日本手芸協会

手芸作家

加藤日砂
  • 加藤日砂
  • 加藤日砂
  • 加藤日砂
  • 加藤日砂
  • 加藤日砂

 

加藤日砂

Hisa Kato

東京都中野区生まれ。さそり座。
10月27日テディベアの日生まれ。動物占いではペガサス。

 

2歳の時に洋裁の先生をしていた母親の道具をこっそり使い、内緒で布団のシーツをはさみで切りちり紙を中にくるんで針と糸で縫い、ニワトリの形を作ったのがきっかけで小学生時代、同時に興味のあった美術部と手芸部に入り創作活動をしていました。

身近にあったぬいぐるみや人形や家の猫やニワトリに常に刺激を受け感謝していて、フエルト、紙、新聞紙、段ボール、ワイヤー、など身の回りにあった素材を存分に生かして手芸作品を作っていました。

そのうちにそれらを何とかして手芸品から美術的にみられるようにならないか個展をしたり努力してきました。そんな風に創作物を作っているうちに作家になりました。作品では主にテディベアやオブジェを創っております。

 

現在は、主に毎年コンスタントに個展を開催したり、イベントに出たり、テディベアの創作教室を開いたり、イギリスへ作品を出品したり国内外でも活動しています。
テディベアを創っていると、幼少期を思い出したり、話しかけたりとても心が豊かになります。

 

現在興味のあることは、粘土と生地とワイヤーなどで創るオブジェです。それ以外には、猫、音楽鑑賞、映画鑑賞、料理、などです。

 

主な著書は、「Hisa‐ism」、「マリア書房・瞳14・テディベアの群像」、「テディ!のほほんベアーズ」、「日本のテディベア百科100人」他。
1997年 個展ギャラリーアメリアにて「HISA'S GARRET」開催、1998年 フジテレビ「ペット百科」より出演依頼を受ける、1998年 「ねこ倶楽部」連載開始6月号(誠文堂新光社)なども開始、1999年 加藤日砂「セピア」、伊豆テディベアミュージアム5周年記念第1回企画作品展開催箱根テディベアミュージアムへ壁面展示作品「大空へスケッチ」を出品、その他継続して個展を続け、展示会における環境音楽としてCDも制作しました。2004年 加藤日砂プロデュース展「Fluffy」 ザ.テディベアショップ六本木店、プロデュース展なども行いました。また雑誌の連載をしたり、掲載されました。

ちなみに夫は、私のマネージャー兼作家です。
私の教室は1995年から開催しています。

 

ご覧になって下さった方々有難うございます。一緒に、にこやかな表情のテディベアやアニマルを創ってみませんか?

 

ホームページ http://hisakato.com/