日本手芸協会

手芸作家

フジヒラナオコ
  • フジヒラナオコ
  • フジヒラナオコ
  • フジヒラナオコ
  • フジヒラナオコ
  • フジヒラナオコ

cuool*DollBoutique 

フジヒラナオコ

Naoko Fujihira

岡山県出身。ふたご座。

 

祖母は和裁師、母は編み物・洋裁・パッチワークを日常からしていて、父は日曜大工・・・ 日々手づくりや手仕事に囲まれた幼少期の影響は大きく、小学校の卒業文集で書いた『未来の私』は「手作りの物を販売するお店をしている」でした。小学生時代に思い描いた未来は、変わらないまま大人になりました。

 

大阪文化服装学院卒業後はNYの街に魅せられて渡米。NY州立ファッション工科大学(F.I.T.)に通いつつアシスタントデザイナーとして働いたり、卒業後はファッションデザイナー、帰国後は雑貨の企画・デザイナーをしていました。ある時、F.I.T.時代から不思議な縁が合ったブライスを手に入れた事から、人間服にはないドール服作りの魅力に取りつかれました。どんなお洋服でもかわいく着こなしてくれるドール、現実世界ではなかなか出来ないトータルコーディネートや世界観を思うとおりに作り上げられるドールの世界。手のひらサイズの小さなアイテム達は、作るのがとても楽しく、完成品はどれもとても愛おしい存在です。

 

現在、フリーランスの雑貨デザイナーとドール服作り作家の2つの顔で活動中。ドール服作家としての活動は、ドール服作りの講師・イベント出展・HPショップでの作品販売などなど。

作品は、「テーマやストーリーがしっかりしているアウトフィット」「自分も作っていて楽しい、手にとって下さった方もハッピーになれるアウトフィット」…をモットーに、小物からお洋服までトータルに制作してます。今後は、個展や本の出版、ドール服キッド販売などなど出来たらいいな~と楽しく妄想しています。

 

好きな事は、「美味しいモノを食べる事」。とっても食いしん坊です。アンティークやヴィンテージも大好き。古いボタンやレース・布地を集めています。

 

講師業を始める以前、様々な方から「本を見ただけでは作り方がよく分からない」「ワークショップ後、いざ一人で作ろうとしたら出来なかった」とかそんな言葉をよく耳にしました。そこで『たくさんの方に「作る楽しみ」と「自宅で一人でも綺麗に作れた時の喜び」を味わってもらいたい!』と始めたのがドール服作りのレッスンでした。やっぱり出来あがりがキレイに出来るととっても嬉しいのです。レッスンでは、生徒さんが「キレイにうまく作れるようになって嬉しい!」と思えるような、自宅でも使える手芸技術や小技を、ワイワイ楽しく伝授していけたらと思います。


ホームページ ◆http://cuool-db.shop-pro.jp/
ブログ ◆http://ameblo.jp/cuool/