HOME > NEWS & TOPICS > 2018年1月

NEWS&TOPICS

2018年1月記事一覧

ルナヘヴンリィさん新刊
2018.01.15

ルナヘヴンリィさん新刊

緻密でかわいい作品が大人気のルナヘヴンリィ・中里華奈さん第二弾の書籍『かぎ針編みと刺繍で描くルナヘヴンリィの小さなお花の動物たち』(河出書房新社)が販売されました。レース編みと刺繍で立体感と繊細さが表現されています。作り方ページが丁寧で分かりやすく、作ろう! という気持ちにさせてくれます。

満席御礼◆deuxR 蜜ろうドライフラワー
2018.01.14

満席御礼◆deuxR 蜜ろうドライフラワー

伊勢丹新宿店OTOMANA講座【deuxRのドライフラワー~蜜ろうコーティング~】は即日満席キャンセル待ちをいただき、おかげさまで新年第1回目を開講いたしました。ここ数年ドライフラワーが流行っていますが、作品は技法というよりも作家さんのセンス如何だということを、今更ながらdeuxR・渡部裕美さんの作品を拝見するとつくづく感じます。1月はチューリップやラナンキュラスなど春のお花をボックスに活ける作品です。

日本橋髙島屋 再開発進行中~
2018.01.13

日本橋髙島屋 再開発進行中~

日本橋髙島屋は増改築工事が進行中、右側は既存の建物、左側は新しいビル、渡り廊下でつなげ今年9月「日本橋髙島屋S.C.」として開業されるそうです。日本橋髙島屋は国の重要文化財指定の近代建築、建替えにも制限があるためか新館には多くの木材が使われ重厚かつ趣きがあります。今秋が楽しみ、大人の街として更に賑わうことでしょう。 ☛重要文化財ツアー

駆け込み観覧「北斎とジャポニスム」
2018.01.12

駆け込み観覧「北斎とジャポニスム」

葛飾北斎が、今、なぜ国内外で脚光を浴びているのか?が分かる展覧会だそうです。なるほど! 西洋人から見たエキゾチックな国ジャポンからのアプローチで、約200点以上の印象派の名作と北斎の錦絵、版本を比較しながら展示されています。COOL JAPANの元祖かもしれません。国立西洋美術館(東京都台東区上野講演7‐7)2018年1月28日(日)まで。

北斎とジャポニスム-HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

HITSUJI COMPANY展示会@神保町いちのいち池袋店
2018.01.11

HITSUJI COMPANY展示会@神保町いちのいち池袋店

羊毛フェルト作家・HITSUJI COMPANYさんの展示会が神保町いちのいち池袋店にて開催されています。ユニセックスなテイストが年齢性別問わず人気の作品は、三省堂書店運営、書店内の雑貨屋「神保町いちのいち」さんの雰囲気にぴったりです。HITSUJI COMPANYさんの作品はキッチン雑貨など使うアイテムが多く硬くて丈夫なのも特徴です。

神保町いちのいち 池袋店 西武池袋本店書籍館1階 2018年1月15日(月)まで 

詳細☛HITSUJI COMPANY

ハイブランドx和モチーフ
2018.01.10

ハイブランドx和モチーフ

日本の伝統から着想を得たような和のモチーフがハイブランドの間で持てはやされているそうです。ルイ・ヴィトンのダルマや歌舞伎GUCCIの鬼面のようなモンスター、派手で迫力のある存在感はブランドの個性に見劣りしません。

新年第一弾に! ヘレンド展
2018.01.09

新年第一弾に! ヘレンド展

新年は優雅な気持ちにしてくれる逸品に触れたいですね。ハンガリーの名窯「ヘレンド」の創業当初の希少な品から現代の製品まで約230点が一堂に会する展示会です。 パナソニック 汐留ミュージアム 2018年1月13日(土)-3月21日(水)

詳細☛ヘレンド展― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯 ―

ハンドメイドの価値の設定
2018.01.08

ハンドメイドの価値の設定

オランダ「ANNE-CLAIR PETIT」(アンクレール・プティ)は素朴とトレンドが融合された手作りニットブランドです。オーガニックコットンで作られるベビー用のあみぐるみをはじめ、超極太糸で編まれたモダンなホームデコレーションが充実しています。センスはもとより、設定がハンドメイド作品の目指すところかもしれません。

ann4.jpg ann2.jpg

中山久美子ジェラルツさんの新刊
2018.01.07

中山久美子ジェラルツさんの新刊

フランス在住、ブティのデザイナー・研究家 中山久美子ジェラルツさんの新刊『白の優美』(文化出版局・1/22刊)が発売されます。中山先生のブティはクラシカルで、時代を問わず不変の美しさが特徴と言われています。基本から学べる写真プロセスつきの1冊、ご本をきっかけに始められる方も多いことでしょう。

おもてなし・・・
2018.01.06

おもてなし・・・

東京・日本橋も再開発真っ只中、そこかしこでビルの建設が盛んです。そんな工事現場に”おもてなし”が♪ 養生シートや壁のイラストはよくありますが、こうしてプラントが設けられているのは初めて目にしました。一か所だけではなく間隔をあけて周囲に、それも何種類かの草花が植えられています。奥ゆかしいおもてなし、日本人の心を象徴しているようです。

リボン刺繍生みの親・小倉ゆき子さん
2018.01.05

リボン刺繍生みの親・小倉ゆき子さん

小倉ゆき子さんの書籍『小倉ゆき子のビーズ刺しゅう』(マガジンランド)の発売記念展で拝見した作品の多様さ、緻密な大作からかわいい小物まで、小倉先生の果てしない創造性に感動しました。その時々で興味のあることに夢中になって制作されてきた、とおっしゃっていた小倉先生、お手本にしたい作家道です。

下田直子さんの作品にまたまた出会えます!
2018.01.04

下田直子さんの作品にまたまた出会えます!

下田直子さんの作品展が再び開催されます。日本橋三越本店ほか各地巡回された作品に加えて、2018年刊行される著書『手芸のイデー』(日本ヴォーグ社)の作品まで約300点が展示されるそうです。

2018年1月6日(土)-1月14日(日)*会期中無休 日本ヴォーグ社CRAFTING ART GALLERY

詳細☛下田直子のハンドクラフト展

NICO太田有紀さん個展@鎌倉
2018.01.03

NICO太田有紀さん個展@鎌倉

ハンドメイドフェルト作家・NICO太田有紀さんの年末恒例の個展が、初めて1月に開催されます。鎌倉駅西口(鶴岡八幡宮とは反対側)にあるの会場のmolnさん、ご近所には伊勢丹OTOMANA講座「ねこの編みもの」(1/18~)講師・俵森朋子さんのお店「pas a pas」(パサパ)も。初詣かねて鎌倉にお出掛け下さいませ。

「Yuki Ota Hand Made Felt Exhibition at moln」 2018年1月4日(木)-1月28日(日) moln 神奈川県鎌倉市御成町13-32-2F

nico-felt.com

(プチ情報:俵森さんに教えていただいた絶品ドライカレーのレストラン・オクシモロン、行列の小町店にくらべ西口店は穴場です。)

【三越伊勢丹の文化】お申込み受付中
2018.01.02

【三越伊勢丹の文化】お申込み受付中

日本手芸協会企画、三越伊勢丹の文化・冬期の講座はただいまお申込み受付中です。

日本橋三越本店 三越カルチャーサロン

伊勢丹新宿店OTOMANA

皆さまのご受講お待ちしております。

新年あけましておめでとうございます
2018.01.01

新年あけましておめでとうございます

皆さまのさらなるご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

*片岡球子画伯「めでたき百壽の富士」

1