日本手芸協会

手芸作家

eyemo (さかいあいも)
  • eyemo (さかいあいも)

 

eyemo (さかいあいも)

Eyemo Sakai

東京生まれ。ふたご座。
母が洋裁の仕事をしていたので、沢山の布に囲まれて育ちましたが、私が手芸に目覚めたのは中学生の時。当時、雑誌「オリーブ」の巻末に藤坂のりこさんの人形の作り方が連載 されていて作ってみたい!と思ったのがきっかけです。その後、手作り熱はアクセサリー作りへと移行し・・・ 第二ブームがやってきたのが20代の頃ロンドンで3ヶ月間過ごし、沢山の古き良きものたちに出会えた事、同じ頃に大島さちこさん、伊藤みよこさんといった個性的なお人形を作る作家さん達の登場でした。ヴィンテージの布を使用したり、フリーハンドで作る手法など影響を受けました。

現在は、「つぶ人形」を使用して広告関係の制作をしています。

趣味は音楽&映画鑑賞。虹の写真を撮ること。

主な著書 「アップリケでつづるグリム童話」(フェリシモ刊)、「トイちゃんとミーミーとナーナー」(アリス館)(共著)
参加した出版物「はじめての刺しゅう こどもたちのステッチ380」(朝日新聞社)、「ワンポイントアップリケ図案365」(日本ヴォーグ 社)、「どうぶつ刺しゅう図案集(日本ヴォーグ社)、「初めてママでも大丈夫!通園通学の基本グッズ(日本ヴォーグ社)、「毎日かわいい!私だけの手作りバッグ」(成美堂出版)、「はじめての刺しゅうワンポイントステッチ500」(朝日新聞社)、「はじめての刺しゅう花のワンポイントステッチ500」(朝日新聞社)、「手作りしよう!はじめての通園通学グッズ」(日本ヴォーグ社)、私のパッチワーク時間vol.1~3(日本ヴォーグ社)、他多数

今後は、新しい手法を積極的に取り入れて「つぶ人形」の世界をもっと豊かにしていきたいと思います。初めは完成させることが喜びだと思いますが、慣れてきたらぜひご自身のアイデアを織り交ぜてオリジナリティのある作品を作って楽しんでください。

ホームページ http://eyemo.exblog.jp/