HOME > NEWS & TOPICS > 2016年5月

NEWS&TOPICS

2016年5月記事一覧

ホビーショー2016で出会ったモノ 【クレイクラフト】
2016.05.05

ホビーショー2016で出会ったモノ 【クレイクラフト】

発色の美しいこちらのフラワーは宮井和子さんのDECO クレイクラフトです。25年前に研究開発された手法は焼かない陶芸と称され、自然で繊細かつ透明感のある作品です。作品群は多岐にわたりフラワー以外にお人形やフルーツ、動物もできるようです。比較的若い世代の方々は動物造形品に釘付けでした。世界に普及しているDECO クレイクラフトの素晴らしさは、チープさ皆無のノーブル感、手に付かないオリジナルのクレイと意外にサクサク出来上がる手軽さにあるようです。美しく華やかな作品に出会い心から嬉しくなりました。 http://decoclay.co.jp/

ホビーショー2016で出会ったモノ 【フェルトアップリケ】
2016.05.04

ホビーショー2016で出会ったモノ 【フェルトアップリケ】

こちらはRe:VERSE PRODUCTS トヨクラタケルさんのフェルトのアップリケです。手作り品と量産品のちょうど中間の趣きを感じる不思議な商品です。イラストレーターでもあるトヨクラタケルさんのシンプルなフォルムとはっきりした色使いがアイテムを選ばず馴染み、手芸用品店で売られているアップリケとは一味違うテイストです。伊勢丹新宿店や日本橋三越本店ほか全国各地のお店やオンラインショップでもご購入いただけます。 http://www.re-verse.jp/

ホビーショー2016で出会ったモノ 【便利はさみ】
2016.05.03

ホビーショー2016で出会ったモノ 【便利はさみ】

ARS(アルスコーポレーション)さんのクラフトチョキはグリップの色から刃の長さ、名入れとカスタマイズできる切れ味抜群のはさみとして愛用されている方は多いと思います。ホビーショーで拝見したのは手帳ばさみ「Pocke」という携帯できる商品です。1.8ミリの極薄でかさばらない優れもの。もちろん機能性もばっちり、切端を刃先で挟んだままゴミ箱へ捨てられる”つかみ機能”付きです。附属のシールを貼り好きな柄に変更可。日本のものづくり、ここにあり!

ホビーショー2016で出会ったモノ 【スイーツ布小物】
2016.05.02

ホビーショー2016で出会ったモノ 【スイーツ布小物】

テレビドラマやバラエティ番組で度々ご協力をいただいているJANOME(蛇の目ミシン)さんのブースでは、スイーツ布小物作家・指吸快子(ゆびすいやすこ)さんの作品がたくさんディスプレイされていました。指吸快子さんの作品は会場を明るくし尖がり過ぎない作風は年齢問わずファンが多く、1日数回のワークショップも盛況でした。作品には作家さんのお人柄が投影されますね。

ホビーショー2016で出会ったモノ 【フェイクスイーツ】
2016.05.01

ホビーショー2016で出会ったモノ 【フェイクスイーツ】

このシズル感!たまりません。新しいカテゴリーのクラフトとして定着したフェイクスイーツのパイオニア・氣仙えりかさんの作品です。氣仙えりかさんの作品には定番になりうる要素(色彩やサイズ感など)が満載です。世界共通、年齢不問の最強クラフトですね。

前へ 1  2