日本手芸協会

手芸作家

羊ごとだったり...
  • 羊ごとだったり...
  • 羊ごとだったり...
  • 羊ごとだったり...
  • 羊ごとだったり...
  • 羊ごとだったり...

 

羊ごとだったり...

神奈川県生まれ。 さそり座。

 

小さな頃から手作りをすることが好きで、最初に手にしたのは、刺しゅう『クロスステッチ』でした。それからは、編み物(手編みや機械編み)、ソーイングなども。6年ほど前に、時折り立ち寄る手芸店で、羊毛フェルトのサンプルを見て、どうして“形”になるんだろう? と不思議に思ったのをきっかけに、羊毛フェルトの世界へ入り込みました。独学で作品を作っていましたが、作業台の上に、何気なくコロコロと転がっているフェルトボールがヒントになり、『おだんごティティ』『コロコロまとりょーしか』と名付けたモチーフが生まれ、本に掲載され、その後も機会がある度に新しいモチーフへ挑戦しています。

 

『お気に入りの物とは、いつでも一緒!』『大人だって可愛いものが大好き!』というコンセプトで、主にストラップやBagチャームなど持ち歩けるものを作っています。しっかりと刺し固めることはもちろんですが、“いつのまにか落としてしまった。。”と悲しい想いをしない為に、形状が可能な限り二重カンを使用したり留め方を工夫して、長く愛されるよう心がけています。長い間作り続けている『おだんごティティ』は、自分の基本のモチーフとなり、髪型や服や顔の表情などを進化させながら・・・、アニマル達はとぼけていたり、うなだれていたり・・・と、見ていて、フッと“ふき出し”ていただけるような作品に、と、現在に至っています。
年に数回、クラフト市などのハンドメイドイベントに出店しています。

 

趣味は、DVD鑑賞と雑貨のウォッチング。

 

主な著書は、「羊毛フェルトのCOLLECTION Vol..2」(河出書房新社)、「羊毛フェルトのCOLLECTION Vol.3」(河出書房新社)、「羊毛フェルトで作るマトリョーシカ*マスコット」(河出書房新社)、カルチャースクールや手芸店での講座を開催したりしています。
2013年初夏、藤久(株)より、スウィングタイプのストラップ2種類のキットが発売予定。


『羊ごとだったり・・・』という活動名の通り、羊毛だったり、編み物だったり、縫い物だったり・・・と挑戦したいことばかりです。なので、フェルト作品に刺しゅうを施したり、編んだり縫ったりした服を着せたり・・と楽しみながら、いろいろな事を探し続けています。


ブログ http://hitujigoto.exblog.jp/