HOME > NEWS & TOPICS

NEWS&TOPICS

美しい本
2017.05.26

美しい本

芸術性と実用性を兼ね備えた書籍を丁寧に編集し愛情をもって出版されている文化出版局さん、手芸のみならず料理の本も美しい写真とデザインに定評があります。長嶋清美さん著『フラワーケーキ 軽いバタークリームで作る』には魅せられましたが、本日発売、坂田阿希子さん著『このひと皿でパーフェクト、パワーサラダ』も写真集のような1冊になっています。

あけつん!さん♥永遠の可愛さ
2017.05.25

あけつん!さん♥永遠の可愛さ

人形作家・あけつん!さんのお人形たちはいつ見ても変わらず可愛いです♪ 目鼻口のバランスは子供顔なのに、おしゃれな大人っぽい佇まいに仕上げる作家さんのセンス、お人形とあけつん!さんが完全に結びついています。手のひらサイズのこちらは、内藤ルネと現代ぬいぐるみ作家さんたちのイベントに登場した”ルネパンダが大好きなネコちゃん”です。あけつん!さんのデザインは平面にしても可愛さをキープ、著書「DVD付 子どものための素材集 KID'S ROOM」は立体作品を画像化したものも多く、アイロンプリントしたりシール加工したりと楽しめます。日本手芸協会のサイト”EVENT"ページのサブタイトルにも(ことり)使わせていただいています。

完成~デッサンから制作した「ベアソファと少女」
2017.05.24

完成~デッサンから制作した「ベアソファと少女」

羊毛倉庫さんのお教室「ベアソファと少女」は、立体をとらえるデッサンと設計から造形していく新しい試みのプログラムでした。美しいバランスのソファとかわいい少女が完成しました。顔のある立体造形は難しいのですが、たくさんのかわいいい作品が誕生しました。ご受講いただ皆さま、羊毛倉庫さん、ありがとうございました。 皆さまの作品ベアクッションと女の子.pdf

女子高生が羊毛フェルトで表現した芸術作品
2017.05.23

女子高生が羊毛フェルトで表現した芸術作品

日本ホビー協会主催の2016年度ホビー大賞、奨励賞に選ばれた作品・羊毛フェルトによる「Wedding」(聖園女学院高等学校・中学校 手芸部作)は、エネルギーと初々しさが満ち溢れていました。1年を掛けてご準備制作された大作は1500枚以上の花びらの約200個のバラからなり(お手間たるや…)、柔らかい雰囲気の素材である羊毛フェルトで見事に華やかなエレガントさが表現されています。おめでとうございます。

鳩みう子さん個展@デザインフェスタVol.45
2017.05.22

鳩みう子さん個展@デザインフェスタVol.45

デザインフェスタのスター、ブースはいつも大行列の人気作家・鳩みう子さんが期間内会場で個展「はじ まる てん」をされます。展示のほとんどが初登場の作品、45センチサイズの大きなビーズ刺繍ほか即売必至の欲しいものだらけ・・・。

デザインフェスタ Vol.45 東京ビッグサイト 2017年5月27日(土)、28日(日)

tamaoさんの刺繍アクセサリー
2017.05.21

tamaoさんの刺繍アクセサリー

何度見てもかわいいtamaoさんの刺繡アイテム、少しつづモチーフが変化してもtamaoさんの作品と分かる突出したオリジナリティに惹きつけられます。かわいい!!! デザイン、制作、販売、講座と多岐にわたるご活躍ぶりでも稀有な作家さんかもしれません。そんなtamaoさんのデザイン、技術を学んでいただける講座が半年ぶりに伊勢丹OTOMANAにて開催されます。6月上旬にこちらでも情報アップします。ご期待下さいませ。 詳細☛伊勢丹OTOMANA

日本の真田紐■北欧のバンド織
2017.05.20

日本の真田紐■北欧のバンド織

日本では真田紐の認知度が高まる一方、北欧の伝統工芸・バンド織も普及してきています。本日まで開催されている「バンド織」展示会(5/16付ニュース)は連日多くのお客様で賑わっているそうで、ますますの人気を物語っています。図案を数えながら織っていく工程は編み物にも共通する理数系の要素もあり、性別問わずハマりそうな織り紐作りです。 展示作品☛バンド織.pdf

春夏向き? ポンポン
2017.05.19

春夏向き? ポンポン

torikotori・黒田翼さんの「動物ポンポン」を発端に大流行のポンポン、上手に丸く作れる「スーパーポンポンメーカー」を発売されているクロバーさんがこの時期にも使えるポンポン・アクセサリーのレシピをご紹介されています。リボンやハギレをミックスして自分好みのアクセサリーがたくさん作れちゃいます。オーガンジーやソフトチュールを入れるとかわいくなるみたいですよ。 詳細☛クロバー 

*リボンは作家さんご用達、豊富な品数で定評のあるオンラインストア「ROSEROSA」さんがおすすめ♪

ニホンバシーモは猫大集合
2017.05.18

ニホンバシーモは猫大集合

東京・日本橋の生情報が入手できるフリーマガジン「ニホンバシーモ」最新号は猫大集合です。全国の物産展が多く点在している日本橋、ご当地猫グッズが紹介されています。京都館では、日本唯一の手木版和装本出版社・芸艸堂(UNSODO)さんの絵師による猫が描かれた一筆箋やマスキングテープがかわいいです。先週末の神田祭も落ち着き都会の静寂が心地良い日本橋、そぞろ歩きにお勧めです。 詳細☛ニホンバシーモ

秀逸☆フランス製最高品質の絹糸
2017.05.17

秀逸☆フランス製最高品質の絹糸

1820年創業・フランス最高品質絹糸の老舗「AU VER A SOIE」の糸は一度手にすると離せません。絹の輝き、光沢はもちろんのこと、滑らかさは秀逸、細い糸にもかかわらず絡まりにくいです。こちらはアイコン的な商品”La Soie Perlee”、木製ボビンが特徴的な3本撚りの絹糸です。 日本には総代理店は無いようで、個人輸入販売をされている方がいらっしゃいます。 詳細☛AU VER A SOIE(フランス語)

バンド織・展示会のお知らせが届きました
2017.05.16

バンド織・展示会のお知らせが届きました

組紐国際会議にもご出席されている組紐研究者で作家の高木たまきさん総合監修のバンド織の展示会が開催されます。バンド織は北欧先住民サミー族に伝わる手工芸品で日本の真田紐のように美しさと実用性を兼ね備えた日用品です。2017年5月18日(木)-20日(土) ヒュゲリ 神奈川県鎌倉市小町1-10-33 ご案内DM☛BandWeavingFestival2017.pdf

MONMANNEQUIN LIMITED SHOP
2017.05.15

MONMANNEQUIN LIMITED SHOP

シーズンごとに新作を発表されているハンドメイドアクセサリーブランド・MONMANNEQUIN(モンマヌカン)さんのアトリエ期間限定ショップのお知らせが届きました。違うモチーフや目新しいテイストのアイテムなど毎回楽しみにされているファンの方が多いです。6月には東京でも個展をされるとか…楽しみです!!! モンマヌカン アトリエ 2017年5月19日(金)-21日(日) 詳細☛MONMANNEQUIN

ドイツOpal製 気仙沼発の毛糸
2017.05.14

ドイツOpal製 気仙沼発の毛糸

宮城県気仙沼市在住ドイツ生まれのニット作家・梅村マルティナさんオリジナルのOpal製毛糸が評判です。グラデーションカラーの毛糸が中心、中間色がほとんど使われていないためはっきりとした色彩の作品に仕上がります。地元愛を感じるネーミングもユニーク「気仙沼いちご」「気仙沼鮭」「気仙沼秋」…と気仙沼の生活にある色を表現されています。詳細☛KFS

2017.05.13

"リニューアル"日本橋三越【羊毛フェルトで作るかわいいペットたち】

おかげさまで毎回満席となっています日本橋教室のお教室、村上佐和子さんの「羊毛フェルトで作るかわいいペットたち」は、8月から会場を日本橋三越に移し、装いも新たに開催させていただくことになりました。銀座線・半蔵門線「三越前」から地下直結、東京駅八重洲からの巡回無料バスと便利な場所になります。詳細☛こちら 尚、火曜日クラスは7月開講、日本橋教室にて開催させていただきます。詳細☛こちら 皆さまのご受講お待ちしております。

指吸快子さんのキルト布小物
2017.05.12

指吸快子さんのキルト布小物

キルト布小物作家・指吸快子さんのワークショップは毎回即日満席、お子様から大人まで幅広い年代層に支持されています。作品のモチーフはスイーツ系を中心に色調は赤、ピンク、ブルーを多用されますが大人アイテムに仕立てる絶妙なバランスは出色です。センスはもちろんのこと、高い技術と潤沢な知識に裏付けられていることは間違いありません。詳細☛サイト

cicireさんの躍動感のある刺繍
2017.05.11

cicireさんの躍動感のある刺繍

cicire(チチレ)さんの刺繍作品は1面で絵本1冊分が見えるような物語と躍動感を感じます。モチーフの表情と色彩から作品から作家さん名がわかるオリジナリティです。ヴィジュアルイメージ先行のように思われますが、ひとつひとつの芸が細かく手間の掛かる美しい仕上げです。詳細☛cicire

刺繍キット~初心者も満足の完成度~
2017.05.10

刺繍キット~初心者も満足の完成度~

戸塚刺しゅうさん考案技法「地刺し」(じさし)の小物キットが好評のようです。地刺しとは、布の織り目を数えて1から数種類のステッチを組み合わせて作る日本生まれのカウントステッチです。刺繡人気がじわじわと来ているここ数年、初心者でもかわいい作品が作れるように各メーカーさんたちが創意工夫し製品化されています。こちらは手芸材料メーカー・LUCIEN(ルシアン)さんと戸塚刺しゅうさんのコラボ製品「地刺し」で作る布小物から”刺しゅう枠のオーナメント”直径8.5センチの手のひらサイズと包みボタンです。詳細☛地刺し

kana∴kanaさんのビーズ作品
2017.05.09

kana∴kanaさんのビーズ作品

ヴィンテージアクセサリーの手仕事や技法、魅力を今に表現されている作家・kana kanaさんのビーズ作品です。クリアなシードビーズを色糸で刺しデザインしているそうです。ヴィンテージ感と透明感のある1点です。日本ホビーショー2017の特設ブースでは初日にほぼ完売していました。詳細☛kana∴kanaさんサイト

NACCIOさんのトートバッグ
2017.05.08

NACCIOさんのトートバッグ

GMO minneのハンドメイドマーケットで一目惚れしたNACCIOさんの作品「クッションバッグ」です。クッションのような…からネーミングのバッグは28センチの正方形、裏面は麻、表面は綿の4枚はぎに盆栽の刺繍、裏地や内ポケットも付いている非常に丁寧な仕上げの作品です。周囲のポンポンで柔らかさがプラスされています。かわいい!!!! 画像ではディテールが分かりにくいのでぜひサイトをご覧下さい。☛NACCIO

fromeggさんのスマホケース
2017.05.07

fromeggさんのスマホケース

GMO minneのハンドメイドマーケットで拝見した作家・fromeggさんの作品です。色々な動物を半立体の羊毛で描かれているスマホケース、既存のフェルトシートに羊毛で柄を造られているそうです。フラミンゴ以外にも犬、猫、キリン、クマなどキャラクターっぽく仕上げていないバランスが良い感じです。人気製品なのも納得。詳細☛minneのページ

オカダヤx PAPABUBBLE
2017.05.06

オカダヤx PAPABUBBLE

総合服飾手芸材料専門店「オカダヤ」さんは創業90周年とのことで、記念品にいただいたのはスペイン版金太郎飴「PAPABUBBLE」(パパブブレ)のミシンやボビン柄のオリジナルキャンディです。さすがのセンス! 個人的には手芸店のハンズだと思っている「オカダヤ」さん、潤沢な情報量のスタッフの方と探し物は必ず見つかる品数は作家さんはもとより、手芸ファンの強い味方です。

ただいまオカダヤ・マーノクレアールの各店(豊洲、二子玉川、みなとみらい、武蔵小杉)では「羊毛フェルトの愛犬愛猫作り」のお教室募集中です。皆さまのご参加お待ちしております。詳細☛マーノクレアール 

こども手づくりプロジェクト
2017.05.05

こども手づくりプロジェクト

伝統とものづくりの街・京都に「こども手づくりプロジェクト」という活動があります。こどもの頃の手づくり体験は”ものづくり”の楽しさや喜びを感じることに加えて達成感やものを大切にする心を育んでくれます、とした趣旨に賛同しています。毎年1回コンテストが行われていて受賞作品の中から2点ご紹介させていただきます。画像☛こども手づくりプロジェクト.pdf

■京都府小学5年生・坂口碧さんの作品「手作りおすしとフルーツみつ豆」<おいしさと”食べたい”気持ちが伝わり明るい気持ちにしてくれた作品です。>

■広島県小学年生・智希さんの作品「ぼくがつかまえたちょうちょ。」<まず”この作品ほしい!”と作品の美しさに魅了され、あふれる創造性に拍手です。>

公式サイト☛こども手づくりプロジェクト

フォトジェニック主流
2017.05.04

フォトジェニック主流

好みのモノコトは画像に残しておきたいですよね。食べ物も同様、ただでさえ美味しい「ハーゲンダッツ」アイスクリームと「メゾンカイザー」パンがコラボしています。X2以上の華やかな物になっています。そして、いま自分作品の投稿インスタグラムが増えています。#ハーゲンパン部 でも募集中。 ☛くわしくは

ミシンが使えると・・・
2017.05.03

ミシンが使えると・・・

こちらは吉祥寺・Bobinage(ボビナージュ)さんに置いてありました糸くず入れです。いちいちカワイイ! ミシンが使えるとカバーや飾りをサクっと作ることができて良いなぁ~と改めて感じ、そんな思いをかなえてくれる【Bobinageオリジナルミシン】は”作る”の生の声を集めた究極の1台です。詳細☛Bobinage

京都・日常使いの桐箱
2017.05.02

京都・日常使いの桐箱

京都・桐箱作りの老舗「箱藤」(はことう)さんの桐箱です。伝統的は用途以外にも、たまご型やお針箱など小さな桐箱に日本画やトールペインティングの技法で絵付けされた製品が大人気、特にへその緒入れとして製造されている”たまご箱”は1年待ちも。伝統工芸と若い作家さん達の感性が美しく融合されている成功例として脚光をあびているようです。ご購入は京都本店やオンラインストアほか、銀座三越7階ジャパンエディションでもお取り扱いあります。 詳細☛箱藤サイト

おしゃれなリサイクル&エコアイテム
2017.05.01

おしゃれなリサイクル&エコアイテム

トートバッグの素材は・・・ジュースのパッケージ(裏がアルミ)のリサイクルです。フィリピンの環境保護団体により製造されているフェアトレード品です。日本では総代理店・COCO&K.さんのオリジナルデザインで販売されています。使えるおしゃれなファッションアイテムになっていて、非常に丈夫かつ目のそろった美しい仕上げになっています。 詳細☛COCO&K *こちらは作家さんの私物です。

挟む・繋ぐ・束ねる 【マルチバンド】
2017.04.30

挟む・繋ぐ・束ねる 【マルチバンド】

京都西陣の繊維問屋・丸進さん発案デザインの【マルチバンド】は性別年齢問わず重宝しそうです! 耐久性とデザイン性に優れたコードを3種類の金具でラインナップした【マルチバンド】は、アイデア次第で数通りにも広がる汎用性に特化した製品です。カバンとカードケースを挟むバンド、キーホルダーとジーンズを繋ぐバンド、ノート類を束ねるバンド・・・・ 詳細☛マルチバンド

吉祥寺・ボビナージュは裁縫天国
2017.04.29

吉祥寺・ボビナージュは裁縫天国

ジャノメ直営・吉祥寺Bobinage(ボビナージュ)さんは裁縫ファンにはたまらないお店です。吉祥寺駅北口サンロードにあり、ミシンは一般、ロック、刺繡用と揃っていて時間でお借りできて、かわいい副資材がそろっています。また、欲しいミシンを形にした【Bobinageオリジナルミシン】はこだわりの詰まった1台です。ミシン教室に利用できる会場をお探しの方へ、同ビル3階の教室(最大14名使用可能)では格安で一般開放されています。

bobinage.jpg *雑貨屋さんのような店内 

ジャノメ・ワークショップ@日本ホビーショー
2017.04.28

ジャノメ・ワークショップ@日本ホビーショー

様々な場面でいつも全面的にご協力いただいているジャノメさんのブース(F-17)では、キルト、布小物作家・指吸快子さんのワークショップが開催されます。会期中毎日7回の受付にも関わらず朝一満席になる大人気プログラムです。大人の鑑賞に堪える甘い小物作りの代名詞的な作家、指吸さんの色合わせ、フォルム、小物使いは出色! 国内はもとよりアジア各国でも絶大な人気なのは言わずもがな、です。 

詳細☛ワークショップ情報

TOHOビーズ・ワークショップ@日本ホビーショー
2017.04.27

TOHOビーズ・ワークショップ@日本ホビーショー

本日4月27日、28日、29日の3日間開催される「第41回2017日本ホビーショー」のTOHOビーズさんのブースでニット作家・毛塚みどりさんのワークショップがあります。著書『ビーズニットブレス』(文化出版局)の手法を用いた”ニットリング”を新商品・デミビーズ(厚みを薄くカットしたリング状のビーズ)でお作りいただきます。

詳細☛ワークショップ情報

伝統+現代アート
2017.04.26

伝統+現代アート

ヴェネチアングラスの新派・carlo moretti「カルロ モレッティ」は1958年創設のブランドです。伝統技術と現代アートをミクスチャーした作風が人気、イタリア人らしい遊び心あふれる”いびつ”さや色柄が馴染みます。あえて言うと、バカラはフォーマル、カルロモレッティはカジュアルのような存在でしょうか。☛カルロ モレッティ東京

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11