HOME > NEWS & TOPICS > 2015年11月

NEWS&TOPICS

2015年11月記事一覧

国本雅之さんのお教室【ミニチュアモール・おすわり犬】
2015.11.30

国本雅之さんのお教室【ミニチュアモール・おすわり犬】

ミニチュアモールベア作家・国本雅之さんの次回のお教室は、おすわりしている犬を作ります。立ち姿のワンちゃんとは違うかわいい佇まいです。初心者の方から「難しそうで・・・」とのお声をいただきます。国本雅之さんが丁寧にお教えし、またご希望の方にはかわいらしく出来上がるように手直しも。安心してご受講下さいませ。詳細・お申込みはこちらより☛http://shugei.or.jp/kyoshitsu/komono.html#2793 かわいいですよ~♪

誇るべき日本文化【深川製磁】
2015.11.29

誇るべき日本文化【深川製磁】

佐賀県有田焼の窯元の中でもモダンアート要素が強く、装飾を削り落とした美を追及されている「深川製磁」さん。日常的に大切に使い続けたい器は和洋問わず生活に馴染むのが不思議です。美しくて美しくて・・・世界に誇るべき日本文化です。 http://www.fukagawa-seiji.co.jp/ *画像は公式サイトより拝借しました。

14.jpg

ハイブランドから学ぶアイデア
2015.11.28

ハイブランドから学ぶアイデア

GUCCIの秋冬コレクションより、ニットやジャケットに刺繍など手芸要素をプラスして存在感を出しているアイテムが多いようです。例えばこちら、ツイード素材のジャケット縁取りとスカートウエスト部分にニットを飾っています。手持ちのワードローブにひと手間加えてみたくなりました♪ ディテールはこちらから☛KnitWebTrim.pdf

日本橋にもクリスマスがやって来た~★
2015.11.27

日本橋にもクリスマスがやって来た~★

街のあちらこちらにクリスマスを感じるようになりました~日本橋三越新館もすっかりクリスマス仕様に、毎年シックです。2015年三越伊勢丹グループのクリスマスキャンペーンは「JENKKA」(ジェンカ)、大勢でつながりながら踊るフォークダンスのことです。坂本九さんもカヴァーされていましたがオリジナルはフィンランド、誰でも踊れるJENKKAで国境や言葉を飛び越え世界をつなごうのムーブメントが起こるかも。スペシャルサイト:http://christmas-journey.com/

5-horz.jpg

全幅の信頼を寄せるお花屋さん【ムギハナ】
2015.11.26

全幅の信頼を寄せるお花屋さん【ムギハナ】

毎回想像を遥かに超える素晴らしいフラワーアレンジメントを届けて下さる代々木上原のお花屋「ムギハナ」さん。抽象的な表現で希望をお伝えしても形にして下さるセンスと知識には全幅の信頼を寄せています。おすすめです♪ http://www.mugihana.com/

ディテールにこだわる大人服
2015.11.25

ディテールにこだわる大人服

国籍不明なブランド「MUVEIL」(ミューベール)さんの作るファッションアイテムは、ディテールにこだわるエスプリがたまらなく魅力的な大人服です。こちらはボーダー柄カーディガン、ヴィジューのボタンに裏縁取りは蛍光黄色のテープで丁寧に始末され、予備の毛糸は小さな羊に巻かれています。そして極め付きはタグ、フランス語と英語で何やらたくさん刺繍されています。"MADE IN DREAMLAND"とも。

20151116_b.JPG

KLIPPANの作るフェルトポーチ
2015.11.24

KLIPPANの作るフェルトポーチ

スウェーデンのブランケットメーカーKLIPPAN(クリッパン)の作るフェルトポーチです。Wool100%のフェルトでハンドメイドされた地厚なポーチ、程よいサイズはスマートフォンなどデリケートアイテム入れにも重宝します。モチーフがいかにもKLIPPANらしい北欧テイスト、表裏の柄が違うのです。http://www.klippan.ca/ 

20151116_clippan.jpg

注目しています【MINA-TAN CHARM】
2015.11.23

注目しています【MINA-TAN CHARM】

高品質な小物制作プロジェクト・MINA-TAN CHARM(ミナ・タン チャーム)がかわいいです。ファッションデザイナー・芦田多恵さんによるデザインとマテリアル提供、そして宮城県南三陸町の縫製職人さんによる高い技術と丁寧な手仕事で生み出されている大人のためのチャーム、馬やサル、ベアなどをモチーフにした作品はどれもこれも素敵です。大ぶりがこれまた良い感じ。http://mina-tan.com/ *画像はサイトより拝借しました。

ミニチュア作家・木下幸子さん
2015.11.22

ミニチュア作家・木下幸子さん

ジャパンギルドミニチュアショーで拝見したミニチュア作家・木下幸子さんの作品です。フランス・メルスリー(=手芸店)のひとコマを再現されたミニチュア作品です。大人の贅沢で上等な遊びの極み!!! ロマンが満ち溢れていました。木下幸子さんには新年からお教室をお願いできることになっています、皆さまご期待下さいませ♪

手放せないポーチ【京都ちどりや】
2015.11.21

手放せないポーチ【京都ちどりや】

舞子さん芸子さん用の美容雑貨店として1949年に創業された「京都ちどりや」さん。肌に優しい厳選素材の化粧品や和小物は不動の人気ですね。赤い縁取りの物(左手前)は20数年前に確か本国バーニーズNYからの逆輸入品として限定販売されたポーチ、大事に大事に使っています。同じ商品を探しつづけて十数年・・・同フォルムの商品(右手奥)が京都本店でのみ購入できると聞き注文しました。初代は浴衣地とビニール地の2枚仕立て、新品はビニール地と仕様変更が気になりますが、こちらも大切に使い続けようと思います。http://www.kyotochidoriya.com/

大内いづみさん新刊は
2015.11.20

大内いづみさん新刊は"手編みくつ下"

ニット作家・大内いづみさんの書籍『輪針1本で左右同時にできる手編みのくつ下』(家の光協会) が11月15日に発刊されました。作ってみたくなるタイトルと内容で今冬の本屋さんを飾ることでしょう。昨年出版された『つま先から編む かんたん かわいいくつ下』(新星出版社)も大変好評で様々な書店や手芸屋さんでお見かけしました。その第二弾のようで期待も高まります!ぜひお手にとってご覧下さいませ。

 

 

切りグラフさん新刊『ふせんで作るウルトラマン&ウルトラ怪獣』
2015.11.19

切りグラフさん新刊『ふせんで作るウルトラマン&ウルトラ怪獣』

付せんを人型や物型に作る切りグラフさんの新刊情報が届きました。今回のモチーフは”ウルトラマンと怪獣”子供から大人まで夢中になってチョキチョキしそうです。 『切りグラフ ふぜんで作るウルトラマン&ウルトラ怪獣』(立東舎) ご本の発売記念展が開催されます。ぜひご覧下さい。http://www.shopbtf.com/at/killigraph2015

sioさんの個展@docca cocca.
2015.11.18

sioさんの個展@docca cocca.

絵本の中の世界をイメージして布や刺繍でアクセサリーを作られる作家・sioさんが高円寺・docca cocca.さんで開催されます。タイトル「とある森のおはなし」の個展では刺繍アクセサリーの動物たちがたくさん登場するそうです。プレゼントする機会も多くなるこれからの季節にいかがですか。 2015年11月20日(金)-23日(月) 13:00-19:00 詳細はこちらより☞http://sio-forest.com/

プリンセスタッセル期間限定ショップ・日本橋三越
2015.11.17

プリンセスタッセル期間限定ショップ・日本橋三越

京都発メゾン「プリンセスタッセル」さんの期間限定ショップが日本橋三越に登場します。冬素材のタッセルもお目見えするようで四季折々楽しめる上げアイテムです。シーズンの贈り物にもいかがですか。2015年11月18日(水)‐24日(火) 日本橋三越本店・本館5階ステーショナリー売場 SAAYAさんのブログからいくつかの商品がご覧いただけます。http://www.diamondblog.jp/official/saaya/

日本橋の情報発信マガジン『ニホンバシーモ』
2015.11.16

日本橋の情報発信マガジン『ニホンバシーモ』

日本橋情報が詰まったフリーペーパー『ニホンバシーモ』は年8回発行、11月号が日本橋界隈で配布されています。日本橋にまつわる文化、食をトピックスにサクサクっと読める15ページのマガジンです。今回のテーマは”日本橋で京都トリップ”、京都を感じるお店の紹介です。同じ情報がWEBからもご覧いただけます、配布場所も。http://www.nihombashimo.jp/ 京都といえば、伝統とセンス、そして手工芸へのプライドが詰まった老舗繊維メーカーが運営するネットショップ「Rose Rosa」さんお勧めです。

歌舞伎名優の衣裳
2015.11.15

歌舞伎名優の衣裳

明治40年より続く三越衣裳部、歴代の名優達が袖を通した贅を尽くした衣裳の数々は、大切に所蔵され店内の各所で時々お披露目されています。こちらは五世中村歌右衛門(1866-1940)が石川五右衛門を演じる際に着用したドテラ、今では再現が難しいとされる素晴らしい染色工芸技術だそうです。

20151109_kinomo2.JPG

ぜひぜひぜひぜひ・・・ご覧下さい「鈴木千晶展」
2015.11.14

ぜひぜひぜひぜひ・・・ご覧下さい「鈴木千晶展」

羊毛倉庫・鈴木千晶さんの作品展が銀座「靖山画廊」さんで始まりました。ジャンルを超越した造形作品の最高峰、羊毛倉庫さんの生みだすお人形24点が並んでいます。実物に勝るものはありません! ぜひ直接ご覧下さい!!! 「羊毛倉庫 鈴木千晶展」 2015年11月27日(金) まで。11:00-19:00 日祝定休 靖山画廊 http://art-japan.jp/

感動しきりの匠の技
2015.11.13

感動しきりの匠の技

創業460年、京都友禅染の老舗「千總」(ちそう)さんの着物です。職人さん方の腕試し、磨きのために明治時代の贅沢極まりない名品を再現したそうです。精緻な糸目友禅の作品名「紫地 桧扇菊文様繍入振袖」は意匠の絶妙な配置、一級技の友禅染と刺繍、随所にみられる熟練の技が発揮された見事な逸品中の逸品です。細部までご紹介したく許可をいただき撮影しました、ぜひご覧下さいませ。☛桧扇菊文様繍入振袖.pdf http://www.chiso.co.jp/

好評公開中・映画「アクトレス~女たちの舞台~」
2015.11.12

好評公開中・映画「アクトレス~女たちの舞台~」

ご覧になった方々からお声が届いています。主演ジュリエット・ビノシュの体型に人生が投影されているようで、年齢相応のたしなみを受け入れていく様に感じるところがあります。そして、壮大なスイスの景色は圧倒される迫力です。ぜひ。<タイアップ企画・http://shugei.or.jp/event/
・・・・・・・・・・
映画「アクトレス~女たちの舞台~」 http://actress-movie.com/
ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国順次公開

(c) 2014 CG CINEMA - PALLAS FILM - CAB PRODUCTIONS - VORTEX SUTRA - ARTE France Cinema - ZDF/ARTE - ORANGE STUDIO - RTS RADIO TELEVISION SUISSE - SRG SSR

やっぱり可愛い~♪
2015.11.11

やっぱり可愛い~♪

今では世界共通語”Kawaii”のルーツは内藤ルネ、をテーマに伊勢丹新宿店本館の各フロアーで展開されていた催事は大盛況にて終了しました。色褪せない可愛さに天晴れ! 大人っぽさと品と都会的な内藤ルネの世界に世代問わず魅了されまくりの雰囲気でいっぱいでした。

こちらはKawaiiアイテムとしてディスプレイされていたシャーリー・テンプル、ガーリーな商品展開もされているのですね。バッグ_ディテール.pdf

京都発COHAKUの手作業
2015.11.10

京都発COHAKUの手作業

ヴィンテージ生地をベースに様々なチャームをバランス良く装飾、手作業で作り出すオリジナリティあふれる京都発のブランドCOHAKU(コハク)さんです。http://cohakukairashi.com/ 

<↓裏地(と呼ぶにはもったいない)と生地アップ、そしてロゴタグです。>

20151106_cohaku1.JPG20151106_cohaku3.JPG20151106_cohaku2.JPG

募集開始【ららぽーと豊洲、マークイズみなとみらい】
2015.11.09

募集開始【ららぽーと豊洲、マークイズみなとみらい】

マーノクレアール店内アトリエにて開催中のお教室「羊毛フェルトで愛犬愛猫作り」 2016年1月開講の2店舗【ららぽーと豊洲、マークイズみなとみらい】のお申込みが始まりました。おかげさまで毎回満席となっておりますので、ご興味のある方はお早めに。プログラムやレベルについて”よくあるご質問のページ”にて案内しています。詳細はこちらより☛http://shugei.or.jp/kyoshitsu/felt.html#2764 

*二子玉川ライズ店のお申込みは12月1日より

お知らせが届きました【Zoozさん作品展】
2015.11.08

お知らせが届きました【Zoozさん作品展】

羊毛フェルトでインテリア、キッチンアイテムを制作されている作家・Zoozさんの作品展のお知らせをいただきました。博多ご在住のZoozさんが毎年この時期に代々木上原で開催されている大好評の展示会です。ご自身用にプレゼント用に嬉しいアイテムが見つかると思います。 「まいにちの色 vol.6」 2015年11月13日(金)-15日(日) 11:00-20:00 hako[Gallery] 東京都渋谷区西原3-1-4 *カフェ併設

羊毛倉庫さん個展
2015.11.07

羊毛倉庫さん個展

フェルティングドール作家・羊毛倉庫 鈴木千晶さんの個展が開催されます。DMから引用させていただきます「本来軽いはずの素材ですが、作家は作品に”重力”を意識して制作しています。そこから生まれるものは圧倒的な存在感。夢想からなる独特な世界をご紹介します。」それ以上の説明は要りません・・・。ぜひぜひ直接ご覧下さい。ぜひぜひ! 「羊毛倉庫 鈴木千晶展」 2015年11月13日(金)-27日(金) 11:00-19:00 日祝定休 靖山画廊 東京都中央区銀座5-14-16 http://art-japan.jp/

日常使いの上質ビーズアイテム【KeiFerida】
2015.11.06

日常使いの上質ビーズアイテム【KeiFerida】

クチュリエールでもいらっしゃるKeiFeridaさんにオートクチュールビーズの作品を見せていただきました。すてき!!! ご自身も素敵な方でジーンズにビーズ刺繍が施されたプルオーバーを着こなしていらっしゃいました。すてき!!! どなたでも再現できるようにと入手しやすいビーズを使用されているとのこと、様々な世代の方に支持されているのも納得です。さすが!!! http://keiferida.exblog.jp/

THE LACE CENTER harajuku
2015.11.05

THE LACE CENTER harajuku

裏原宿にある「ザ・レースセンター」はロンドン・ポートベローマーケットにあるようなお店、欧州からの希少なレースの展示販売をされています。おさえられたライティングにウッディな内装と正に英国! こちらでワークショップをされている「ベルギープリンセスレース」の作家・阿部薫さんをお尋ねしました。キラキラ素材同様レースも気分を上げてくれる最強アイテムですね! 店内の雰囲気と豊富なサンプル帳はこちらより☞The Lace Center.pdf 原宿の喧騒からは想像出来ない優雅な空間がありました。http://miyaco.net/lace-1930/

MONMANNEQUINが作るポーチは・・・
2015.11.04

MONMANNEQUINが作るポーチは・・・

モードとかわいらしさのバランスが絶妙なハンドメイドアクセサリー作家・MONMANNEQUIN(モンマヌカン)さん。テキスタイルに刺繍を施したチャーム以外にもポーチを制作されています。ニットタンクトップにサングラスとディテールにまで拘りの宝庫、もっぱら観賞して楽しんでいます。センスが良すぎる~!!!! http://www.monmannequin.info/

eyemo(さかいあいも)さんの作品
2015.11.03

eyemo(さかいあいも)さんの作品

日本橋三越本店で開催されていたイリアスさん企画展で拝見したeyemo(さかいあいも)さんの作品・小物入れです。百貨店の売場にも相応しい質感はなんでしょう?とeyemoさんにお伺いしたところ、使う生地はデッドストックや輸入品と吟味されているとのこと。なるほど! ひとつひとつ手で作られているのは伝わりつつも上等な素材感でチープさ皆無の商品となっていました。

まっとうな食文化継承
2015.11.02

まっとうな食文化継承

創業1801年、200余年の歴史をほこる江戸庶民の食文化、浅草のどうじょう料理屋「駒形どぜう」さん。今なお普通に受け継がれている道具と食し方は、まっとうな文化継承ですね。美術館のガラスケースに保存されているだけでは無い伝え方、手芸も同様かと。

20.jpg ←アサヒビールのお膝元スカイツリー(エリア?)限定ビール、上からシールではありませんよーラベル自体が特別仕様。

eyemoさんの童話カレンダーがかわいい♪
2015.11.01

eyemoさんの童話カレンダーがかわいい♪

布絵作家・eyemo(さかいあいも)さんの作品が来年のカレンダー「布で描く世界の童話」になりました。12ページは季節に合った童話の布絵になっています。一面から明るさと楽しさが滲み出ていますので、お子さまはもちろん大人部屋にもマッチしそうです。それぞれの表情がかわいくて堪りません。詳細・ご購入は☛カレンダー倶楽部より

1