HOME > NEWS & TOPICS > 2020年12月

NEWS&TOPICS

2020年12月記事一覧

2020年もありがとうございました。
2020.12.31

2020年もありがとうございました。

おかげさまで、今年もこの日を迎えることが出来ます。

ありがとうございます。

 

2020年一番耳にした言葉は「手仕事があって良かった」です。作家さん方、講師方の生徒さんから、色々な場面で聞きました。また「不要不急ではないのです」とおっしゃった講師の方がいました、非常に印象に残っています。

5年後? 10年後?この状況を振り返った時に心がザワつかないように、2021年も良き日を重ねていかれればと思います。

 

引き続きのご支援、ご協力をいただけますと嬉しいです。

良いお年をお迎え下さいませ。

2020年秒速で完売した講座
2020.12.30

2020年秒速で完売した講座

deuxR 渡部裕美さんのドライフラワーの三越カルチャーサロンの講座は毎回秒速で完売します。ありがたい限りです! 惜しみない多くの量と種類の材料を使い、少しだけ違うセンス、渡部さんの人柄が生み出す満席講座ですが、こちらも満席が満席を呼んでいます。上質な作品が多すぎる、そしてその情報にあふれていると思いませんか? 2021年はますます、ますます売る物ではなく売り方が大切になります。素晴らしい作品を作る作家さんばかり、それを一人でも多くの方に届くような売り方をお伝えしていかれればと考えています。

カテゴリーではないこれからの手芸
2020.12.29

カテゴリーではないこれからの手芸

ひと昔前は北欧刺繍、東欧刺繍、というようにカテゴリーから作り方や習える場所を探している方がほとんどでした。現在は「xxxさんの●●●」「この作品が習える講座」と名指しだったり作品指しだったりします。その最たるは御園二葉さんのハーダンガー刺繍です。奇をてらわず基本を美しく、そのイメージがご本人、御園さんに合致していることが人気の秘訣と感じています。また、満席が満席を呼ぶ、昔から言われている社会的証明が良く作用しています。みんながしている事は正しい、親近感を感じる方が指示していること、この時期でも欠席はしても退会はしない、非常にありがたい現象が続いています。

主役にならなくても多くの共感が得られる
2020.12.28

主役にならなくても多くの共感が得られる

野口光さんのダーニングが登場してから今年で3回目の冬、それはイコール野口さんが長年暮らした英国、南アから帰国された年になります。主役にはならない、作品作りではない繕いの技法ダーニングがここまで急速に浸透したのはなぜでしょう? まずは、幅広い年代の共感を得られたことです。電球で繕いをされていた懐かしさを感じる方に、「ダーニング」というネーミングと英国文化を全面に出した事で新しさを感じる方にと訴求したようです。そして、野口さんの講座プログラム、例えば、同じ技法でも刺す量、複雑さで入門者から経験者まで対応が出来ること、たくさんの技法がありニットだけではなく生地にも使えて次から次へと習得したくなるカリキュラムなどなど。お手本になる要素がたくさんある野口光さんのダーニングです。

クラフトの花作りは定番人気・作り方動画ご紹介
2020.12.27

クラフトの花作りは定番人気・作り方動画ご紹介

クラフトの大きなテーマのひとつに、花をいかに本物のように美しく作るか、があると思います。樹脂粘土、生地、ペーパーなどなどを使い工夫と創造性で生み出されていますね。ワイヤー入りリボンを使ってふんわりとしたバラを作るリボンクラフトの花、その中でも一番人気の「巻きローズ」の作り方動画をご紹介します。☛YouTube
トレンドモチーフを取り入れて
2020.12.26

トレンドモチーフを取り入れて

2020のトレンドモチーフは”宇宙”だそうです。洋服やアクセサリーに、ロケット、惑星、星座、月、星などなど、そういえば良く見掛けました。ニットやパーカー、トートバッグにアイロン接着できるラメ刺繍のワッペンがかわいいです。約5センチのかなり存在感のある大きさ。作家さんご用達オンラインショップでお取扱い中です。☛ROSE ROSA
まだまだ知らない手工芸品がありますね
2020.12.25

まだまだ知らない手工芸品がありますね

世界に誇る日本の刃物、針。金沢にも創業440年の針製造販売をされている「目細八郎兵衛商店」さんがあります。絹針の目穴・目度を試行錯誤し糸の通しやすい良質な針を作り加賀藩主から命名された「めぼそ針」。針先にこだわり、職人技が光る傾斜と研磨で布通りの良い針になっているそうです。縫い針、まち針、かわいいケースのセット、どれも欲しくなりますよ。

フォルムから入るニット本
2020.12.24

フォルムから入るニット本

おもしろい! 著者が作家さんではなくデザイナーさんだからでしょうか? 様々なフォルムのニットの作り方が掲載されています。素材の柔軟さで体に馴染むけれどシルエットを拾わない嬉しい作品が掲載されています。『かたちのニット』濱田明日香さん著

こういう1冊を待ってました!
2020.12.23

こういう1冊を待ってました!

刺繍をするときのアイデアが詰まっている1冊です。書籍通りではなく刺したい時にステッチを探すことができるので重宝してくれます。それも、さすがの文化出版局さんの目利きぶり、どれも素敵な素材です。

『野田はなこのステッチメソッド 刺繍を効果的に見せるユースフルステッチ 』

12/24 堀内さゆりさん「すてきにハンドメイド」ご出演
2020.12.22

12/24 堀内さゆりさん「すてきにハンドメイド」ご出演

クロスステッチ、刺繍作家・堀内さゆりさんが「すてきにハンドメイド」にご出演されます。番組でクロスステッチを取り上げるのはとても久しぶりだそうです。裏面の美しさを気にしなければ初心者の方でも刺しやすいため、この時期に取り上げるのかもしれませんね。元気はつらつでかわいい堀内さんの登場、楽しみです! ☛すてきにハンドメイド「クロス・ステッチで福づくし 巾着&ポチ袋」

12月24日(木)21:30--21:55(Eテレ)・12月25日(金)15:08--15:33(総合1)
 
銀座のテーマはRIBBON「つながり」
2020.12.21

銀座のテーマはRIBBON「つながり」

アートよりモミの木
2020.12.20

アートよりモミの木

銀座のクリスマスを長年飾ってきたMIKIMOTO のジャンボクリスマスツリーが2014年の建替えで無くなり、ケースの中のライティングツリー、巨大ではあるけれど、やはりモミの木の方が趣きがあると思いませんか?

イギリス伝統刺繍ブラックワーク
2020.12.19

イギリス伝統刺繍ブラックワーク

書籍『BLACK WORKーブラックワーク』で知った方は多いと思います。 柔らかくてカジュアルな北欧の白糸刺繍、一方ブラックワークはイギリスらしい?単色で表現する幾何学模様の端正な刺繍です。自由度の高い刺繍のためデザイン力が必要になりそうです。
新型コロナウィルスに免疫を持つ唯一の高齢者...
2020.12.18

新型コロナウィルスに免疫を持つ唯一の高齢者...

それはサンタクロース、WHOの太鼓判もありますよ。
今年も世界を飛び回っているようです。がんばれ! サンタさん!
組紐・伝統の中に嫌じゃない新しさを取り入れて
2020.12.17

組紐・伝統の中に嫌じゃない新しさを取り入れて

GOOD DESIGN運動の発信地・松屋銀座のギャラリー「デザインコレクション」組紐研究家・多田牧子さん監修によるギャラリー1953企画展「組紐の2500年」が開催されます。イメージできる伝統的な組紐はもちろんのこと、プラチナのような風合いのアクセサリーなど伝統工芸に新しいデザイン性を素敵に取り入れた多田先生の作品も展示されるそうです。
ハイブランドの手芸風味・ますます進んでます~
2020.12.16

ハイブランドの手芸風味・ますます進んでます~

ボッテガ・ヴェネタのニューコレクションにZpagettiの風合いに違いバッグを発見! このテイスト、サイズ感をお手本に作ってみませんか?というご提案動画をアップしました。よろしければご覧下さい。

☛YouTube

ソレソレ!欲しかったのはそれです!
2020.12.15

ソレソレ!欲しかったのはそれです!

緻密で整然とした美しさの日本刺繍、極細糸と細かさに作りのは…と感じていた方は多いと思います。日本刺繍家・秋山博美さんの著書『コットンの刺繍糸ではじめる日本刺繍 小さな和の文様 』は、手軽に始められるようにとフランス刺繍のコットン糸を使用しています。モチーフが和から洋までかわいい! 表紙がもう少し華やかだったら…とちょっと残念 (著者の秋山先生、男性かつ大御所っぽい佇まいの方です)

絹布を絹糸でつなぎ合わせる@三越カルチャーサロン
2020.12.14

絹布を絹糸でつなぎ合わせる@三越カルチャーサロン

「絹糸を絹糸でつなぎ合わせる」最後の仕上げをしませんか?

 

気持ちの良い素材に触れながら形にしていく、至極幸せな時間。技術的な部分は飛び越して、この幸福感を体験いただく1日講座です。ほとんど出来ている作品の最後の部分を仕上げていただきます。限定4名さま

 

講師:つなぐ針仕事 田辺美由紀さん

2021年3月30日(火)10:30‐13:00
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
相性抜群! ドライフラワーxカリグラフィー
2020.12.13

相性抜群! ドライフラワーxカリグラフィー

コラボ講座は相乗効果が2倍以上にならなければ、各作家さんに申し訳なく出来ません。お互い作品にすっと馴染むdeuxR・渡部裕美さんのドライフラワーCalligraphy Days・澤田未恵さんのカリグラフィー。来年の春、開催が待ち遠しいです。

 

「ドライフラワーのオーバルケーキにカリグラフィーを添えて」

日本橋三越カルチャーサロン

2021年3月29日(月)11:00-16:00

☛詳細・お申込

カリグラフィー・春の喜び@三越カルチャーサロン
2020.12.12

カリグラフィー・春の喜び@三越カルチャーサロン

澤田未恵さんの
暮らしの中のカリグラフィー「春の喜び」
 
「デザインカリグラフィー」をご存じですか? 美しい書き方を習うだけではなく、主役・作品に仕上げます。
 
講師:Calligraphy Days 澤田未恵さん
2021年3月9日(火)14:00‐17:00
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
春の花の寄せ植えアレンジ@三越カルチャーサロン
2020.12.11

春の花の寄せ植えアレンジ@三越カルチャーサロン

~deuxR のドライフラワー~
「春の花の寄せ植えアレンジ」
 
チューリップやラナンキュラスなど春には人気の花がたくさん咲きます。deuxRさんならではのセンスで、ピンク赤系とは違う華やかさのあるアレンジメントに。
 
 
講師:deuxR・渡部裕美さん
2021年2月7日(日)14:00‐17:00
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
改めての「天女」様 
2020.12.10

改めての「天女」様 

日本橋三越本店、本館中央ホール吹き抜けの巨大な彫刻「天女(まごころ)像」いつもお世話になっております♪ 緻密で豪華絢爛な装飾だとは思っていましたが、全て木で精巧に彫られ合成樹脂で溶いた岩絵具で彩色されているそうです。お客様への「まごころ」をシンボリックに表現した「まごころ像」とか。今度よく見てみよう… ☛三越本店の歴史再発見

まだまだ続くウイルス対策の暮らし
2020.12.09

まだまだ続くウイルス対策の暮らし

マスクも進化してますね~ より美しく、より快適に、より上質素材で…素材にこだわる方にぴったりの生地を作家さん御用達オンラインショップ【ROSE ROSA】からご紹介します。こちらは、ナチュラル感とふわっとソフトな風合いが特徴のスラブ糸(手で紡いだように細い部分や太い部分のある糸)を使用したコットン100%のダブルガーゼです。お子様とのお揃いマスクにいかがですか?
東京巡回は2021夏です
2020.12.08

東京巡回は2021夏です

展示会「デミタスカップの愉しみ」ただいま京都です。春に群馬、その後、秋には渋谷区立松濤美術館で開催されます。19世紀後半のジャポニスム、アール・ヌーヴォー、アール・デコのデミタスは技巧を凝らした芸術的な作品約400点が並ぶそうです。トルコブルーのパンフレットの美しいです!

CF0.jpg

リボンでつくるオーナメント
2020.12.07

リボンでつくるオーナメント

クリスマス~な柄のリボンのご活用方法をご紹介します。お子様とも一緒にお作りいただけます。リボンを変えればシックにも♪

リボンを折ってつくるオーナメント.pdf

英国から届いたダーニング・2年目の冬はアレンジいっぱい
2020.12.06

英国から届いたダーニング・2年目の冬はアレンジいっぱい

野口光さんの著書『野口光の、ダーニングでリペアメイク』でダーニングってなに?を知った方が多いと思います。そこから2回目の秋冬がきた今年、続編の『野口光の、ダーニングでリペアメイク お繕いの本』が発売されています。ニット以外の生地にも、羊毛フェルトや刺繍で補修したりアイデア満載の1冊です。

ミニトートバッグの定番DEAN&DEUCAをカスタマイズ
2020.12.05

ミニトートバッグの定番DEAN&DEUCAをカスタマイズ

縫わずに45分で完成する「トートバッグをカスタマイズ」DEAN & DELUCAの動画をアップしています。よろしければご覧ください。

☛YouTube

厚生労働大臣認定一級技能士によるストーリーのある作品
2020.12.04

厚生労働大臣認定一級技能士によるストーリーのある作品

ペット専門に陶磁器の絵付けをされている厚生労働大臣認定・陶磁器上絵付け一級技能士の大木しのぶさんの作品はひとつひとつにストーリーがあります。こちらは天国におくった子の遺骨を入れるために作られたそうです。ヨーロッパの陶磁器と一緒に飾っても遜色ない完成度です。☛ルイポーセリン

なにもいらないから...どうかこれだけを下さい!
2020.12.03

なにもいらないから...どうかこれだけを下さい!

キリストの誕生までをカウントダウンするための「アドベント・カレンダー」。12月1日から24日まで24個の引出しには小さなオーナメントが入っているウェッジウッドのアドベントカレンダーが素晴らしくかわいい!!!気がついた時には全店完売でした…

wedgewood ornaments.jpg

美しい工芸品を土産屋の一品にしないために!!!
2020.12.02

美しい工芸品を土産屋の一品にしないために!!!

美しい工芸品の数々。中川政七商店さんをはじめ伝統工芸の魅力を人々に響くように発信されている企業が増えていますね。creemaさんも。伝統的工芸品産業振興協会の「KOUGEI EXPO 2020 ONLINE」は観光地で見かける風情ですが、creemaさんの見せ方、サイトではこちら☛「KOUGI EXPO 2020 ONLINE」 同じ作品をこうも洗練された姿にされています。大切な作品、魅力を十二分に伝える見せ方をしなければ!と痛感する次第です。

kougei 2020.jpg

講座には作家さんのナイスアイデアがたくさん
2020.12.01

講座には作家さんのナイスアイデアがたくさん

リボンクラフト作家・安藤れい子さんの講座「薔薇のキャンドルリース」で使用されたLEDのキャンドル。無地のキャンドルにゴールドのレースリボンを上下に巻かれていました。これだけでお仏壇のロウソクからクリスマスのキャンドルに様変わり!!!

IMG_9249.jpg

1