コイニー株式会社 「Coineyスペース」 6月8日(日)まで。詳細はこちらより→http://coiney.com/news/releases/2014/2014-05-27.html お近くにお越しの際にはぜひご覧下さい。

多肉植物・その1
2014.06.05

多肉植物・その1

まるで造花のような多肉植物の寄せ植えを見つけました。何とも言えないグレーとブルーの組み合わせがシンプルでオシャレです。間に植えられた黄色い花も良いアクセントになっていて白い家具や壁の背景にとても似合うインテリアになると思いました。
 

誕生しました「うちのこ」たち
2014.06.04

誕生しました「うちのこ」たち

栗栖美枝子さんによる羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り<平日クラス>で誕生したうちのこ達です。皆さま受講歴が長くなるとお顔を集中的に造形されるのでボディはご自宅で、という事が多くなります。ということで、全体的に仕上がっている子を掲載させていただきました。「うちのこ」たちのお顔アップはこちらよりご覧下さい。お顔アップ.pdf 7月スタートの<平日クラス>は、おかげさまで只今残席1名様となっておりますので、ご検討中の方はお早目にお申込み下さいませ。詳細・お申込みはこちらより。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2094

夏じたく・扇子
2014.06.03

夏じたく・扇子

扇子が必要な季節が到来しましたね。こちらは和手ぬぐいの生地で出来ている、創業明治40年の浅草老舗染物屋・安房の渋谷ヒカリエ店anboさんの扇子です。紫地に蜘蛛の柄や、黒地に蝙蝠などインパクトの強いモチーフを品良くアレンジしているモダンなものもあり、海外の方へのお土産などにも活躍しそうです。また、和手ぬぐいの扇子はしっかりしていて、風が強く来る感じがします。

ハンドメイド作品にホッ
2014.06.02

ハンドメイド作品にホッ

こちらは知り合いの中学生が作ってくれたフェルトのペン入れです。サクサクっと出来たそうですが大変気に入っています。フェルトは切りっぱなしでかわいいし毛糸ステッチとの相性もバッチリ。

日本手芸協会では、ハサミが使える年齢からの手芸をお子様の巧緻性や創造性を育む要素としてお勧めしています。*こどもクラフト

国本雅之さんのお教室・ブタさんを作ります
2014.06.01

国本雅之さんのお教室・ブタさんを作ります

次回のミニチュアモール作家・国本雅之さんのお教室では”ちびちびブタさん”を作ります。国本雅之さんが撮って下さったジェリービーンズと一緒のブタさん画像から、ミニチュア度とかわいさが伝わりますと嬉しいです。詳細・お申込みはこちらよりご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/komono.html#2098 ご受講お待ちしております。

1