HOME > NEWS & TOPICS > 2021年3月

NEWS&TOPICS

2021年3月記事一覧

心をつかむってこういう事なのですよね~
2021.03.31

心をつかむってこういう事なのですよね~

カルトナージュ、タッセル等作られているBloom Ikumiさん。シックなトーンと気が利いてる、手間暇が掛かっている作品が人気です。こちらのアンティーク調のタグ付きタッセル(2行の英文が記載)ワントーンのタッセルなのでタグが無ければ少し淋しい、そのタッセルが無ければかごバッグの魅力も半減。お互いにお引き立てています。タグひとつでこんなにも存在感が増す、センスの光る作品です。

tassel by bloomikumi.jpg

見掛けるようになったCosta Coffee
2021.03.30

見掛けるようになったCosta Coffee

じりじりときてるコーヒーチェーン「Costa Coffee」のキッチンカー、スタンド、セルフマシーンと色々な形態で見掛けるようになりました。約50年前にロンドンで創業、イギリスのカフェチェーン最大手、中国ではスターバックスに次ぐ店舗数だとか。2017年アメリカ・コカ・コーラ社が5700億円で買収し日本にも上陸と。ただ、味、メニュー、デザイン全てが「ふつ~」らしく、普段使いするまでになるのかなぁ?

空気や温度をも感じさせる圧倒的な作品力
2021.03.29

空気や温度をも感じさせる圧倒的な作品力

商品も作品も、光景や物語性が不可欠のようです。こちらは彫刻家・門永哲郎さんの作品「コチョウゲンボウ」、シナの木とローズウッドが使われています。鳥と周囲の空気や温度までも感じさせると評判、近年海外からも注目されているそうです。門永哲郎 木鳥 Kotori ー春ー 2021年4月1日(木)‐9日(金) 靖山画廊

「喫茶ランドリー」ん?
2021.03.28

「喫茶ランドリー」ん?

すでにある物+すでにある物=新しい物、iPhoneしかり、Uberしかり、Airbnbしかり。喫茶にランドリーだけではなくミシンも使えるのが「喫茶ランドリー」さんです。日常的にミシンを使う層からは考えられない着眼点、新しいコミュニケーションの場として話題に。ミシン使いたいなぁ~と思っている方が意外と多い、ようです。☛喫茶ランドリー

今週末は満開・春を連れて帰ろう
2021.03.27

今週末は満開・春を連れて帰ろう

この時期、京橋、八重洲、日本橋が桜色に染まる「SAKURA FES NIHONBASHI」今年はお買い物をしてお家で楽しむ物、事が中心です。紙袋の形のパンフレットも凝っています。こんなに立派なのに素通りされてます…バッグのようにフックに掛かってたらいいのにね。2021年4月11日(日)まで。

sakura nihonbashi.jpg

プロをうならす老舗、伝え方も努力されています
2021.03.26

プロをうならす老舗、伝え方も努力されています

物作りへの真摯な姿勢を美しいヴィジュアルと共に発信されている老舗が増えましたね。インスタグラムのフォロワー2.2万人をほこるダルマ糸の横田さん、京都市呉服の道近くの糸屋の糸六さんもそのひとつ。こちらは150周年記念復刻版草木染5色セット、確かな品質から愛用されている作家さんが多いです。グラデーションってところはプロ心をくすぐるのでは?

ワクワクも一緒にお出掛け・バッグチャーム作り
2021.03.25

ワクワクも一緒にお出掛け・バッグチャーム作り

山川裕子さんのクレイアクセサリー「バッグチャーム」
 
自分で作った物は眺めているだけでワクワクしますね。。バッグチャームにしてお出掛けの時も一緒に。
 
2021年5月2日(日) 14:30-17:00
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
44枚の三角から成るレイヤーデザイン
2021.03.24

44枚の三角から成るレイヤーデザイン

提携協会のリボンクラフト講師「リボンクチュリエール」認定講座の集大成として、リボンのレイヤーコフレを作ります。ワイヤー入りのフランスリボン5種類、計44枚を重ねてデザインしていきます。表に出る部分を考慮しリボンの組み合わせを考える、大変個性的な作品です。

 

2CDC6E85-D5FD-498B-90EB-539B560D2E3E.jpg

老舗の風格
2021.03.23

老舗の風格

日本橋高島屋1階正面玄関に毎年展示されるいけばなが非常に豪華です。池坊、小原流、草月流のお家元が1週間ずつリレーで展示、本日までは池坊、枝垂れ桜と本桜をふんだんに使用した大作です。
3月17日(水)-23日(火)  華道家元四十五世 池坊専永
3月24日(水)-30日(火)  いけばな小原流五世家元 小原宏貴
3月31日(水)-4月6日(火) 草月流第四代家元 勅使河原茜
ハイブランドの手芸エッセンス
2021.03.23

ハイブランドの手芸エッセンス

2、3年前からハンドメイド感、アトリエ感を出しているハイブランド、ここまで来ました。GUCCI 「グッチ ホースビット 1955」コレクションには、編みました!のニットバッグが登場しています。33x36㎝の使い勝手の良いサイズに布地の内袋があり、伸び~の心配不要。

永遠の箱愛
2021.03.21

永遠の箱愛

カルトナージュが人気のように箱愛がひとつのマーケットになっていますね。京都と二子玉川にある貼箱専門店「BOX & NEEDLE」さんを好きな生徒さんは多いです。この方は制作途中の材料を入れていらっしゃいました。なんでしょう?箱を集めたくなる魅力って。

IMG_0981.jpg

ちょっとしたお祝い、内祝いに
2021.03.20

ちょっとしたお祝い、内祝いに

桐箱に真田紐と気が利いている包装の京都・雲月。この時期、お祝い事に小松こんぶ、梅びしおを紅白にしていただけます。

ますますステキ感が増しています
2021.03.19

ますますステキ感が増しています

サイズ感、素材感が秀逸なロエベ、年々素敵になっているとファッションエディターから評価されているとか。日本橋三越本館1階のホールでは、2021年春夏コレクションよりラタンとカーフ素材を組み合わせた新作「ダブルハンドル トート バッグ」が先行展示販売、そして、美しい歴史175年間が感じられる貴重なアーカイブ展示もされています。2021年3月30日(火)まで ☛詳細

一粒の芸術★チョコレートだけではありません
2021.03.18

一粒の芸術★チョコレートだけではありません

一粒の芸術と言われているヴェネチアンビーズ、それぞれに名前が付いているとか、何ともロマンチックです。発祥地ムラーノ島で現在も制作されているのはたったの1件、ガラスビーズ製造メーカーとして1915年創業「Vaccari」社です。

羨望に堪えない作品に出会うことがあります
2021.03.17

羨望に堪えない作品に出会うことがあります

大好きよりも更に上をいく素晴らしい!と感じる作品に出合うことがあります。心が動かされる作品です。こちらは私の中のリボンクラフト作品No.1、安藤れい子さんの「夢見るアンのハートコフレ」ピンクに黄緑を合わせられるセンス、甘すぎずシンプルすぎずの装飾。好奇心と想像力で苦難を乗り越えていく「赤毛のアン」が憧れ続けたピンクのリボンとバラがモチーフとのこと。
キットをご購入いただくメリット
2021.03.16

キットをご購入いただくメリット

おうち時間が増えキットを利用して物作りをされる方が増えました。材料調達の面倒くささと余分を解消してくれるのがキット最大の魅力、ですが、同封されている作り方もキットのかなめ、プロが試行錯誤して簡単で分かりやすくした工程だからです。その作り方でご家族やご友人に作って差し上げて欲しいと思います。こちらは「縫わないエコバッグ(A4ファイルが入る内ポケット付き)キット」です。☛作家さん御用達オンラインショップ【ROSE ROSA】

好奇心を羊毛で表現したら超絶かわいくなった
2021.03.15

好奇心を羊毛で表現したら超絶かわいくなった

ハンドメイドフェルト作家NICO・太田有紀さんの展示会が鎌倉moln(モルン)さんで開催されています。今回のテーマは「Curiosity」(好奇心)自分が猫になったら、猫が人間になったら…と楽しい空想が作品になっているようです。2021年3月21日(日)まで

☛Hand Made Felt NICO exhibition 「 Curiosity 」

期待が高まる世界初・iittalaのカフェ
2021.03.14

期待が高まる世界初・iittalaのカフェ

iittala(イッタラ)フラッグシップショップにカフェ併設「Iittala Omotesando stre & cafe」が表参道にオープンしたようです。フィンランドの森がテーマの内装をデザインしたのは隈研吾氏。こだわりポイント3つはぜひチェックしたいところ、吹きガラスの照明、北欧の白木と日本の伝統工芸を融合させた千鳥格子の装飾、コーヒー豆をリサイクルした壁材。癒しに満ちた空間が楽しみです。
永遠のモチーフ「バレリーナ」輸入アップリケ
2021.03.13

永遠のモチーフ「バレリーナ」輸入アップリケ

定番人気のモチーフに「バレリーナ」がありますね。ワンポイントを足したい時に便利なアイロンアップリケ、ただフォルムが丸かったり子供っぽかったり。そこをクリアした輸入アップリケが作家さんご用達オンラインショップ【ROSE ROSA】でお取扱い中、デッサン風刺繍で色を使いすぎず大人センスに対応しています。☛バレエ輸入アップリケ

パリの刺繍を肌で感じる6日間
2021.03.12

パリの刺繍を肌で感じる6日間

シャネル、クリスチャン・ディオールなど世界的ブランドのオートクチュール刺繍を手がけるパリ在住の刺繍家・杉浦今日子さんの展示会が本日より開催されます。今回のテーマは”リズム”どう表現されているか楽しみ、そして、ファッション関係者が一目置くギャラリーワッツでの開催とあって、より期待感が高まります。2021年3月17日(水)まで ☛詳細

オートクチュール刺繡の図案集・永久保存版
2021.03.11

オートクチュール刺繡の図案集・永久保存版

パリ在住の刺繍家・杉浦今日子さんの新刊は永久保存に相応しいビーズ刺繍のパターンとモチーフ集です。8カテゴリー、118図案、色合わせのコツ、応用作品の紹介などなどビーズ刺繍の魅力にあふれた1冊に。

『オートクチュールのビーズ刺繍: クロッシェ・ド・リュネビルとニードルによるパターン&モチーフ集』

 

憧れのまま終わらせないで下さい!

「リュネビル刺繍」1年講座、日本橋三越カルチャーサロンでただいまお申込受付中です。

北欧出身ミッフィーさんは環境問題に敏感
2021.03.10

北欧出身ミッフィーさんは環境問題に敏感

創立90年オランダのぬいぐるみメーカー「BON TON TOYS」の新作ミッフィーは、ペットボトルのリサイクル素材から作られているそうです。環境問題な敏感な北欧オランダらしく、エシカルでサステナブルとダブルで地球に優しくなっています。シンプルなお姿にふわふわモフモフでかわいいです。☛Miffy Recycle Teddy
春のフラワーケーキ@三越カルチャーサロン
2021.03.09

春のフラワーケーキ@三越カルチャーサロン

長嶋清美の「春のフラワーケーキ」
 
食卓に春のお花が咲きます。昨年末出版された著書『フラワーケーキ&デコレーションBOOK』での繊細なテクニックも覚えていただける長嶋清美さんの1日講座です。
 
2021年5月31日(月) 14:00-16:30
☛詳細・お申込
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
マルティナさんから習う編み物@三越カルチャーサロン
2021.03.08

マルティナさんから習う編み物@三越カルチャーサロン

梅村マルティナの「年中活躍してくれる腹巻」

一巻きに色々なヨーロッパ―カラーが配合されているドイツ毛糸OPALで編むマルティナさんの編み物教室、今回は春夏でもお腹周りは温めたいに応えてくれる腹巻を作ります。編み目が揃いやすい四角い輪針付き。
 
2021年4月25日(日)13:00-15:30
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
即日完売には訳がある・ドライフラワーアレンジメント@三越カルチャーサロン
2021.03.07

即日完売には訳がある・ドライフラワーアレンジメント@三越カルチャーサロン

deuxR のドライフラワー
「スズランとアイビーのフラワーボール」
 
暮らしになじむお店感のある作品、想像以上に盛り盛りの花材などなど、一度受講したら次も”ぜったいに!”受けたくなるそんな講座です。
 
2021年4月29日(木祝)14:00‐17:00
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
見せたくなるカリグラフィー@三越カルチャーサロン
2021.03.06

見せたくなるカリグラフィー@三越カルチャーサロン

澤田未恵の暮らしの中のカリグラフィー・6回講座

~カッパープレート体~

 

大切な方へのプレゼントにお祝いのフレーズをカードやリボンに書いて添えられたら…技術だけではなく飾り方のアイデアも学んでいただける澤田未恵さんの講座です。飾るための文字、見せるための文字をご提案されています。

 
2021年4月13日~第2火曜日14:00-16:00
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
フランスリボンを贅沢に使う作品づくり@三越カルチャーサロン
2021.03.05

フランスリボンを贅沢に使う作品づくり@三越カルチャーサロン

リボンクラフト講師「リボンクチュリエール®」認定講座・1年完結

フランスリボンの美しい艶・柄と滑らかな肌触り、そしてふんわりと漂う自然な香りを感じながら作るリボンクラフト。これぞ趣味中の趣味、身に付けたり飾ってお見せしたりするよりも、作っている時の幸福感を楽しむクラフトです。そんな幸福感を共有したいとおっしゃる方がご受講されているようです。
 
2021年4月17日~第3土曜日11:00-13:00
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
フランス・アンティーク図案の刺繍@三越カルチャーサロン
2021.03.04

フランス・アンティーク図案の刺繍@三越カルチャーサロン

刺繍「アンティーク図案のレアリゼ」1年講座

フランス名門刺繍学校仕込みの刺繍


伝統的な技法でもオリジナリティと新しさが出せる事を改めて教えてくれた、おおたにめぐみさん。1年間で3点作りプロがお仕立てをして完成させる講座です。

 

2021年4月23日~第4金曜日14:00-16:00

☛詳細・お申込

*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。

5年間探し求めたオートクチュール刺繡@三越カルチャーサロン
2021.03.03

5年間探し求めたオートクチュール刺繡@三越カルチャーサロン

はじめてのオートクチュール刺繍・1年講座
フランス名門刺繍学校仕込みの刺繍

憧れのオートクチュール刺繡をする姿、そんな時間を過ごしませんか?
刺し数は少ないのに高いデザイン性のオートクチュール刺繍作品、はじめての方でも出来るオートクチュール刺繡講座を探して探して探し求めた5年、ようやく出会えた土屋智子さんです。
 
2021年4月8日~第2木曜日14:00-16:30
*満席の場合にはお電話(03-3274-8595)にてキャンセル待ちを承ります。
どうせならプロから習いたい豆本@三越カルチャーサロン
2021.03.02

どうせならプロから習いたい豆本@三越カルチャーサロン

豆本づくり『源氏物語の四季』

装丁のプロから学ぶ

 

豆本とはいえ装丁に手抜きはありません! 手のひらに乗る美しい絵巻を1日でお作りいただく田中淑恵さんの講座です。

 

2021年5月30日(日)13:30‐17:30

☛詳細・お申込

ニットの魅力を伝えにきてくれた妖精
2021.03.01

ニットの魅力を伝えにきてくれた妖精

妖精、はたまた天使のようなマルティナさん。「マルティナさんと魔法の毛糸フェア」が銀座松屋で開催されています。”幸せを編む”のサブタイトルはぴったり、肌ざわり良くきれいな発色のOPAL毛糸で編む時間は幸せそのもの。2021年3月3日(水)まで。

マルティナさんの1日講座「梅村マルティナの年中活躍してくれる腹巻」(4/25、三越カルチャーサロン)

martina_haramaki.jpg

1