日本手芸協会

手芸作家

五十嵐里美
  • 五十嵐里美
  • 五十嵐里美
  • 五十嵐里美
  • 五十嵐里美
  • 五十嵐里美

あさぎや 

五十嵐里美

Satomi Igarashi

神奈川県生まれ。 魚座。

 

偶然立ち寄った本屋さんで、吉田英子先生の刺し子の本を見つけました。日本の伝統的な刺し子模様の美しさに一気に刺し子に惹かれました。その後、吉田英子先生の講座があることを知り受講を始めました。それから、15年近く刺し子の魅力に惹かれちくちくと刺し子を続けています。刺し子を続けていくうちに、刺し子の模様がいちばん引き立つ藍染に興味がわき、藍染も始めました。藍染も奥が深くまだ自分の思うような色に染まるのは難しいですが、挑戦しています。

 

今は日本の伝統的な刺し子模様だけでなく、オリジナルの模様をデザインして「あさぎや」という屋号で小物を製作しています。「あさぎや」のあさぎは、藍染をした時の色の名前のひとつで、私の好きな藍色の名前です。

 

趣味は、美術館巡り。2013年春からは農業を始めます。

 

現在は、OZONE、Bunkamuraなどのクラフト展などに定期的に出展しています。最近は、ワークショップや鎌倉で刺し子を楽しむ会を催しています。

 

刺し子は図案を写し布をちくちくと縫い続けます。刺しあがったときの喜びはひとしおです。刺し子の技術は特別なものはありません。ちくちくする楽しみ、出来上がったときの喜びを是非味わってください。

 

ホームページ http://asagiya.exblog.jp/