HOME > NEWS & TOPICS > 2021年5月

NEWS&TOPICS

2021年5月記事一覧

細分化されてきたウエブマガジン
2021.05.08

細分化されてきたウエブマガジン

身近なデザインやデザインにまつわるライフスタイルの情報が面白いウエブマガジン「haconiwa」。WEBデザイナーやグラフィックデザイナーなど女性クリエイターたちが発信しているとか、使える内容が多い印象です。

サステナブルレザーからヴィーガンレザーに
2021.05.07

サステナブルレザーからヴィーガンレザーに

環境に優しく動物を殺さない人工的な「サステナブルレザー」をエコレザーと呼んだり、近頃頻繁に耳にする「ヴィーガンレザー」はキノコの繊維から出来ているそうです。こちらはアディダスのアイコン”スタンスミス”をカリフォルニア発のキノコ由来の革新的な素材「Mylo™」を使用した「STAN SMITH Mylo™」(スタンスミス マイロ)です。

FENDI・職人さんへの感謝と称賛
2021.05.06

FENDI・職人さんへの感謝と称賛

FENDIの特別プロジェクト「ハンド・イン・ハンド」(hand in hand) 、FENDIのイタリア各地の職人さんへの心からの感謝と称賛が伝わるアイコンバッグ”バゲット”に施された伝統工芸のコレクションです。ハンドバッグの構造を本物のアートオブジェに変えるために、多岐にわたるアトリエやワークショップグループの協力をあおぎました。とあるように。ぜひサイトをご覧下さい、完成品からは計り知れない細部が分かります。☛ハンド・イン・ハンド
通学にもワクワクが必要よね♪
2021.05.05

通学にもワクワクが必要よね♪

「PAUL & JOE」もランドセル市場に参戦です。ブランドを象徴するミルキー系のカラー、刺繍、猫の3要素をランドセルにも採用し、エレガントとキュートなデザインにしているとか。これならワクワク通学できるかな?
まずは買ってから...さて何を作ろう?
2021.05.04

まずは買ってから...さて何を作ろう?

使い道は後で、この糸、生地、紙がかわいいから買おうという一目ぼれ材料ってあります。こちらのドイツのリボンがまさにコレ。手元に届いてから、さて何を作ろうと考える事の楽しいことったらありませんよね。作家さん御用達オンラインストアでお取扱い中です。

☛ROSE ROSA

メリーチョコレートのイメージが一新?
2021.05.03

メリーチョコレートのイメージが一新?

日本メーカーのお菓子はどこも美味しいので、パッケージで選ぶことが多いですよね。バレンタインデーを仕掛けたと言われているメリーチョコレートの新しいブランド「RURU MARY'S」(ルル メリー)がかわいいです。細く長くとぎれることなく続くさまを意味する”縷々”(ルル)から命名したそうです。
東京無地染をご存じですか
2021.05.02

東京無地染をご存じですか

東京無地染(むじぞめ)は無地の白生地に好みに合わせて約170色から選んで職人さんが一つ一つ色を作り染めあげる国指定の伝統工芸品です。丁寧に作られた上質さが伝わります。こちらのギャラリーでは5月10日まで伝統工芸士さんによる展示会をされていますが、状況が落ち着いたら常設作品を拝見しに行きたいと思います。☛季華
海外セレブ愛用&カスタマイズ
2021.05.01

海外セレブ愛用&カスタマイズ

電話にカバーって⁈という時代からハイブランドも力を入れるようになったスマートフォンケースですね。2016年頃から海外のおしゃれセレブが手にしはじめた「CHAOS」薄い上質レザーにイニシャル2文字の名入れカスタマイズ、シンプルなデザインだからこそバランスの良いフォントが効いてます。そこからのインスピレーションかは分かりませんが、オーストラリアの「Maison de Sabré」、香港本社LA拠点の「CASETiFY」も同様のサービスを提供。筆記用具をはじめとした名入れは定番人気のカスタマイズのようです。

1