HOME > NEWS & TOPICS > 2014年7月

NEWS&TOPICS

2014年7月記事一覧

【羊毛の愛犬・愛猫作り】募集スタート
2014.07.31

【羊毛の愛犬・愛猫作り】募集スタート

おかげさまで毎回ご好評をいただいているお教室【羊毛フェルトの愛犬・愛猫作り 3回コース】渋谷松濤教室、次回10-12月期の募集を開始しました。再度のご受講の方は本日より、初めてお申込みの方は8月5日(火)より受付いたします。うちのワンちゃん、ネコちゃん以外にも、本で見たかわいいあの子やこの子もお作りいただけます。詳細・お申込みはこちらより http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2192 ご不明な点はご遠慮なく letter@shugei.or.jp よりお問合せ下さいませ。皆さまのご受講お待ちしております。

一升瓶が入るトートバッグ
2014.07.30

一升瓶が入るトートバッグ

金沢の老舗酒蔵・福光屋さんのオリジナル帆布トートバッグは、一升瓶が入る大きさです。真っ白で横長でバランスが良いので、お買い物やアウトドアのバッグとしても活躍してくれそうです。真っ白で清潔感があり、プレゼントにも最適なバッグ。黒いチビ犬を乗せてみました(笑)。福光屋さんの商品開発には素晴らしいものがあります。お中元にオススメです。http://www.fukumitsuya.co.jp/

今年のかごバッグ
2014.07.29

今年のかごバッグ

コロンとしたフォルムはカジュアルにもワンピースにも似合います。強度のあるフィリピン産の麻ラフィアで出来ているかごバッグです。デザインと機能性が気に入っています。他のセレクトショップでは持ち手を革にしたバージョンも販売されていますよ。

仏フロリスト ジル・ポティエ
2014.07.28

仏フロリスト ジル・ポティエ

フランス花業界の重鎮、フランス人フロリスト ジル・ポティエ氏は、ゴージャスかつクラシックなアレンジで著名ですが、こちらの7センチサイズの小さな白くま達もジル・ポティエ氏の作品です。白くまの兵隊をイメージしたとのことです。ファミちゃんやミッフィーちゃん、しかり、シンプルな子が世界共通で愛されますね。 http://www.gillespothier.jp/

撮影のセット・白いダリア
2014.07.27

撮影のセット・白いダリア

こちらは現在制作中の書籍の撮影に使用されたセットのひとつ、白いダリアです。素材選びから組合せ、飾り方などスタイリストさんの手に掛ると見違えますね。プロ仕事に脱帽! 手芸作家さんも同様、作品に表現されるセンスとお人柄に触れられるのは至極幸せです。

作品のサイズ感
2014.07.26

作品のサイズ感

こちらは灯々舎・モチヅキマサミさんのキャンドル作品です。フォルムや色使いが美しくセンスがいいですね~。そしてサイズ感★ 4センチと大変小さくオリジナリティあふれる世界が見て取れます。サイズは作品にとって最も需要な要素だとつくづく感じます。蜜蝋や大豆ワックスなど天然素材で作られているのも、モチヅキマサミさんの愛情とこだわりが伝わります。 灯々舎:http://masamicandle.blog24.fc2.com/

テディベアコンベンション・加藤日砂さんブース
2014.07.25

テディベアコンベンション・加藤日砂さんブース

いましたいました、たくさんのベアたち。加藤日砂さんテイストたっぷりのベアたち大集合です。味わい深い子ばかりで、くたっと首を傾げた子、多くの人に愛されてきたような風合いの子などなど。かわいいです! ちょこんと隅っこにいたSOOTYモペットちゃん、こちらは渋谷松濤教室のお教室で作ります。詳細・お申込みはこちらからご覧下さい。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/nuigurumi.html#2166 お待ちしております。

kato_1up.JPG

テディベアコンベンション・国本雅之さんブース
2014.07.24

テディベアコンベンション・国本雅之さんブース

大きな会場でひときわオリジナリティが光っていた国本雅之さんのブース、小さなベアやネコ、更に小さな、ん~2センチくらい?のベア、そして8月3日(日)お教室で作るブタさんもいました。ニュアンスのあるピンク色のブタさん、アンティーク調でもあり品良く大人っぽい佇まいでした。「ちびちびブタさん作り」のお教室はキャンセルが出たため、まだお席あります。詳細・お申込みはこちらからご覧下さい。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/komono.html 皆さまのご受講お待ちしております。

本日よりイベント@mano creare みなとみらい店
2014.07.23

本日よりイベント@mano creare みなとみらい店

梅雨明けと共に本日よりスタート♪

夏の似合うキラキラした街・横浜みなとみらいでお待ちしております! おかげさまで毎回ご好評をいただく【オカダヤmano creare MARK IS みなとみらい店】でのクリエーターさん達の作品展示販売イベント。今回はアパレル中心のラインナップで本日よりスタートしました。既製品には無い、こんなのあったらいいなぁ快適なのになぁの洋服も取り揃えています。mano creare MARK IS みなとみらい店の様子.pdf 詳細はこちらをご覧下さい。http://shugei.or.jp/event/ ぜひ遊びにいらして下さい。

ららぽーと豊洲でも「うちのこ」誕生
2014.07.22

ららぽーと豊洲でも「うちのこ」誕生

5月からスタートした藤本優子さんによる「羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り・3回コース」mano creare ららぽーと豊洲店でのお教室、おかげさまで満席にて開催いたしました。8月からのお教室も既にお申込みをいただいているようで、皆さまどうもありがとうございます。 *7月26日(土)スタートする渋谷松濤教室<週末クラス>はキャンセルにより1名様のお席がございます。詳細・お申込みはこちらからご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2028 お待ちしております。

ベストセラー
2014.07.21

ベストセラー

2リットルという、ほどよい容量の野田琺瑯のやかん。鮮やかな色展開のある人気商品です。赤や青など濃厚な発色なので、例えば北欧インテリアなどに引き立ちますよ。ベストセラーには理由がありますね。
 

和菓子からも涼を求めて
2014.07.20

和菓子からも涼を求めて

昔から上生菓子には季節を表す伝統がありますね。こちらは、中村屋の新宿伊勢丹限定ブランド・ISSUI(イッスイ)の水菓子です。金魚、わかりますか? 四季の織り成す美しさと自由な感性を、繊細で華やかに表現しているそうですよ。お中元にいただくと嬉しいお品です。
https://www.nakamuraya.co.jp/products/issui.html

未来館は科学・デザインの宝庫・その2
2014.07.19

未来館は科学・デザインの宝庫・その2

こちらは、未来館のミュージアムショップで販売されているオリジナルドロップです。缶のイラストがかわいくディスプレイ方法もGoodです。館内の細部まで清潔、先進的、こだわりが行き届いている快適な施設です。ASIMO君もいますよー。「私は~」と言っていた大人びているASIMO君、違和感が・・・。頭が小さく手足の長いASIMO君は欧米人の男の子のようで、動きもチョコチョコかわいかったです。

news_asimo_1.jpg

未来館は科学・デザインの宝庫・その1
2014.07.18

未来館は科学・デザインの宝庫・その1

民主党政権の事業仕分けでも有名になった・・・(かな?)毛利衛さん館長の日本科学未来館は、ロボットからiPS細胞まで科学を幅広く展示紹介されているのに加えて、ところどころのデザインが素晴らしいです。館内案内マーク、カフェスペース、インテリア、オリジナル商品などなど。こちらは、未来館のシンボルで吹き抜けの空に浮かぶ巨大な地球形ディスプレイです。お子様にも◎むしろ大人向けかもしれません。なぜだか外国人率の非常に高い施設です。http://www.miraikan.jst.go.jp/ 

news_earth_mark.jpg

テディベアコンベンションのお知らせが届きました
2014.07.17

テディベアコンベンションのお知らせが届きました

毎年盛大でお祭りのように活気のあるテディベアのイベント「THE 22nd TEDDY BEAR with Friends CONVENTION」~テディベアにできること~が今週末に開催されます。国本雅之さん、加藤日砂さん他多くの作家さんがご出展されます。楽しい2日間です。2014年7月19日(土)12:00-17:00、7月20日(日)10:00-16:00 東京国際フォーラム地下2階 展示ホール2にて。詳細はこちらよりご覧いただけます。http://www.jteddy.net/22convention/

加藤日砂さんのお教室・アンティーク調【11センチのSOOTY】
2014.07.16

加藤日砂さんのお教室・アンティーク調【11センチのSOOTY】

加藤日砂さんのお教室では毎回柔らかい輸入モヘアをご用意いただきます。次回は、その柔らかい毛を程よく抜きアンティーク調に仕上げるSCOOTY モペットちゃんを作ります。11センチのモペットちゃんは手の平にちょこんと乗るサイズで、どこへでも一緒に連れていかれます。詳細・お申込みはこちらからご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/nuigurumi.html#2166 皆さまのご受講お待ちしております。

*画像の巾着袋はキットに含まれまれておりません。

とりのとりこさんのお教室・シナモン文鳥を作りますΩ
2014.07.15

とりのとりこさんのお教室・シナモン文鳥を作りますΩ

おかげさまで毎回満席のとりのとりこさんのお教室、10月からは羊毛フェルトの【シナモン文鳥】を作ります。コンパニオンバード(飼い主とのコミュニケーションが好きな鳥のことだそうです)をお教室で教えていただくのは初めてです。大変嬉しいことに、お申込み開始から2日で既に半分以上のお席が埋まっています。詳細・お申込みはこちらよりご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2167 皆さまのご受講お待ちしております。

夏は涼しい工夫
2014.07.14

夏は涼しい工夫

夏は高温のせいで、花が長持ちしないため、あえて葉ものだけを花瓶にさしてみます。それだけで室内に涼が広がるので、とても気に入っています。この花瓶は大きなボトルの形をしていて、口の部分が小さいため、一輪挿しとしても使えて便利です。ひまわりを1輪挿してみても絵になりました。
 

ファーストフードの紙カップ
2014.07.13

ファーストフードの紙カップ

キッザニア東京内モスバーガーの紙カップには一筆書きのようなかわいい小鳥モチーフが描かれていました。キッザニア店オリジナルなのかは分かりませんが、子供施設にぴったりの雰囲気でシンプルイラストが感じ良いです。そしてこちら、スターバックスのソイラテの紙カップ、黄緑色の"Soy"シールがおしゃれです。

starbucks.JPG

隅から隅まで天晴れな逸品
2014.07.12

隅から隅まで天晴れな逸品

どれもこれも魅力にあふれている『Aprosio&Co.』の作品。個人的な思いですが、ハンドメイド作品の目指す頂点のひとつだと感じています。オリジナリティ、量産品との差別化、見合う価値、の3点を具えた作品の創造を追求しつづけたいですね。

ひらめき・アイデア・ハンドメイド
2014.07.11

ひらめき・アイデア・ハンドメイド

こちらは友人のオフィスです。メゾネットタイプの壁一面の窓ガラスには上からブラインドが備付けられていましたが、開放感と奥行を出すために、各窓ごと突っ張り棒にレースカーテンそれぞれ2枚を下げています。掛けた手間暇も褒めポイントですが、ひらめきアイデアに大拍手!!!

遊び箋
2014.07.10

遊び箋

一筆箋ですが遊び箋、命名の粋を感じます。今はもっぱら簡易連絡手段はLINE、便利です。そんな風に気軽に使いこなしたい遊び箋を収集しています。手に取る商品はたいがい古川紙工さんのもの。気の利いた多種多様な紙アイテムを製造されています。http://www.furukawashiko.com/

好きなものだからリサイクル・その2
2014.07.09

好きなものだからリサイクル・その2

何枚かをかわいいクリップに留めて、お財布やバッグに忍ばせたり、オフィスデスクにストックして、ちょっとしたことをメモしたり、覚え書きやお使いものを頼む時に使ったりします。好きな雑誌のページだから気持ちも弾むリサイクルです! ★ポイントは自分の持っているペンで字を書いて目立つページを切り抜くことです。

好きなものだからリサイクル・その1
2014.07.08

好きなものだからリサイクル・その1

7x5センチ程の手のひらサイズのこの小さな紙切れは何だと思いますか? 答えは自分が好きな雑誌の切り抜きです。捨てる前に、白やベージュやブルーなど、色の薄いページを同じ大きさに切り抜いておきました。

最高地点の可憐な野花
2014.07.07

最高地点の可憐な野花

JRの駅としては最高地点にある野辺山駅に立ち寄りました。線路の脇に可憐に咲いていたかわいらしい野花の白さに目が留まりました。空気がきれいだと花の色も鮮明になるような気が・・・。

東南アジアのステッチコースター
2014.07.06

東南アジアのステッチコースター

こちらは刺し子のようなステッチが全面に施されているコースターです。ミャンマーかどこかの東南アジアから輸入されたハンドメイドです。中にはシャネルスーツにでも使われそうな美しいツイード調もあり、民芸品にはならずモダンなインテリア雑貨に仕上げている塩梅が絶妙です。

レース編みコースター
2014.07.05

レース編みコースター

汚したくない”非実用的”(苦笑)な白コットンのレース編みコースターです。メイドインU.S.A.のハンドメイドで、硝子のコースターにレース編みでカバーされています。レース編みカバーは、硝子に傷を付けず水滴を吸収するためと使い勝手を考えての作品だと思いますが、あまりにかわいいので、、アイスコーヒーのシミが付いたら嫌だなぁ~と考えずにはいられません。

うさぎ+ビーズ=上質イタリアンアクセサリー
2014.07.04

うさぎ+ビーズ=上質イタリアンアクセサリー

うさぎモチーフもイタリア・ビーズアクセサリーブランド『Aprosio&Co.』の手に掛れば、一気に大人テイストの上質アクセサリーになります。厳選されたビースを使用することはもちろん、サイズ感、バランス、紐など細部まで計算されたバランスが生みだす美を感じます。サイズ約6センチ、かわいい!

イビツさも魅力の一部
2014.07.03

イビツさも魅力の一部

こちらは、『Aprosio&Co.』のハートフォルムのリボンネックレスです。形状はイビツです・・・。そこにハンドメイド感=一点物の付加価値を生みだし、作品への尚一層の愛着を感じることができます。作り手を感じすぎる作品は敬遠されると言われていますが、アトリエを感じるのは良しと感じるのかな・・・そのあたりのセンス、バランスを習得したいものです。

デジカメ顔認識しちゃう羊毛フェルトのワンコ
2014.07.02

デジカメ顔認識しちゃう羊毛フェルトのワンコ

こちらは栗栖美枝子さんのお教室【羊毛フェルトで愛犬・愛猫作り】の生徒さんの作品です。前期のお教室でお作りになったビーグルちゃんを更にご自宅で手直しされ、デジカメの顔認識をする”うちのこ”が誕生しました。シュナウザーちゃんも登場、一緒に撮影させていただきました。→ワンコちゃん.pdf とてもかわいい子を見せていただき、ありがとうございます。ただいま募集中の栗栖さんのお教室【羊毛フェルトで愛犬・愛猫”レリーフ作り”】は、お顔中心に半立体に仕上げます。詳細・お申込みはこちらからご覧いただけます。http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2111

梅雨空に華
2014.07.01

梅雨空に華

梅雨空の中、開催されたフランス映画祭の控え室に飾られていたバラのテーブルフラワー。カゴの周りを太いわらで囲っていてなかなか良いコンビネーションに思わずパチリ!
 

1